2011.03.29

お久しゅうございますm(_ _)m

(10)
カテゴリ:カテゴリ未分類
とんでもなくお久し振りですm(_ _)m

このたびの震災で被害に遭われた方に、心からお見舞い申し上げます。
目にする被害の大きさに胸が詰まってしまって、なんだかブログ更新する内容も考えてしまい、いくつか用意していたネタはボツにしました。

でも、ある声優さんのブログで読んだ「被災者の方のコメント」を見て、更新することに決めました。

「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。
 皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。
 私達も一日も早く皆さんに追いつきます」

そうですよね。
なんでもかんでも自粛していればいいワケじゃないですよね。
バラエティ番組にいちいち「不謹慎だ」とか
ACの広告に「内容がそぐわない」とか
そんなちっさい事に文句を言っていればいいワケじゃないんですよね。

復興の手助けになるのならば、
大きな金額はできないけれど、継続的に募金していくし
もしも直接お手伝いができるのであれば、
復興の邪魔にならないカタチでお手伝いすればいい。

今月いっぱいで、ろいが20年お世話になった上司が定年退職します。
ずっと前から社員みんなで計画していた送別会を延期するべきなのかどうか、真剣に悩みましたが決行しました。
悲しむ時は悲しんで、楽しむ時はめいっぱい楽しむ事にしました。
賛否両論・・・でしょうけどね。
それでも、ろい達にとっては上司の送別会はとても大切な行事だったから。
上司の大切な節目は、どうしても祝いたかったんです。

というわけで、3月26日、おもいっきり祝ってきました。

ろいは、先輩2人とKARAを歌って踊りました。
踊り.jpg
先輩達は現役中学生の制服を借りて、セーラー服での登場。
ろいはリラックマの着ぐるみでプリプリ躍りました。
↑着られるセーラー服がなかったともいう( ̄* ̄;)
・・・平均年齢46歳のKARAですが何か?
・・・この1ヶ月、毎日毎日練習をして、ずぅ~っと筋肉痛でしたが何か?
つか、着ぐるみっていうかワタシの存在そのものが着ぐるみですけど何か?

さらに、劇もありました。
・・・劇って(^_^;)
会社の日常を劇にしていました。
・・・かなりおもしろかったです。
劇にはろいは出ていませんが、小道具として登場していました。←無許可
熊本のゆるキャラ「くまモン」に対抗して「さゆりだモン」って(^_^;)
さゆりだモン.jpg
しかも同僚がさゆりだモンの横で、死んだ魚のような目をしていました。
・・・ど~いうコトですかムカッ

ちなみに還暦を迎えた上司は2人です。
というわけで、赤いちゃんちゃんこを着せました。
上司+ろい.jpg
さらに記念品として、赤いツナギも用意しました。
上司.jpg
ツナギには、胸元に「祝!還暦」と名前。
背中には社名がプリントされております。

食べて飲んで笑って、思いっきり楽しんでもらえました。
そして上司が泣くのを初めて見ました。
大泣きしながら喜んでくれました。

決行してよかったんだ、と思ってはいても
被災地の事を思えばどうしたって罪悪感でいっぱいになります。
こんな時に宴会かぁ・・・と。
たくさんお酒を飲んで、無駄な宴会料理が並んで、しかも全部食べたわけじゃない。
今、食べ物が手に入らない方がいらっしゃるのに。

でも、キャンセル続きのお店が大変なのも知っていなければいけません。
予定していたイベントが中止になれば、経営に直撃を受ける企業もたくさんあります。
経営が成り立たなければ、自分達を守ることで精一杯になってしまいます。
誰かを助けたいと思っていても、手を差し伸べる事ができなくなってしまうかもしれません。
常識としては知っていましたが、改めて経済は循環しているんだという事を知りました。

参加者の安全を確保した上での話ですが、お祭りなどのイベントは内容を考えた上で開催するべきです。
誰かに笑っていて欲しいなら、自分が笑っていなければダメです。
誰かを助けたいと真剣に思うなら、自分の利益は確保しなければダメです。
生意気ですが、そう思いました。
もちろん、考え方の違いはあるのが当然です。
でも、考え方の違う人を責めるよりも、自分が信じる自分ができる事を精一杯頑張る方が大事だと思います。
誰かを責める余裕があるなら、誰かのために頑張れる人間でありたいです。
難しいけれど、よく考えていきたいと思います。





TWITTER

最終更新日  2011.03.29 09:02:30
コメント(10) | コメントを書く