140798 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

日本史雑学発掘の館

全145件 (145件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

2010.03.27
XML
カテゴリ:明治時代
1878年、西南戦争の翌年、大久保利通が暗殺されました。
この事件は紀尾井坂の変といわれています。

以前は人通りの多い道を通り出勤していた大久保でしたが、かっての宿敵江藤新平の弟の姿を目撃して以来、人通りの少ない道を通っていたことで刺客達にも狙われやすくなったとも言われています。

ところでこの事件で、ある人物が大久保と共に命を落としています。
その人物の名前は、中村太郎といいます。
孤児でいたところを大久保に召し抱えられたそうです。

事件当日馬車を運転していて、島田一郎率いる刺客達に大久保ともども暗殺されてしまいます。刺客たちが現れた時、大久保を守ろうとして大久保が乗っている馬車に近づこうとして切られたとも云われています。
事件当時まだ25,6歳ほどであったといわれています。
現在大久保利通の墓の傍らに、彼の墓もおかれています。

佐賀の乱での江藤に対する処遇や、西南戦争で地元鹿児島を攻め立てた張本人として、どこか冷酷なイメージがあるせいか、地元でも英雄西郷隆盛に比べ、あまり評価が高くない大久保ですが、プライベートでは孤児を養うなど、政治面で見せたイメージとは異なる、人情味ある一面も持ち合わせていたんですね。中村太郎もそのような大久保の一面に惹かれて仕えていたのかもしれませね。






【送料無料】 NHK大河ドラマ 西田敏行 「翔ぶが如く 完全版」 全巻(第壱集+第弐集) DVD...






ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ランキングバナー






最終更新日  2010.03.30 18:42:08
2010.03.21
カテゴリ:明治時代
明治7年に起こった佐賀の乱について、当時の英国駐日公使が母国に送った報告書が英国に存在します。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1455771.article.html

それによると、この乱の原因や乱後の処置に対してやはり、過去の政府内での対立が大きく影響していると書かれています。
征韓論に起因する明治6年の政変や、江藤新平に対する大久保利通の憎しみなどが挙げられると思います。
英国駐日公使の客観的視点から見ても、この乱の背後には様々な因縁が潜んでいることは明らかだったんですね。

ちなみに岩倉使節団の一員として通訳を務めた香月経五郎は英国のオックスフォード大学で学んでいます。帰国後は江藤の下野とともに帰国し、佐賀の乱では中心人物として処刑されてしまいます。有能な人物だっただけに惜しまれますね。










ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ランキングバナー






最終更新日  2010.03.21 16:35:27
2009.12.23
カテゴリ:江戸時代前期
島原の乱において原城が落城した時、1名を除いて全員が幕府軍により殺害されたといわれています。その助かった1名は、山田右衛門作という人物でした。

彼はもともと一揆勢に参加する事に気乗りがしなかったそうですが、妻子が人質にとられたため、仕方なしに参加したそうです。ちなみに彼は南蛮絵師でもあり、有名な一揆軍の旗も彼が書いたそうです。

しかしもともと一揆軍に参加することを本望としていなかった彼は、幕府側に内通し、矢文により一揆軍の内情を幕府側に知らせる役目を担うことになります。
ところが、ある時矢文が幕府側に届かず、一揆側の知るところになり、右衛門作は捕らえられ、妻子は処刑され、彼自身も処刑されることになってしまいます。
しかし、その後幕府軍の原城総攻撃が始まり、一揆軍は皆殺しにされ、右衛門作も殺されかかりますが、矢文を見せ、なんとか助かることになります。

その後は江戸に行き、隠れキリシタンの探索をする密偵のような仕事をしたといわれていますが、その後再びキリシタンに戻ったともいわれています。
その後の足取りはよくわかっていません。

彼の内通理由に、後世に一揆側の資料を残すために、あえてその役目をしたという説もあります。真偽のほどはわかりませんが、つい最近、寺田屋事件坂本龍馬が幕府の捕吏に襲撃された事件の幕府側の資料が見つかったように、どちらか一方のみではなく、勝者敗者など、両方のそれぞれの立場から見たそれぞれの見解や資料は、非常に貴重な物です。

