401812 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Rosalindaのなんでも日記

PR

X

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

2009年03月04日
XML
カテゴリ:
2009年花粉症発生のレイナ

2年前の春に角膜潰瘍になってしまったレイナちん

その時は一旦完治したんですが、実はその後も目を引っ掻いてしまうことがよくあり、そのたびにカラーをつけて耐えていました。


今回はもう4か月以上もカラーをつけたままです。


カラーをつけると、理論上は手が顔に届かないため目を掻けないはずなのですが、レイナの場合カラーとともにすごす猫生が長いせいか独自の進化をとげたようで、今ではカラーをしたまま足やお尻を舐めたりできるようになってしまいました。


そして、今度はカラーに圧力をかけて目を引っ掻くようになってしまい、とうとう写真のような顔に、、、、。


2年前は左目だったのに、今年は右目です。

どうも花粉の季節になると目が痒くなるみたいなので、どう考えても花粉症です。

開けっ放しにした窓のそばに行くと、より痒がるのも、花粉症の疑いが、、、、。


どなたかペットの花粉症に詳しい方、お知恵をお貸しください。






最終更新日  2009年03月04日 21時51分35秒


2008年11月14日
カテゴリ:
Is your cat plotting to kill you?

mixiにこんな恐ろしいタイトルの記事があったので、試しにサイトに行ってクイズに答えてみました。

ほとんど"No"なのに、それでも我が家の猫達は私を殺そうとしている確率が70%もあるんですって!


ありえないパンチ と思っているのは私だけ?






最終更新日  2008年11月15日 01時17分26秒
2008年04月21日
カテゴリ:
宇都宮を5時38分に出発して、8時50分頃家に帰って来ました。

いや~、疲れた~わからん



と言うのは嘘で、実はローカル線を乗り継いで来たせいか、あんまり遠くに行ったという実感も無く、そんなに疲れませんでした。



気持ち的には、ぜんぜん知らない駅名のところにいるよりも「越谷」みたいな名前だけ知っている駅にいるほうが、より遠く感じられました(ちなみに越谷から宇都宮と、越谷から東京の南の端っこってどっちが近いんでしょう?微妙じゃないですか?)。



なんだかんだで普段残業して帰って来るより家に早く着いて、ダンナが家探しした結果無事捨てた新幹線の券も見つかり、明日は往復新幹線に乗れそうです。


で、玄関を開けて、廊下に目を落とすと、何やら得たいの知れない物体が落っこちています。

最初は麻製の猫の爪とぎの糸がなんらかの理由で取れて落っこちているのかと思いましたが、それにしては太すぎます。&臭い。


ダンナが猫たちにやった晩御飯はほとんど皿に残ったまま。


そういえば、昨日からトンちゃんが具合悪くて、トイレに向かってゲロ吐いて食欲無かったなー、と思いだしました(我が家のトンちゃんは、ゲロも床でなくトイレに頭を突っ込んで吐く優等生!)。



で、床に落ちている長さ1mにもおよぶ物体を持ちあげると、どうもトンちゃんの対内を通過したと思われるプラスチック性の古本なんかをゆわえる紐。

そういえば、土曜日に資源ゴミを束ねていた紐をダリルが噛み切って床に落ちていたはずなのに、いつの間にか無くなっていたなーと思っていたら、どうもトンちゃんが飲み込んでいたみたいです。


