1607245 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

青い島のひだまりで

2021.07.18
XML
実はさかのぼること2ヶ月半ほど前。
忘れもしない、5/1、連休初日の土曜日。

他県で暮らす弟から突然LINEが届いた。
“相談したいことがあるから電話しても大丈夫か”と。
関東圏内に暮らしているし、
時節柄、もしやコロナ陽性??

心臓バクバク💧

仕事を辞めて戻ったら住ませてもらえるか、と。
な~んだ、そんなことか~♪

と思ったのだが、よく考えるとかなり重要な話だ。

「寝るところしかないよ」
家電等荷物は一切持ち込まない。
それならいいと話した。

家を建てる時、将来的にはわたしも弟も
シングルなので一緒に暮らすことになるかなと思って建てた。
弟には、2階は全部使っていいとも話してある。

打合せ中も、母と弟と3人で暮らすことはまずないと思う。
そう営業さんにも話した。
あるとしたら母が長生きした場合かな、と。

一方で秋で3年になるこの家。
こんなに早くに戻るなら、“戻るかも”といってくれれば
間取りだって別に考えたし、
それ以前に総2階の家を建ててもよかった。
だがそんな予定はなかったのだろう。

今さら言っても仕方ないのだが、
ひとりで暮らす時間があったら、
広い家はいらない。
そういう気持ちの方が強かった。

23坪の狭小住宅。
ここに大人3人で暮らすって、
都会のマンション並みの密度!?
そう2人なら十分余裕で暮らせるのに…。

ということで、この2ヶ月やったこと。
それは、2Fのウォークインクローゼットの断捨離!?



ぴよちゃんライン

●roze-piの鳥かごプロジェクト♪



このことを知り合いに話したら言われた。
「roze-piさん、物がないのに何を断捨離するの?」
「断捨離するのはわたしじゃなくて、母!」

だって、わたしの部屋は3帖に収納1帖。
母は狭いながら2Fをすべて使っている。
ウォークインクローゼットを含んで14帖。

当初、母が言い出したことに驚愕した。
「ここを物置き場にして…」
自分が使っている部屋の1帖くらいを物置き場として
使ってもらうというのだ。

え?
そこに置くの??
これはまずい。
かつての物があふれていた前の家の状態になってしまう💧

ウチ“断捨離”しました!
母と一緒に1年余り見ている。
わたしもコレを見て学習した。
必ず親世帯の断捨離に娘世帯が介入して、
あれこれともめる。
まあ最後は丸く収まるから放送できるのだろうが…。

さて、どういったか?
その前にまず、自分の物を少し処分した。
それはもう捨てようかと思っていた服など。
だまって整頓して処分しているアピールをしてみた。

それからこう言ってみた。

「家を解体する前にもずいぶん処分したんだし、
お母さんにとって残っているものが大事なものばかりなら
もう捨てなくてもいいよ。
弟だって、予定外に早く戻ることになったんだし、
わかっていればもうちょっと別の建て方もできたんだから!
ただ一緒にこの家に住まわせてあげたいと思うなら、
クローゼットの中に1帖分だけ弟の収納スペースを作ってあげて。
それができないのなら、お母さんが元気なうちはアパートを
見つけて暮らしてっていおうよ」

そういったら動き出した。

「もういいかなって思うものもあるんだけど…」

よし、いいぞ!

「ほら、“やました”さんも空間が大事っていってるじゃん」

“やました”さんは、母にとって神のような状態。
諭し方がいいらしい。

“やました”さんが、“やました”さんが、
いっていたよね~。

ということでここまで進んだ2ヶ月。


クリックしてね♪

ぴよちゃんライン

◆5/27 ぎっしり💧
2Fは、母の好きなようにさせていた。
ただし、続き3帖の部屋はテレビ以外物を置かないようにが条件。
3帖の部屋は、天気の悪い時は洗濯物干し場。
毛布を敷いてゴロンとしてテレビを見る部屋。
弟が帰省した時の寝室。

クローゼットの中もノータッチ。
わたしのものは、2Fには何1つない。
何が入っているんだろうね、この“魔窟”
24時間換気システムのロスガードがあるので、
1ヶ月に1度掃除に開ける。