彼の残した資料は、島原の乱における一揆側から見た‘島原の乱’として現在でも非常に価値あるものとなっています。





島原の星ー悲劇の絵師ー山田右衛門作







ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ランキングバナー








最終更新日  2009.12.23 21:36:07
2009.11.07
カテゴリ:江戸時代前期
1637年末から1638年にかけて発生した大規模な内戦である島原の乱は、キリシタン弾圧に対する面と、地元の領主に対する不満からなる百姓一揆の面があり、それらが絡んで発生したといわれています。

ところで何事に対してもそうですが、このような大きな事を起こす時に必要になってくるのがいわゆるカリスマ的な指導者という存在です。
このような戦いは心身的にも辛く、その心のよりどころになるべき人物はやはり必要になってきます。
そこでその存在として、天草四郎時貞という人物が一揆軍の象徴として立てられました。

四郎は関ヶ原の合戦で敗れ処刑された小西行長の家臣・益田甚兵衛の子として生まれたとされ、その容姿や様々な奇跡的なことを成し遂げたことから、その役目に選ばれたと思われます。
しかし乱の実質の指導は行っておらず、それは小西や有馬の遺臣などがおこなっていたと言われています。

ところが後に一揆軍が原城に籠城し、一揆軍の疲労も出始めた頃にひとつの事件が起こります。
四郎とその側近の近くに幕府方から放たれた石矢が命中し、側近数名が死亡し四郎自身も怪我を負ったのでした。それを見た一揆軍の人々は、不死身であると信じていた四郎が怪我をしたということに衝撃を受け、大いに動揺したといわれています。
その後原城は幕府軍に責め立てられ落城し、内通者の山田右衛門作を除く全員が皆殺しにされたそうです。

四郎のカリスマ性が崩れた時、その運命は決まったのかもしれませんね。






【東映まつり】 ★ 天草四郎時貞(DVD) ◆25%OFF!


【20%OFF!】魔界転生 (1981年度製作版)(DVD)






ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ランキングバナー






最終更新日  2009.11.07 17:52:41
2009.10.09
カテゴリ:その他
現在、親子鑑定や犯罪の調査のためにDNA鑑定が行われることが多くなってきています。

DNA鑑定で今年有名になった事件として足利事件がありますね。
昔行われたDNA鑑定に結果が誤ったものであると判断され、長年冤罪を訴えてきた菅家利和さんが釈放されました。
一歩間違えばこのような危険性もあるDNA鑑定ですが、近年は精度もかなり高くなってきており有用価値も高く、血縁関係のDNA鑑定は、今では主として民間企業で行われています。

ところでDNA鑑定といえば、以前、伊達氏3代の伊達政宗・忠宗・綱宗の毛髪などを元にDNA鑑定が行われ、本当に親子関係であることが証明されたそうです。
昔はDNA鑑定や血液型による鑑定などあるわけがなく、本当の親子関係であるかなど証明する術もなかったわけで、親に似ているかどうかで判断するしかなかったんでしょうね。

有名な話として、豊臣秀吉の子である豊臣秀頼が本当に秀吉の子であったかどうかという話がありますね。これは当時から噂されてきたことであり、実の父親は大野治長ではないかという話が今でも囁かれていることがあります。

以前、大阪城三ノ丸跡地を発掘したところ、一つの頭蓋骨とその近くに馬の骨が見つかり、この頭蓋骨の顎には介錯の際についたものと思われる打撃の跡が確認され、この頭蓋骨は秀頼公のものではないかということになり、この頭蓋骨は清涼寺に埋葬され、秀頼公の首塚として残っています。ちなみに近くから発見された馬の骨は殉死させられた秀頼公の愛馬ではないかといわれています。

実際この発見された頭蓋骨が秀頼公のものであるかはわかりませんが、もし秀吉のDNAが見つかれば、鑑定ができるかもしれませんね。






渡辺謙主演・豪華スター競演!全話収録のおトクなセットNHK大河ドラマ 独眼竜政宗完全版 第壱...


