1632347 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

青い島のひだまりで

2019.01.25
XML
カテゴリ:女性美&健康
実は、年末から気が重かったことがある。
毎年11月頃、病院で健康診断を受けるのだが
子宮がん検査の該当の年だったので受診。

「ポリープ、とった方がいいかな~。
結果が届いてからでいいから病院に行ってね」
と、指摘された。
え?

結果が届いたのは、大みそか。
年末から年始にかけて、どの病院に行けばいいのかと結構悩んだ。

どうやってとるんだぁ~。
また検査してもらって紹介状をもらわないといけないのかな~。

もしかして筋腫もあるから一緒にとっちゃいましょうなどと
いわれて、腹腔鏡手術なんていうのになるのかな…。
1週間くらい人生初の入院をすることになるのかな…。

アイドル的インコ、クレちゃん、1週間もどーしよ。
あ、そうだ! 仕事も…。
どーしよ

ぴよちゃんライン

●roze-piのつれづれ日和♪



以前は近くに産婦人科があったが閉院した。
将来的に買い物難民になりそうと思うことがあるが、
病院難民にもなりそうな予感。

わたし的基準。
徒歩15分圏内。
1キロくらいにある程度の病院やお店があること。

産婦人科はもともと数がないので、選ぶ余地がない。
結局、年明けに1年くらい前にできた病院に予約を入れた。

クリックしてね♪

ぴよちゃんライン

◆心の準備がないまま切除!?
車で15分くらいのところなので、早めに出たらちょっと早くに着きすぎた。
そんなに早くに入ることはないと思って、近くを散策。

病院に入って思ったこと。
受付はチェックインするホテルのフロントみたい。
待合室はカフェみたい。
窓からの景色もいいので、病院に来たという感じがしない。




予約制の診察ということだが、予約時間より40分くらい遅れた。
女医さんでとてもていねいに説明してくれた。
「診察後、ポリープを切除しますので…」
「え? きょう、とるんですか!?
紹介状もらって市立病院とかに行かなくてもいいんですか?」
…。

心の準備がぁ…。
わなわな

「麻酔もしませんし、痛みもありません。
ねじるように…」
クルクルってねじって、とれるの!?
まじぃ?

歯の治療だって、先生に麻酔してくださいってたのむのに…。
でも、麻酔するほど痛くありませんっていわれたこと、あったっけ…。
あはあは

結局、痛みも出血もないまま切除完了。
歯の治療より楽だった。
そして無事終わってよかった。

ところで準備ができていなかったのは、心だけではなかった。
「お会計は、“はっせん、きゅうひゃく…”」

え?
約9,000円?
まじ?

勝手に5000円くらいかなと思っていた。
その後買い物に行こうと思っていたので、1万円はお財布に入れてきた、かな?

「カード使えますか?」
と聞いたが、カード払いはしていないとのこと。

「1万円くらいなら、なんとかあると思うんですよね~」
なんとか無事支払い完了。

内心、予約したときに、ポリープを切除した場合
1万円くらいかかりますっていってくれてもいいのに…。
世の中の人々はそんなに現金を持ち歩いているのかな~。
ぶつぶつ

「今回の治療は、“手術”なので、保険に入っていれば
その対象になるので保険会社さんにも確認してみてください」

ただし診断書が必要な場合、5400円かかるという。
保険がもらえるにしても、マイナスになっちゃ、ね。

ということで保険会社に確認しよう。
2年前に保険の見直しもしたし、たしか婦人科系の病気にも対象って
いわれたような気がする。

保険証券を見たら、ネット登録ができるようだ。
早速登録して問い合わせをした。
ただ、また増えた。
IDとパスワード💦

◆午後は猫カフェ
午後は時間が空いたので、
仮住まいのときの大家さんに連絡してみた。
なかなかスケジュールが合わなかったこのごろ。

年明け週1くらいのペースで、猫さんたちの
顔を見る程度に立ち寄っていたけれど、
お邪魔するのは1ヶ月ぶりくらい。

まもなく1年。
猫さんたちともすっかり仲良くなった。





今回はめずらしくミクちゃんが近くに来てくれた。
「いいこ、いいこ、する? いいこ、いいこ~」
ん? なんか…。

クレちゃんと同じように接している?
猫と鳥、同じ接し方でもいいような?




ぴよちゃんライン





木漏れ日の中で…roze-pi家の食卓日記
かぼちゃコロッケ♪

黄昏屋敷の古井戸から…ホラーな日記。真実かって? それは、ひ、み、つ♪

メリークリスマス♪






最終更新日  2019.01.25 21:51:49
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

© Rakuten Group, Inc.