000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ワインと絵画がある生活

2011.11.28
XML
カテゴリ:自宅ワイン会
前回からの続き。締めのデザートワイン。


2001 Brauneberger Juffer-Sonnenuhr Riesling Auslese Gold Capsule Fuder#12 (FRITZ HAAG)
ブラウネベルガー・ユッファー・ゾンネンウーアー リースリング アウスレーゼ ゴールド・カプセル フーダー12(フリッツ・ハーク)

そして締めはフリッツ・ハークのゴールド・カプセルAUS。色はきれいな黄金色。口に含んでみると、これまた飛び上がってしまいそうな、インパクトのあるおいしさ。

「これまた、うめー」

10年近く熟成しているのに、わずかに微発泡。フレッシュ感を保ちながら、ゴールドカプセルらしい厚み&甘み。ほれぼれしてしまうような、切れがあり伸びやかな酸。余韻も長大。

「天上のレモネード」もしくは「天上の甘露」と形容してしまいたい。ここ4,5年で飲んだドイツワインでは間違いなくトップクラス。というかエゴン・ミュラーのSPA96オークションボトルの次くらい。

今まで飲んだフリッツ・ハークで一番素晴らしい。今でも飲みごろだし、もっと熟成させても面白い。

フリッツ・ハークのゴールドカプセルを探す>

ハーフだと、このくらいからあります。



みんなを送り出したあとは、メルシャン軽井沢蒸留所のRouge Cask原酒15年を。69.4度という超高アルコール度だけれど、チョコレートとのマリアージュは最高!


最後の3本が圧巻のワイン会だった。ボジョレー78恐るべし。シャンソン恐るべし。フリッツ・ハーク恐るべし。

気が向いたら投票お願いします→banner_01.gif






最終更新日  2011.11.29 18:56:31
コメント(2) | コメントを書く

PR

サイド自由欄


キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

nPsiwj@ Re:シュレールのピノは、やはりすばらしい(02/28) 意味不明。2つ以上の論点を並列した記載…
busuka-san@ Re:ブリューゲル「バベルの塔」展(06/18) ごぶさたしています。 今年は美術展の当た…
家族で眼鏡@ Re:ブリューゲル「バベルの塔」展(06/18) お久しぶりです~。 ブリューゲル展にいら…
busuka-san@ Re:新ビンテージの安心院スパークリングはよかった(05/08) 指摘ありがとうございます。九州のシャル…

フリーページ

楽天プロフィール


busuka-sanさん

ワインとお酒イベント、ワイナリーめぐり、自転車イベント

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
自転車  ワイン  美術館 

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.