1612565 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

青い島のひだまりで

2021.09.11
XML
カテゴリ:つれづれ日和
ワクチン1回目は、大きな副反応なかった。
ちょっと腕が重いかな、程度。
痛くて上がらないという話も聞いたから
心配していたが大丈夫だった。

実はワクチン接種日の午前中。
お散歩途中、雨で道がぬかるんでいた。
冬にはガチガチに凍って危ないと思っていたところで、
雨の日に滑るとは思っていなかった。

そんな道で、ツルンとすべり、
植え込みの石垣にひじをついた。

右ひじをすりむいて、打ったせいか、
当日、翌日と、右ひじがしみた。
さらに右の腕が痛かった💧

ワクチン打った左腕ではなく、
右がぁ💧

問題は2回目、だね。
わなわな


ぴよちゃんライン

●roze-piのゆかいなできごと♪






クリックしてね♪





◆靴下騒動
この話は7月頃のできごとだったと思う。

ある夜、お風呂上りに靴下をはこうと思ったらなかった。
洗濯物をたたんでくれた母に、靴下がないと伝えると
わたしの靴下はなかった、という。

「靴下、今、2足しかないんだよ。
あした洗う分と、今、はこうと思っているのは
今朝、洗濯をして乾いた分になるんだけど?」

靴下、3~4足くらいを交代ではいていたが、
たまたま続けて穴が開き処分してしまった。

ところで、靴下って穴、あく?
そんな話をしたところ、驚かれた。
だって、よく歩いているもん💧
穴、あくけど?

「ほら、黒い、いつものやつ?」

母が自分の引き出しから出してきた中に、
“わたしの!”と思われるものがあった。

「これ、そうだよ!」
「だってこれ新しいでしょ」
え?

金の斧、銀の斧、鉄の斧、みたい。
新しいけれど、わたくしめのものでございますぅ💦

「だから最近1足、おろしたの!
穴、開いたから…。
今、2足しかないんだからさぁ~!」

無事返してもらったが、新しくおろした靴下が
古いものになって戻ってきても困る。

数年前、うちのばーちゃんが健在だったころも、
靴下騒動はよく勃発した。

誰の物かわからなくても、
自分の物かどうかくらいはわかってほしい。
そう思ったことを思い出した。

ぴよちゃんライン

◆Tシャツ騒動
きのう、また事件勃発。
着ようと思っていた、紺色のTシャツが見当たらない。

「紺色のVネックのTシャツ知らない?
最近、戻ってこないんだけど…」

母に聞いたがまたもや知らないといわれた。
「週末、歩くときしか着ないもん。
1週間くらい前から戻って来たないけどぉ~💧」

ただこう話していると自信がなくなる。
ちゃんと確認してなかったかも?
念のため確認するがない。

「週末しか着ないけれど、Tシャツも2枚しか
持ってないんだよね~。
おかしいじゃん💧」

この話を聞いていた弟が、あわてて紺色のTシャツを持ってきた。
「これ?」
「違う」
また金の斧、銀の斧、鉄の斧、みたい。
たしかに紺色だが丸首ではないし、
いくらなんでも男物のように大きくない。

わたくしめのものでは、ございませぬぅ💦

まあ、いいや~。
ブラウスあるんだし…。
そのうち出てくるかも?

散歩から戻ると、Tシャツがあった。
母のところにあったらしい。
「なんでお母さんのところにあったのかな~♪」
などと涼しい顔で言われる。
ふう

近頃勃発する洗濯物騒動、
プチストレスだな~💧

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イソップ寓話集 (岩波文庫) [ アイソポス ]
価格:1122円(税込、送料無料) (2021/9/11時点)

金の斧。
昔読んだ本、
読み返してみるのもいいね。











ぴよちゃんライン






木漏れ日の中で…食卓日記
回鍋肉♪


メリークリスマス♪












最終更新日  2021.09.11 15:45:55
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

© Rakuten Group, Inc.