199527 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

馬日記

PR

日記/記事の投稿

カレンダー

ニューストピックス

コメント新着

ユザワ@ Re:カップオブチャイナ男子SP(11/13) デカは、昨年の全日本SPが超良かった! 初…
rosa-elefant@ Re:健康診断(06/26) そうなんです!知らないところで「兄嫁さ…
にしくら@ Re:健康診断(06/26) 秋ちゃん、お久しぶりです!まとめてブロ…
rosa-elefant@ Re:退院おめでとう”(07/31) ありがとうございます。ご心配おかけして…
ぷんちゃん@ 退院おめでとう” ♪退院おめでとう♪ 仕方ないな~それ以上…
2007年10月23日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
土曜日に観たんだけど@横浜BLITZ。

主演は山本耕史。ま、それだけが目当てです、はい。
この舞台は一昨年の夏にも上演されました。そのときもチケット取ってました。
ですが、突然の盲腸によって泣く泣く行けなくなった舞台です。
っていうか、本気で泣いた。今回の再演でようやく観れました。。。

でーもー。
盛り上がるのには難しい舞台だなと思いました。
2人芝居だし、その2人が絡むわけではないし。
男女がいて、男は彼女との出会いから別れまでを思い出し、女は彼との別れから出会いまでをさかのぼって思い出す。2人の気持ちがぴったり重なるのは結婚のときだけ。
ほとんど一人芝居。。。
マイナスの放物線を思い出しながら観る。

初めて観る舞台だから、歌詞が聞き取りにくいのはある程度は仕方ないんだけど、
なぜにこーじは英語の歌詞も入れるかね。そこも訳してくれたまえ。。。
ニュアンス重視かもしんないけど、気になるじゃん。
あまり通る声をしているわけではないので、個人的にはむむむです。
ぎりぎりなバック転披露。そんなに若くないから?マッチョだから?重そうでした。

もう一人の出演者、井出麻理子さん。
歌はまあ、問題ないんだけど、うーん、二の腕が…。ぷるぷる。
別にこの役はとびっきりの美人であったり、スタイルがめちゃくちゃいい女子である必要はないんだけど、でもやっぱり見た目ってあると思うのよ。しかも女優志望の役なんでしょ?
個性が飛び抜けてる感じでもないんだから、鍛えなはれ。
なんで彼女に恋したのかが分かりにくいぞ。まあ、たとえばアンチこーじの方々に言わせれば、こーじに恋する理由も分かりにくいのかもしれないけど。

一曲だけ「きれいだなあ」と思う曲があった。小説の内容の曲。

あんまり世界に入れなかったので、とりあえず自分と重ね合わせて観てたら悲しい気持ちになりました。当たり前じゃん。。。イタいじゃん。。。

うーーーーーーーーーん、全体的にはハズレかな。残念!!






最終更新日  2007年10月23日 23時51分41秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.