799650 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

冷静とオタクのあいだ

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

デジタルガジェット

2016年02月08日
XML
デジタルオーディオプレーヤーを購入しました。
しかも安物。
ハイレゾなんてどこ吹く風。
グッドウィルで買ってきましたが1300円ほどでした。
デジタルオーディオプレーヤー.jpg
株式会社アユートのUPB-CM330Wというモデルです。



日本語ファイル名が表示できる安いMP3プレーヤーを探していて見つけました。
MP3プレーヤー UPB-CM330W.jpg



付属品はUSBケーブルとイヤホン。
付属のイヤホンは使っていません。
USBケーブルしか付いていないので充電にはUSBアダプターかパソコンが必要になります。
メモリはマイクロSDを自分で用意する必要があります。
デジタルオーディオプレーヤー UPB-CM330W.jpg



音は意外とまともです。
と言うか十分です。
イヤホンは別で用意した方が良いでしょう。

スピーカー付きなのでイヤホンなしで聴くこともできます。
FMラジオが付いていたりと無駄に高機能だったりします。
感度は良くなさそうですがちゃんとラジオも聴けました。
それにボイスレコーダー機能も付いているようです。
使うことはなさそうですが。



操作は独特なので最初は戸惑いますが、慣れれば選曲も簡単にできるのでそれほど不便も感じません。
一般的には決定は再生ボタンが兼ねるような気がしますが、これはM(上)ボタンが決定を兼ねます。
Mはメニューボタンなのですが決定もMです。
これに気づかないとちゃんと動かすことができません。

電源投入直後に機能選択画面が表示されます。
MP3を再生するときは「音楽」が表示されている状態でM(上)ボタンを押さないといつまでたっても再生できません。


選択は左右ボタンです。
曲一覧が縦に表示されていても選択は左右ボタンで行います。

ボリューム調整はV(下)ボタンを押して、ボリューム表示にしてから左右で調整します。


主電源を切ってしまうと曲の再生位置が先頭に戻ってしまいます。

電源を入れたまま一時停止をしておくと休止状態になります。
再生ボタンを押すことで復帰ができます。
このときは再生位置を覚えていてくれるので、使う際は主電源を切らないようにすれば問題ありません。







黒もある








Last updated  2016年02月09日 12時44分36秒
コメント(0) | コメントを書く


このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.