1422048 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ワインと絵画がある生活

2016.03.14
XML
カテゴリ:ワイナリー紀行
先日サントリーさんに招待された瀬里奈でのブロガーイベントに続き、こんどは登美の丘ワイナリーにお誘いされて行ってきました。

近年は年間20日くらい訪問している山梨県。だけれど登美の丘ワイナリーは勝沼から遠いこともあって、あまり行っていません。ということで、今までの整理もかねて、登美の丘ワイナリーを訪問したブログをまとめてみました。

2014年11月 リゾナーレ八ヶ岳の帰りに訪問
2013年10月「グラスのふしぎ発見!」セミナー&「ナイトレストラン」
2013年3月「技師長と行く!剪定(せんてい)体験ツアー2013」
2010年11月「テイスティングセミナー」
2008年6月「技師長が語る特別ワイナリーツアー 08夏篇」ブロガー限定
2007年9月「技師長が語る特別ワイナリーツアー」ブロガー限定

リストに漏れがなければ、今回が7回目。振り返ってみると、ブロガーイベントが印象的だったのは当然として、「ナイトレストラン」はとても素晴らしかった。レストランが無くなってしまい、もう開催されないのは残念。昨年の「ナイトレストラン」に行けばよかった。

当日は甲府駅に集合。電車で誰かと乗り合わせたらと思い、スパークリングを持って行ったけれど誰と会うことも出来ず。結局開けずに到着。甲府駅からは、バスで登美の丘ワイナリーへGO!


引いて撮っているのでわかりづらいけれど、中央左に富士山が見えます。


昨年までは通年営業だったけれど、今年からは1月から3月までは休業しているとのこと。現在は閉店中の売店。


今まで気にしていなかったけれど、以前提携していたドイツの生産者から送られた門らしい。シュロスヨハニスベルクだったような気もするけれど自信なし。


売店前から眺望台へバスで移動。売店も十分標高は高いけれど(500m)、眺望台はさらに高いところにある。今回ガイドしていただいた渡辺所長。剪定ツアーでもお目にかかっています。


こちらは登美(赤)などの畑。自社畑らしくきれいに植えられている。ちょうど剪定が終わったところ。


先が少し濡れているのは、剪定後に樹液が出ているからとのこと。ブドウの木は、これからちょうど目覚めの季節。


畑や土壌の説明など、かなりいろいろ説明していただきました。ほかのかたのブログには話が載っているはず。


サクラ。標高が高いので、甲府より1週間くらい遅いのだとか。


隣にはゴルフ場。今まで気付かなかった。


つづく。






最終更新日  2016.03.21 09:48:56
コメント(0) | コメントを書く
[ワイナリー紀行] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄


キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

busuka-san@ Re[1]:山梨ヌーボーまつり2017 in 日比谷公園(11/04) 徒然わいんさんへ こんにちは。まさかの…
徒然わいん@ Re:山梨ヌーボーまつり2017 in 日比谷公園(11/04) ヌーボーまつりには行かなかったのですが…
busuka-san@ Re[1]:はじめてのサントリー山崎蒸留所(10/07) ぱんだしゅりけんさんへ >香川のアート…
ぱんだしゅりけん@ Re:はじめてのサントリー山崎蒸留所(10/07) ご旅行お疲れ様でした。 香川のアート島も…
busuka-san@ Re[1]:はじめてのサントリー山崎蒸留所(10/07) KONA9113さん、こんにちは。 20数年…

フリーページ

楽天プロフィール


busuka-sanさん

ワインとお酒イベント、ワイナリーめぐり、自転車イベント

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
自転車  ワイン  美術館 

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.