800183 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

冷静とオタクのあいだ

PR

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ホームシアター

2016年04月13日
XML
カテゴリ:ホームシアター
この記事は移転しました。
移転先は
得意なことからコツコツと
です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。






Last updated  2016年08月19日 14時28分06秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年01月23日
カテゴリ:ホームシアター
この記事は移転しました。
移転先は
得意なことからコツコツと
です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。






Last updated  2016年08月19日 14時30分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月13日
カテゴリ:ホームシアター
この記事は移転しました。
移転先は
得意なことからコツコツと
です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。






Last updated  2016年08月19日 14時30分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月07日
カテゴリ:ホームシアター
この記事は移転しました。
移転先は
得意なことからコツコツと
です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。






Last updated  2016年08月19日 14時30分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月04日
カテゴリ:ホームシアター
この記事は移転しました。
移転先は
得意なことからコツコツと
です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。






Last updated  2016年08月19日 14時31分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月27日
カテゴリ:ホームシアター
この記事は移転しました。
移転先は
得意なことからコツコツと
です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。






Last updated  2016年08月19日 14時31分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月26日
カテゴリ:ホームシアター
この記事は移転しました。
移転先は
得意なことからコツコツと
です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。






Last updated  2016年08月19日 14時32分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月13日
カテゴリ:ホームシアター
この記事は移転しました。
移転先は
得意なことからコツコツと
です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。






Last updated  2016年08月19日 14時32分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月12日
カテゴリ:ホームシアター
この記事は移転しました。
移転先は
得意なことからコツコツと
です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。






Last updated  2016年11月07日 16時43分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月16日
カテゴリ:ホームシアター
いまだにこのネタ引っ張ってます...

その後もいろいろと気になってコンプレッサについて調べてみました。

で、まずはこの記事
http://kanaimaru.com/AVQA/q5002.htm
あまり強くコンプをかけるとオーディオ的には音質が劣化するよということで。

上記サイトと同じソフトウェア「Audacity」を使って前回と同じく、笠原弘子さんの「未来派LOVERS」の波形を表示してみました。
3分半の曲全体が表示されています。
そのため密度間が高くなっています。

旧版 笠原弘子 未来派LOVERS
笠原弘子 未来派LOVERS Audacity.jpg

リマスター版 笠原弘子 未来派LOVERS
笠原弘子 未来派LOVERS リマスター Audacity.jpg

これくらい密度が高いと明らかにリマスター版の音圧が高いのが分かりますね。


先のサイトにクリップ(クリッピング)という言葉が出てくるので、「Audacity」でクリッピング表示をしてみます。
クリッピングと言うのは音声レベルが上限を超えてしまっていて、音割れや音声の歪みの原因となりえるものと言えば良いのでしょうか。
これは僕の解釈なので詳しくはググってください。

「Audacity」にはクリッピングを表示する機能があったので実行してみると...

旧版 笠原弘子 未来派LOVERS
笠原弘子 未来派LOVERS クリッピング.jpg

リマスター版 笠原弘子 未来派LOVERS
笠原弘子 未来派LOVERS リマスター クリッピング.jpg

赤い線がクリッピングが発生している箇所です。
旧版にはほとんど見られませんが、リマスター版は結構な勢いで赤くなっています。
ただし、1曲分を1画面で表示しているため真っ赤に見えますが、波形を拡大していくとそんなに連続して発生しているわけではないようです。
まあ、それでも新旧の差は歴然です。


コンプレッサは「悪」か?

コンプレッサは音質劣化を招くため、オーディオ好きからは敬遠される傾向にあるようです。
僕も理屈で考えるとあまり良いとは思いませんが、曲によっては必要だと感じることも確かです。
音質よりも迫力を重視してあった方が楽しく聴ける曲もあるからです。

そして以下のサイトを読むと。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20071112/dal303.htm
http://www.phileweb.com/review/article/201403/07/1110.html
CDは16ビット/44.1KHzという制限があるため、よりよい音にするためにコンプレッサを使うことも必要なんだそうです。
表現として使う場合もあるようですし。
「スローガラスの輝き」でも、リマスター版の方が情報量が多い(より多くの音が聞こえる)ような感じを受けるので、「限られた中でより良い音を目指す」という意志の結果だと思います。

そして結局は作り手と聞き手の好みが合うこと。
何が良くて、何が悪いでは無いということ。
ありきたりな結論たけど「自分の好みに合うものを選ぶことが最も大切なこと」としてこのシリーズは一応の完結とします。






Last updated  2015年11月17日 17時12分04秒
コメント(0) | コメントを書く

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.