上から飲み込んで下から壮絶な思いをして出したらしく、本猫はダンナが帰って来た当初、幽霊でも観たかのようにおびえていたらしいです。

さらにその兄弟で、世間知らずのフェイフェイも同様におびえていてベッドの下から出てきません。


この食いしん坊2匹が晩御飯を食べないため、残っていたわけです。

今はトンちゃんは、やや落ち着いて床に横になっていますが、フェイちゃんは相変わらずベッドの下。

さっき出てきたときも、謎の物体が落ちていた場所を通るのが怖いらしいです。


なんだか我が家にとって受難続きの一日でしたしょんぼり








最終更新日  2008年04月21日 23時09分58秒
2007年07月15日
カテゴリ:
台風台風がやってきそうな東京の朝。

台風より先にもっと恐れていたものがやってきました。


朝久々にレイナがウニャウニャ言いながら目をこすったのです。



あ~あ、また通院の始まりか~ショック


日曜日は殺人的に混むという病院に行ったら、台風のせいか平日より空いていたのがせめてものすくいでした。


今回はまだ傷が浅いので市販薬だけで治療するらしいです。

どうか悪化しませんようにNG






最終更新日  2007年07月15日 17時30分51秒
2007年06月11日
カテゴリ:
今年になって、結膜炎が悪化し角膜腫瘍になってしまったレイナ。


車が壊れてから通院をストップしたにもかかわらず、レイナの目は無事完治しました。

6月11日時点のレイナの目


前回の日記でお知らせした時点ではまだこんなに傷が残っていました(↓4月23日時点のレイナの目)。

2007年4月23日のレイナの目


治療までの過程は以下のとおりです。


昨年(2006年)夏、結膜炎にかかり、行き着けの病院から薬をもらい一旦完治。


今年2月頃、結膜炎が再発。行き着けの病院で再び薬をもらう。

1週間後、目が悪化する一方なので近所の病院に変えて治療を続けるも、益々悪化して血までにじむようになる。

3月、クリママさんアニホスという大きな動物病院を紹介していただき、家から約1時間かけて通院するようになる。
レイナ本人の血から採った血清で作った目薬と、抗生物質が入った目薬を併用して治療を2ヶ月ほど続ける。

先月車が故障して通院できなくなって以降、通院をストップしてレイナ自身の治癒力を見る。


で、現在に至っております。

まだ目にうっすらと白い幕が小さく残っていますが、潰瘍はまったく姿を消しました。

一時は手術とか失明も考えましたが、目薬の治療だけで治ったことに感謝しております。


ご心配いただいたクリママさん、ほかの皆様、本当にどうもありがとうございました。


実は医学的治療以外も、近所の寺の目の病気に効くお堂を通るたびに、お賽銭を入れてお参りしていました。

苦しいときの神頼みってことで苦しいとき以外何もしない私。レイナ自身の力もありましたが、神様(寺だから仏様かな?)のご利益もあったと思います。


今日は雨で、段ボールのベッドで寝ているレイナです。

段ボールの中のレイナ




最近ずっと失業中でしたが、毎日家にいても退屈きわまりないので、今日はこれから派遣の仕事の面接に行ってきます。

毎朝8時に起床して朝風呂を楽しむ優雅な生活を送っていたのに、今さらお勤めに行けるのか不安しょんぼり

でも車も買い換えたし、住民税もめちゃくちゃ上がったし、やっぱり働かなきゃね。

がんばるぞーパンチ






最終更新日  2007年06月11日 13時06分56秒
2007年04月11日
カテゴリ:
今日も23kmの道のりをドライブして、レイナ猫を病院に連れて行きました。

血を採って血清から目薬作っていただいて、目の傷をヨードチンキで焼いてもらって、今日から新らしくトブラシンという目薬をもらいました。


帰宅してずいぶん経ってから、レイナに異変が。


な~んとついさっき、嘔吐してしまったんですびっくり


食いしん坊のレイナが嘔吐するなんて、ビニールの紐を食べてのどにひっかかって以来の出来事です。


食いしん坊だから嘔吐の量もすごい!


元気が無いし、膝に乗せてみると体が熱いので、どうも熱があるみたいです。


血を採られて長旅で疲れたのでしょうか。それとも、何か別の病気かな?

あ~もうすぐゴールデンウィークで旅行に行きたいのに、レイナの病気が悪化するとどこにも行けないしょんぼり






最終更新日  2007年04月11日 23時37分08秒
2007年04月08日
カテゴリ:
今日のレイナ猫の目です。


4月8日のレイナの目


ちょっとグロくてごめんなさい。

はためから見ると相変わらず痛々しそうですが、私からするとものすごいよくなった気がします。


こっちが先週の月曜日の目。

2007/4/2のレイナの目


赤い部分が小さくなって、その下にあった黄色い傷がほとんど無くなっているのが上の写真でわかるでしょう?(って、わからないですよね)


早くよくなって、エリザベスカラーを取ってあげたいです。

GWまでには治ってくれないと、困るんだけど。






最終更新日  2007年04月08日 20時35分48秒
2007年04月02日
カテゴリ:
レイナのその後の報告です。

先週は手術になると書きましたが、感染症にかかっている目の表面を外科手術しても中の菌が取れるわけでは無いということで、感染症を治す治療をすることになりました。


具体的には、レイナ本人の血から作った目薬を毎日5~6回点眼する、というものです。

この血清から作った目薬は日持ちしなくて、3日に1回はお薬をもらいに行かなくてはいけないのが難です。

今日は道路が画期的に空いてて、あの大原の交差点(甲州街道と環七がぶつかるところ)ですら渋滞がまったくなかったため、片道50分しかかかりませんでした。これって絶対記録です!!!