 NHK大河ドラマ「おんな太閤記」DVD-BOX1&DVD-BOX2セット【送料無料】






ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ランキングバナー






最終更新日  2009.10.10 22:31:07
2009.09.30
カテゴリ:明治時代
明治初期、佐賀士族には3つの党がありました。

当時征韓論争が日本国内で沸騰しており、もし朝鮮に出兵するなら進んでその兵に加わろうとする征韓党、これは明治新政府でも参議にまで昇った江藤新平を党首に掲げていました。
さらに、江戸時代のような国家体制を理想としており、明治新政府の体制には不満を持つ憂国党があり、これは北海道開拓で有名な島義勇を盟主と掲げていました。そして前山清一郎を中心とする中立派の中立党という3つの党があり、それぞれの党は互いに対立している状態でした。

しかし佐賀の乱の折には、政府軍から佐賀を守ろうと征韓党、憂国党が手を組みましたが、中立党は政府軍に味方し、佐賀軍と対決しました。

征韓党は佐賀軍が敗色濃厚になると、江藤により解散命令が下され、江藤は西郷隆盛に援軍を求めて鹿児島に逃亡します。
一方の憂国党の島義勇は最後まで徹底抗戦し討ち死にを主張しますが、再起を促され逃亡しますが後に捕縛されます。
一方中立党の人たちは、乱の後も元江藤や島派の士族たちとは対立したり、地元佐賀を攻めた政府軍に協力したとして責められたりし、佐賀にも居ずらくなり、その地を去った人も多かったらしいですね。










ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ランキングバナー







最終更新日  2009.09.30 22:23:44
2009.09.20
カテゴリ:明治時代
北海道の歴史の授業の中で出てくる人物とし、‘北海道開拓の父’ともいわれる島義勇、札幌に流れる創成川の基盤を作った大友亀太郎、そして初代北海道庁長官となった岩村通俊などが挙げられますです。

その岩村通俊には弟がいて、ひとりは林家に養子に出た林有造であり、この人物は西南戦争勃発時に、それに応じ土佐でも挙兵しようとしましたが露見し、捕縛された人物です。
出所後は政治家として活躍しました。
そしてもう一人は、岩村高俊であり、この人物は戊辰戦争時に長岡藩河井継之助との会談において強硬姿勢を示し、北陸戦争の発端を作った人物として知られています。

そして明治7年佐賀で不平士族の不満が高まっている中に、大久保利通はこの強硬派で有名な岩村高俊を佐賀県令に任じ、それを鎮撫すべく帰郷した島義勇とたまたま船上で会い、島は岩村から佐賀士族を打倒する旨を聞き、佐賀の乱勃発の発端をつくったとも言われています。

こういうことからも近年、佐賀の乱は大久保利通による陰謀により勃発したという説も出てきていますね。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1304945.article.html




年末大型時代劇 河井継之助~駆け抜けた蒼龍~ / 中村勘三郎


【秋の決算セール】 NHK大河ドラマ総集編 DVDシリーズ 花神 DVD-BOX(DVD) ◆25%OFF!






ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ランキングバナー






最終更新日  2009.09.20 14:42:55
2009.09.13
カテゴリ:明治時代
札幌市の地下鉄東西線・円山公園駅の周りには、その名の通り円山公園があり、さらに円山動物園、そしてかってはよくプロ野球の試合が行われた円山球場や、その裏には円山競技場などがあり、大きな憩いの場となっています。円山球場の外野は芝となっているので、のんびり解放感に浸りながら試合を観戦することができましたね。

ところで花見の季節となると、公園に見事な満開の桜が咲き誇ります。
この桜は、明治もまだ初期の1875年、北海道開拓の神と呼ばれた島義勇を偲び、その付き人であった福玉仙吉が植えたことに由来します。

北海道では有名な島義勇ですが、1874年に佐賀で起こった不平士族による佐賀の乱江藤新平と共に首領に担ぎあげられ、乱後に捕縛され刑死しました。
その島の霊を供養するために福玉は桜を植えたんですね。