2Fは、朝、母が散歩に行った際床の掃除をするので、
床に物が置いてあると文句をいう。
それがわかっているから、
朝は床には何も置いてない状態になっている。

クローゼットの中はすごいぞぉ。
魔窟、魔窟💧






◆5/30
たまにチラチラのぞいていた。
片づけているんだか散らかしているんだか不明。






◆雑貨&食料品は出そう
ここでひとこと。
「食品と雑貨を出してみて」

食品というのは箱で買った母用のお茶とか、
未開封の調味料とか、
おせんべいなんかもあった。
おせんべいなど、賞味期限がきれたばかり💧

キッチンの棚や引き出しも見直し、
食材の在庫等もキッチンへ収納。

雑貨はほとんどわたしが買うのだが、
こんなにたくさんの
トイレットペーパーとキッチンペーパー。
それにしてもこのキッチンペーパー💧

処分する服をハサミで切って、カレーがついた
お皿を拭いたりしているのに、
キッチンペーパーはこんなにいらない。

買いだめをしたものを保管するスペースがいるというのは、
その分、広い家に住まなければ、建てなければならない。
本来2LDKでたりるのが、3LDkの家が必要となり、
家賃だって建設費だって上がることにある。
それが都会だったら、かなり金額的にかさむ。



これらは、写真にある階段下の収納庫で保管することにした
わたしが管理しているためそのくらいの余裕はある



◆6/11
なんか微妙だな…。
あれもこれもいらないんじゃない?
そう思うんだけど、何も言わない。

空っぽでも収納ケースがあると
それだけで場所撮るんだよね~。
なんだろう、あの箱。
何も言わない、言わない、言わない。






◆なんとかスペース
ちょっとスペースができたな、なんとか。
弟のスーツくらい入るかな…。

弟には、こう連絡した。
「3帖の部屋とウォークインクローゼットに1帖くらいの
スペースは用意しておくから」

弟も“物を持たない主義”とはいっていたが、
果たしてどの程度なのか…。





◆3帖の部屋
テレビも母の部屋にお引越し。
使っていたテレビボードだけ空っぽ状態で残っている。
さあ、寝るところだけは用意した。







◆わたしの3帖の部屋活用法
4.5帖くらいの部屋が作れたらベッドにしたと思うが、
3帖じゃ無理。
ベッドを置いたらクローゼットが開かないかも?
それ以前に机が置けない?

わたしの部屋、3帖であるがあれこれに活用。

まず書斎。
机があるし、パソコン、プリンタもある。

次に寝室。
3帖だけど寝られる。
ちなみに布団は、1帖のクローゼットにちゃんと収まる。

エアコンもつけたので、夜、30分ほど除湿。
そのあと30分送風でタイマーセット。
22度くらいまでに下がるので、
長袖長ズボンパジャマで薄い布団をかけて眠れる。
朝は25~26度で、湿度60%くらいになっている。

ココで試したのが、洗濯物干し場。
2Fに干せないとなると、梅雨時や雨の日。
試してみたら、洗濯機のすぐそばだしすごく楽。
どうせ昼間は仕事に出ているんだし、干しても邪魔ではない。





ちなみに写真の棒は、以前の部屋で使っていたもの。
鴨居を使ってカーテンレールっぽく使っていた棒。
本当はこの棒、洗濯物干し用にとっておいたのではなく、
アイドル的インコ、クレちゃんがとまるかなと思った。
だがクレちゃんはいざという時しか飛ばないし、
肩や指にとまるので、必要なかったのがここで活きた。


ぴよちゃんライン


弟が家に入るのは8月に入ってからなのだが、
5日ほどホテルに宿泊するとのこと。
万一のことがあってはいけないし…。

父が亡くなり家を建て替えて、
やっと母との生活のリズムもできたところで、
なんかストレスが増えそうなのだが…。

物もストレスも増やさず暮らしていきたい。

ちなみに弟用にビッグフェイスタオルを購入。
コレがうちでは
バスタオルの代わり。
普通のフェイスタオルより
大きいし、厚手。
バスタオルだと洗うと
干すのに場所とるし…。
わたしもこれを愛用しています。



過去の記事はココから

🐣鳥かごプロジェクト




ぴよちゃんライン





木漏れ日の中で…食卓日記
冷やし中華♪



メリークリスマス♪






最終更新日  2021.07.18 14:48:54
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

© Rakuten Group, Inc.