これからも病院に行く日が混まないことを願って、、、、。

今日のレイナの目はこんなカンジ↓

2007/4/2のレイナの目


先週と比べても明らかに悪化していますね。


室内飼だろうが、ノラ猫だろうが、猫の目には必ずウィルスがついているそうで、その中でも悪いウィルスに感染すると治りづらいらしいです。


レイナの目には緑膿菌とやらが入り込んでいるらしいです。
※緑膿菌とは、犬の耳に入ると耳ダレを発生させる悪い菌。

これからも頑張って治療して行きます。






最終更新日  2007年04月02日 13時42分34秒
2007年03月29日
カテゴリ:
レイナ猫の目の容態がいっこうに良くならないので、またまた病院を変えてクリママさんお勧めの病院に行ってみました。


以前からお勧めされていたのですが、ウチから思いっきり遠いのであんまり気乗りしていなかったけど、やっぱり背に腹は変えられないので、意を決してレイナを連れて行きました。


その病院は、私が以前住んでいたところの近くにあって、現在ウチの実家にいるチビ(その病院の近く出身のノラ)のノミ駆除に行ったことがあります。

今は昔のオンボロの影はなく、日本一ではないかと思われるりっぱな建物に生まれ変わっていました。


道が空いていたので、営業開始の30分前に到着。

すごい大きな病院で、待合室がワンちゃんとネコちゃんが別々になっていて広々して人間はとっても快適です(当猫は、自宅以外は居心地悪し)。

待っている間に他の患者(猫)さんを見れるので、飽きません。
犬と違って猫は引きこもりの子が多いので、病院以外で他猫に会えないから、猫好きとしては他の子に興味がわきます。
キャリーバッグに入れなくてもおとなしくしている子とか、21歳になる長老猫さん、体重がレイナの2倍以上もある猫ちゃんと、たくさんのお友達に会えました。

レイナの番になって12個ある診察室の1つに入って、これまでの状況とどうしてこうなったかを説明しました。

細胞検査と血液検査が必要とのことで、人間は待合室で待ちます。

その間もひっきりなしに患者さんがやってきて、以前住んでいて土地感があるから「どちらからお越しですか?」などと他の飼い主さんと話がはずんで、検査の間1時間の待ち時間も長さをぜんぜん感じませんでした。


で、検査結果は、これ以上点眼を続けても治る見込みが無いので、手術したほうが良いとのこと。

もうそれは覚悟の上だったからそんなにショックじゃありませんでした。

もっと軽い角膜潰瘍の場合、瞬膜を目の上にかぶせて目が乾かないようにすれば治るらしいですが、レイナの場合目の水晶の奥まで傷が達してしまったので、簡単な手術じゃ無理とのことでした。

今まで行ったお医者さんのせいというよりも、レイナが目をいじるのが原因だと思います(カラーをしててもカラーを手で押して目を刺激する)。


結果も悪いし、帰り道はもっと混むかと思うと憂鬱でした。

一般道じゃいつ家にたどり着くかわからないので、チッリに首都高に乗りました。
空いていると10分で着くはずの竹橋まで45分と言う表示を見たときはクラクラしましたが、そんなに大した渋滞じゃなかったから、帰りも1時間半くらいで家に着きました。


家を出てから帰ってくるまで約4時間半。

レイナの人生(猫生)最大の長旅でした。






最終更新日  2007年03月29日 16時10分59秒
2007年03月28日
カテゴリ:
もう何度も日記に書いているレイナの目の病気。

2007年3月28日現在のレイナ

先週末から悪化して、今まで単純に結膜炎だとばかり思っていましたが、昨日ネットで調べたらどうも「角膜潰瘍」みたいです。

今まで先生に病名確認しなかった私も悪いんですが、レイナが目をこするから目に傷ができたんだと思っていました。

でも潰瘍ってくらいだから、目に潰瘍ができて水晶が白くにごっています。

このまま悪化して水晶の一番深いところまで潰瘍が達すると、目の中のゼリーが一気に噴出してあっという間に失明しちゃうとのこと。


ちょっとグロイけど、現在の目はこんなにひどくなっています。

レイナの目

今は、高級エッセンシャルオイルもまっ青の、数ミリで2000円もする調合目薬と、その10倍くらいの量で3000円の目薬を一日2~3回ずつ投与しています。

今週末にもう一度見せに行って症状が良くならないようなら、手術とのこと。


でもこの病気はどうもペルシャみたいな長毛猫に多い病気らしく、再発もしやすいとのこと。

手術して完全に治るものなのでしょうか。

ウチの中で一番きれい好きで、いつも体をきれいに舐めているレイナが一生カラーして生きていかなきゃいけないのかと思うと、不憫で不憫でたまりません。

ちょっとでも免疫力を上げるため、体を撫でてゴロゴロ言わせてます。

というのも、猫のゴロゴロには免疫力を上げる効果があって、かつてサッカー選手のベッカムもこのゴロゴロと同じ音で治療してケガの治りを早めたという話を聞いたことがあるからです。

私の経験から言うとゴロゴロ言ううちは、徹底的にひどい状態になっていない証拠なので、ともかくゴロゴロ作戦でがんばるつもりです。


もし、どなたかもっといい方法をご存知でしたら、教えてください。






最終更新日  2007年03月28日 08時57分13秒

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.