毎年花見の季節になると賑わう円山公園とその桜の花は、過去の悲しい出来事にまつわる話に由来してたんですね。











ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ランキングバナー






最終更新日  2009.09.13 20:35:03
2009.08.06
カテゴリ:江戸時代後期
幕末の長州藩では、幕府に恭順を示す椋梨藤太を中心とする俗論派と、幕府に対抗することを主張する正義派が対立し、武備恭順を主張する井上聞多(馨は会議の後帰宅する途中に、暗闇の中、刺客数名に襲撃され、瀕死の重傷を負います。暗闇の中必死に逃げ、なんとか刺客達から行方をくらました井上ですが、あまりの傷の深さに兄に介錯を頼むほどであったといわれています。

しかし、名医所郁太郎により50針以上縫う大手術により一命を取りとめます。
その後高杉晋作率いる正義派が挙兵し、長州藩から俗論派を一掃し、長州藩は幕府に対抗する方針を固め、薩摩藩と共に幕府を倒す原動力になります。

ところで時代は明治になり井上は新政府でも重要なポストに就き日本の政治を動かしていくことになるのですが、井上を襲った刺客たちの正体は長い間不明なままでした。
しかし、井上が襲撃されてから約30年後、刺客の一人児玉愛二郎が自分たちがやったと告白をしました。
襲撃犯は児玉愛二郎・中井栄治郎・周布藤吾の3名であり、中井はかって俗論派の中心でもあった椋梨藤太の次男であり、高杉晋作らにより正義派が藩の実権を握った後、逃亡中捕らえられ、父と共に処刑されました。周布藤吾はかって俗論派により切腹に追い込まれた周布政之助の長男であり、第二次長州征伐の時に井上の配下として参戦し討ち死にしています。
そして児玉愛二郎は、新政府で井上のはからいもあって出世していた人物でした。

中井はともかく、周布と児玉が襲撃犯であったとは井上は夢にも思わなかったでしょう。
児玉は後に井上を襲撃した時に使った刀を贈呈しています。

幕末という激動の時代と、明治という近代国家の、まさに急激な時代の変化を感じさせる話ですね。






長州ファイブ五十嵐匠






ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ランキングバナー











最終更新日  2009.08.25 23:31:34
2009.08.03
カテゴリ:安土桃山時代
関ヶ原の合戦において、西軍小早川秀秋の裏切りを察知していた大谷吉継はあらかじめ小早川軍が布陣していた松尾山に向けて兵を配備しており、小早川が裏切ると配備しておいた兵で小早川軍を押し返すことに成功しますが、全く予想していなかった自軍に属していた脇坂・小川・朽木・赤座勢までもが裏切り、大谷軍は総崩れとなり、吉継は自害を決意します。

実は吉継はハンセン病を患っており、目もほとんど見えず、立つこともできず御輿に乗り采配をふるっていたと言われています。
そのため自分の顔を敵にさらしたくないという思いから、家臣の湯浅五助に介錯を頼みその首を関ヶ原の土中に埋めるよう指示します。
五助はその指示通りに吉継を介錯し、その首級を土中に埋めようとしますが、その現場を敵将の藤堂高刑に見つかってしまいます。

その様子から吉継の首級を埋めていると察知した高刑に対して、五助は自らの首を差し出す代わりに主君吉継の首級のことは見逃してほしいと頼みます。
その心意気に打たれた高刑は五助との約束を守り、五助の首級を持ち徳川家康の首実検の場に臨みます。

家康は五助ほどの重臣なら吉継の首のありかを知っているであろうと高刑に尋ねますが、高刑は、確かに知っているが五助との約束なので教えることはできないと家康に答えます。
家康は高刑のことを誠にあっぱれと思い、褒美を授けます。

自らの首を差し出すことで主君を守った五助、そしてその約束を守った高刑、そしてその高刑をあっぱれと思い褒美を与えた家康、まさに武将としての資質の高さを表している秘話ではないでしょうか。






大谷家紋対い蝶をアレンジした美しくも流動的な完全手描き戦国Tシャツ!【兜】手描き大谷吉継T...


(R41) バンダイ戦国絢爛チョコ 激突!関ヶ原編★ノーマル30種セット






ブログランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ランキングバナー






最終更新日  2009.08.03 17:44:51

全145件 (145件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

楽天プロフィール

設定されていません

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.