343338 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

行政書士を目指すフリーターの日記

PR

プロフィール


PhotoCaptor

フリーページ

バックナンバー

2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

術後着?買いました 志津ママさん

銀色猫の部屋 sonnchanさん
コネなしカネなし3… bon20020130さん
いつでも夢を♪ ミトン10さん
ニューコードNLPコー… ビジネス加速専門家もりけんさん
行政書士 崖っぷち… キッド4339さん
行政書士のココロ けんぞぅさん
古都の行政書士事件簿 行政書士資格保有者del-soleさん
OrangeCourt☆最終合… ざっくA85さん
子育てラウンジ! 子育てパパりんさん

コメント新着

プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…
佐藤YUKI@ 寮なので夜ヒマで… 寮生活なので、夜がヒマで辛いです(汗)…
佐藤YUKI@ 寮なので夜ヒマで… 寮生活なので、夜がヒマで辛いです(汗)…

カレンダー

2006年02月23日
XML
久しぶりにWinny(ウィニィー)の話をしようと思います。

私は、Winnyによるファイル共有ソフトにウィルス被害防止の観点からの話をします。

刑務所の受刑者の個人情報とか、海上自衛隊の機密情報が流失したとかというニュースが流れています。

Winny(ウィニー)による個人情報、機密情報流失事件多発はどうしてなのか??Winny(ウィニー)という言葉を始めて聞いた方はこちらのブログを読んでください。

■Winnyが問題視される訳
・強力なウィルス(Antinny. G別名キンタマウィルス また、俗称:山田ウィルス)によってパソコン内の情報がWinny上のネットワークに流失する危険性。漏れた機密情報は半永久的に削除不能。
・ウィルス対策ソフトが、Antinny. G等のファイル交換ソフトで感染を検知した瞬間に個人情報がWinnyのネットワークに流失がしているというということになっています。ウィルス対策ソフトでwinnyによる被害を防止できません。
・Winnyがファイル交換ソフトとしての地位を築いていた理由に、DVDなどの内容が簡単にダウンロードできるので著作権上侵害当るのではない方という問題。Winnyがファイル共有のプログラムが解析不能であったこと。だだ、現在では、プログラムが解析されておりそれに基づき対策ソフトも市販されている。(下記参照)また、これについては、現在、Winny開発した作者が犯罪幇助の罪で裁判がおこなわれている。

■Winnyからのファイル流失の2つのパターン
(1)企業・団体・学校などのパソコンからWinnyに接続していて、Winny特有のウィルスに感染してコンピューターウ
ィルスに感染した場合。
(2)企業・団体・学校などの持ち帰り不可のデーターを持ち帰った場合に、持ち帰った人が自宅の私物パソコンで
Winnyをやっていてウィルスに感染した場合。

(1)企業・団体・学校などのパソコンからWinnyに接続していて、Winny特有のウィルスに感染してコンピューターウ
ィルスに感染した場合。

 企業のネットワーク環境を監視して社員がパソコンをどのように使っているのか監視して
機密情報などの流失がメールの添付ファイル、Winny等のファイル共有ソフトによる流失がないのか監視すれば流失のリスクを限りなく0にすることができます。

(図は簡略化してあります。)

社内LAN→社内サーバー→ファイアーウォール→インターネットに接続
これをこう改善します。
社内LAN→社内サーバー→ファイアーウォール※→インターネットに接続
※ここに社内のネットワークからどのような通信がおこなわれたか監視します。また、業務用の専用の監視ソフトを導入します。
ネットエイジェントこの会社のソフトがお勧めです。Winnyに対しての警察に対しての捜査協力の実績があります。

(2)企業・団体・学校などの持ち帰り不可のデーターを持ち帰った場合に、持ち帰った人が自宅の私物パソコンで
Winnyをやっていてウィルスに感染した場合。

 これは、はっきりいって会社の書類管理の方法と従業員のインターネット知識の問題と思います。機密情報が入った記憶メディアのかれ帰りを認めない。会社の業務上必要な書類の外部への持ち出しのルールを作成する。例えば、業務用パソコン上のデーターの外部持ち直し場合なら、指紋認証付USBフラッシュメモリーによる業務上必用な情報の持ち出しを認めるとかを定める。万が一なくしても肝心なデーター流失のリスクを軽減できます。その理由は、指紋認証しないとデーターにフラッシュメモリーにアクセスすることができないからです。万が一紛失しても第三者にデーターを悪用されるリスクが0に近い。また、従業員に対してWinny等のファイル交換ソフト特有のコンピューターウィルスの脅威について教育する必用があると思います。そのためには、企業のトップ、ネットワーク管理責任者自らファイル交換共有ソフトのウィルスについて他人事でないと思って勉強して従業員に対して教育する必用があると思います。メディアで報じられているWinnyの感染被害は氷山の一角であると私は思います。私が愛読しているパソコン雑誌にWindows100%という雑誌には毎月Winnyの感染被害による個人情報流失今月はこんなでましというコーナー(メディアにでてこないもの)があるのですが、あのコーナーを読むとファイル交換ソフト特有の恐ろしさを実感させられます。今月号は、winny対策のヒントがのっているのですが、PC知識中級者かつネットワーク関係国家資格最低でも初級シスアドレベルがないと被害防御のヒントにできません。私はあの特集を読んだ瞬間に、他のウィルス対策に使えるとひらめきました。

☆おすすめ品☆USBフラッシュメモリーバッファロー(BUFFALO)ClipDrive finger!RUF2-F128-W
USBフラッシュメモリーバッファロー(BUFFALO)ClipDrive finger!RUF2-F128-W

指紋認証付USBフラッシュメモリーについて他の商品も探してみる


■最後に 
 最近は、Winny以外のファイル交換ソフトも台頭してきています。これは、機会があったらお話します。今後は、このウィルス対策も必要なります。現に(Antinny. Gと同じ位のウィルスが確認されました。)一度、Winny等によるファイル交換ソフト特有のウィルスに感染して機密情報が流失したらその情報は二度とネットワーク上から削除できません。

追伸:NHKラジオ第一の放送で平日17時代から今週放送されているラジオほっとタイムの今週の放送内容を聞いていてこの国では、新卒で就職ができないと社会で負け組みになることを実感させらています。今年の就活はまさしく天国だと社会的に見て新卒の就活失敗してフリーターは負け組みであると見られている私はそう思います。セーフティネットがない社会かな…。orz 負け組みから脱するためにどうするべきなのかテーゼを背負った人生だと思います。

https://www.nhk.or.jp/radiodir/hot/hot.html

楽天ブックストップページ



ブログインデックスページ

行政書士試験勉強に六法についてのアンケートをしてみたいと思います。結果は特設ページ上で見られます。フリーターが公務員試験・行政書士試験を目指すさめのブログの付属ページ 音楽なります。

↓皆さんワンクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

プログの内容で評価される新しいタイプのプログランキングです。投稿できるブログを増やすためには皆さんの会員登録をお願いします。

私のブログが気に入ったらこちらの会員登録もお願いします。
プログルポ
ブログの文章に自信がある方にはうってつけってです。評価の基準がクリック数ではなくブログの内容です。ブログを投稿できないと難しいと思っても一流のブロガーの記事がスクラップできます。








最終更新日  2006年02月27日 06時23分21秒
コメント(0) | コメントを書く
[パソコン使いこなし講座・パソコン生活] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.