2480659 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワインと絵画がある生活

2020.06.13
XML
カテゴリ:ワイン日記
​​​​​​昔DRCを何本か買ったことがある、顔なじみの酒屋で「昔はDRC安かったよね」などと会話していたら、

​「ロマネ・コンティは200万以上するから、うちで1割引くらいで出すと、結構売れていたんだよね。コロナになってから全然売れないけど」​

と聞いてびっくり。

​​​​ロマネ・コンティは100万円くらいだと思っていた。​​​​

たしかに楽天を調べると余裕で200万円オーバー。ヒー。正規の上代だと100万円アンダーなハズだけど。

はたして、どれだけが本物なのだろうか? 年産6,000~8,000本を考えると、全部本物とは思えない。ナイトマーケットの需要だったら真贋はどうでもいいのか。

余談だけれど、立ち飲み居酒屋の「晩杯屋」ではロマネ・コンティが200万円だった気がするけれど、調べると2017年から450万に値上げ。ってことは、そのあたりから、さらに爆上がりしていたのかな。

それと気になったのが楽天で販売されているDRCのシリアル番号。オールドビンテージを除いてほとんどが隠してある。新しめのビンテージだと、インポーターのファインズにニラまれるからと理解できるけれど、2000年以前など10年以上前のビンテージならば文句を言わないのでは?

シリアル番号を隠されたものを輸送されてきても、それが本当にWebに掲載されていたものと同じか確認する手段がない(ラベルに汚れなどがあり容易に識別できるものは除く)。

逆にニセモノだからシリアル番号を隠しているのではと勘ぐりたくなる。このあたりの真相を知っているがいたら教えてください。

インポーターの卸価格と市場価格がこんなにも乖離するならば、全部飲食店にまわして健全な価格で流通させるってのも手段だと思うけれど、諸事情で難しいんだろうな。潤沢なキャッシュフローの飲食店なんてごくわずかだろうし。​​​​​​​

最近行っていないけれど、ロオジエやアピシウスの値付けって安いんだよね。

ちなみにDRCのロマネ・コンティは2度ほど飲んだことがあります。1999年に知り合いの酒屋から1984年ビンテージを25万円で共同購入(13人くらいで割った)。これは激ウマで、今でも赤No1。

同じくらいの時期に、サンフランシスコの酒屋で1988年ビンテージを約10万で購入。これは当時でも掘り出し物の値段で、おそらく流通在庫。1,2カ月寝かせてレストランで開けたらガチガチだった。

流通在庫系は他に1度経験がある。確実にファインズから直接DRCを入れている酒屋のリニューアル直後に行ったら、DRCのモンラッシェ1990が8万5千円! カードが使えない店だったので、速攻銀行に行って買いました。

なつかしい、値上がり前の時代。さらにシニアな人には「もっと昔は安かった」って言われるけど。

楽天でロマネ・コンティを探す

楽天でビックリしたのはネゴシアンが詰めた1923のロマネ・コンティ。こんなに小さな画像、それも1枚はピンボケで買えってのは厳しい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DRC ロマネ・コンティ[1923]
価格:1266650円(税込、送料別) (2020/6/18時点)







最終更新日  2020.07.15 11:18:44
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:浦島太郎だけれどロマネ・コンティの値段はすごいね(06/13)   のみちらかし さん
こんにちは。
昔はラ・ターシュまでは何とか頑張ってたんですけど、もう遥か彼方で私には無理です。
僅かばかりの在庫を愛でるのみです。なかなか開けるタイミングが…
コンティは過去2回しか口にしておりもせんが、正直そんな感動はなかったんですよね。フェイクではないと思いますが、開けてみないとワインは分かりませんね。。
国内の50万以下のコンティは全部押さえた、なんて言ってた人もいました。 (2020.06.20 00:03:46)

Re[1]:浦島太郎だけれどロマネ・コンティの値段はすごいね(06/13)   busuka-san さん
のみちらかしさんへ、こんにちは。

>昔はラ・ターシュまでは何とか頑張ってたんですけど、もう遥か彼方で私には無理です。

ラターシュを買える時代を経験できただけラッキーですね。

いまのDRCやルロワはまったく太刀打ちできず、トップドメーヌのGrand Cruにも手が出ません。10万円を超えるものは、飲みものでは無いかと。

>コンティは過去2回しか口にしておりもせんが、正直そんな感動はなかったんですよね。フェイクではないと思いますが、開けてみないとワインは分かりませんね。

飲みごろやコンディションなど、開けてみないと分からないですよね。個人的にはDRCのヒット率は高いですが、古酒好きと言うこともあって、若いボトルは普通のボトルも少なくありませんでした。

われわれが開けた84のコンティは素晴らしかったのですが(過去No1)、同じワインバーで翌週に他のお客が開けた85マグナムはイカレていてダメだったとのこと。当時でも85は50万オーバーだと思うので難しいですね。

>国内の50万以下のコンティは全部押さえた、なんて言ってた人もいました。

強者ですね。。。 (2020.06.20 00:28:41)

PR

X

サイド自由欄


フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

busuka-san@ Re[1]:GOETHE(ゲーテ) 2021年6月号のワイン特集(05/01) shuz1127さんへ 返事が遅れてすみません。…
shuz1127@ Re:GOETHE(ゲーテ) 2021年6月号のワイン特集(05/01) ZALTのブルゴーニュグラス、とても気に入…
busuka-san@ Re[1]:2021年1月に開催されたグレイスオンラインセミナー(04/23) シン61さんへ レベル高いですよね。オン…
シン61@ Re:2021年1月に開催されたグレイスオンラインセミナー(04/23) 私も参加させていただきました。 あけのの…
busuka-san@ Re:ユーロカーブを導入した感想(04/18) コメントありがとうございます。13年目で…

プロフィール


busuka-san


© Rakuten Group, Inc.