1546262 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ワインと絵画がある生活

2016.10.15
XML
カテゴリ:ワイナリー紀行
今年の3月に続き(そのときのブログ)、サントリーさんに招待されて登美の丘ワイナリーに行ってきました。いちおう今回の目的は収穫体験です。

9月以降の週末はいつも天気が悪かったのだけれど、この週末は久々の快晴。こちらは甲府駅前の風景。


バスで登美の丘ワイナリーへ。


売店前の展望台からの風景。引いて撮っているのでわかりづらいけれど、左に見えるのが富士山。


さらに一番標高の高いところに移動。渡辺ワイナリー長から説明。売店のあたりが標高500メートルくらいで、こちらが600メートルくらい。そして今回は収穫体験が目的だったのだけれど、雨が多かったため収穫は終えてしまったとのこと。ワインのためだから仕方ない。


稜線に沿って垣根式のブドウが並びます。


収穫期に雨が降らないようにと作った、バスケットボールくらいのてるてる坊主。


一部の畑ではレインカットの設備。葉っぱの部分に病原菌が付きやすく、レインカットすることで葉っぱから伝わってブドウの房にかかる雨水を減らせ、その結果病気になりにくくなるとここと。垣根仕立てでも一部だけなのは畝の向きと風向きの関係。横風を受けないところだけ設置。


こちらはブラッククイーンの摘み残し。いくつかいただきました。




甲州の畑。そこそこ樹齢もありそうで立派。


今回のために収穫しないで一部残しておいた甲州。




その後イベントホールで、登美の丘ワイナリーの模型を見ながら地形のレクチャー。


醸造設備を見たあとセラーへ。










サントリーの施設には、お稲荷さんがあるらしい。


いよいよ、これからテイスティング!

つづく。






最終更新日  2016.10.26 21:59:18
コメント(0) | コメントを書く
[ワイナリー紀行] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄


キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

busuka-san@ Re[1]:自宅新年会 Part1(02/03) KONA9113さんへ、こんにちは。 これっ…
KONA9113@ Re:自宅新年会 Part1(02/03) 昔、ジラルダンが知られ始めたころ(エシ…
busuka-san@ Re:ニエロンのACブル2013再び(01/30) 同じビンテージでも信じられないようなボ…
KONA9113@ Re:ニエロンのACブル2013再び(01/30) 早速応戦ありがとうございます(笑) 14…
busuka-san@ Re[1]:ワイン新年会 in 麹町 Part1(01/12) 家族で眼鏡さんへ >ワインにも夏にのみ…

フリーページ

プロフィール


busuka-san


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.