000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ルビアなハッピー投資ライフ♪

ルビアなハッピー投資ライフ♪

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

rubier☆

rubier☆

カレンダー

コメント新着

かなこ@ 木魚の音響く賃貸マンションpart3(06/18) 初めて、今わたしも似たような事で悩んで…
日本マウント株式会社 WEB事業部 小塩@ 相互リンクのお誘い おめでたですか~~!日付を数えてみれば…
管理会社クチコミ掲示板@ 賃貸アパマンの管理会社に対するクチコミ募集中! (すみません、突然お邪魔します) 管理…
rubier☆@ Re:おめでとうございます!!(09/17) 若旦那&奥様さん お久しぶりです^^ …
若旦那&奥様@ おめでとうございます!! 安産、お祈りしています?(^ε^)? 性別がも…

バックナンバー

2024.07
2024.06
2024.05
2024.04
2024.03

カテゴリ

お気に入りブログ

「ボロ物件でも高利… CASHFLOW101さん
四次元大家のお宝不… @takaさん
アパート経営<NSXア… jm48222さん
早い・安い・うまい… テリー0423さん
3代目大家の家元日… 大シマさん
満室大家の物件再生術 専業大家のNさん
建築士楽天的勉強塾… 原口秀昭さん
キャンベル’S ザク… CAMPBELL☆さん
だらだら不動産を買… だらー001さん
ROAD TO 3号物件(旧… takadayoさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.05.15
XML
カテゴリ:投資資金
「金融機関めぐり-part3」のつづき

「なるほど」
と静かにAさんは言った。

Aさんは私の行動原理を悟って
くれたのではないか、と思う。

その後、今までの不動産投資実績や今後の戦略、
できるだけリスクを低減して収益をあげるための
3つのプランを考えていることを伝えた。
物件の購入方法は、
1. 競売で安い戸建てを専門に増やしていく方法。
2. 競売でXX万円くらいの安いアパートを
購入する方法。
3. 任意売却でXX万円以下のものを
銀行融資を利用して購入する方法。

過去に購入した3つ目の物件である戸建て
物件が実は任意売却で購入したものである
ことなどを交えながら、3パターンの
プランの詳細も説明した。
用意しておいた自己紹介書とバランスシートを
Aさんの目の前に置いてプレゼンテーション。
まるで面接試験、いや、完全に面接試験であった紳士靴女性靴
久しぶりに緊張した。

Aさんは私たちの話をじっくりと聞き一息ついた後、
以下のように答えてくれた。
「現状、当行では、本業以外に色気を出して
副業で買うような場合の不動産投資への融資は、
正直申し上げてウェルカムではありません。
しかし、rubier☆さんの場合はそれとは違い、
堅実な資産形成だと判断しましたので、
応援いたします。」
どうやら、これまでノーローン不動産投資で
こつこつ積み上げた実績と堅実な計画が
評価されたように思う。
整理した資料を作って行ったこともお金に対して
きっちりした性格だと判断してもらうのに
大いに役だったちょき

面接試験合格?おめでとうさくら

その後、相談の中で分かったことは、
・競売は見えない権利関係があり、銀行としては
融資し難い。
・物件審査には3週間程度は時間が欲しい。
・従って、任意売却物件で、比較的時間に余裕の
取れるような物件が望ましいのではないか。

「あとは具体的な物件だけですね。」
とのことであった。

1時間経とうとしていた時、
「本日はお時間の枠を1時間とさせて
いただいておりますので、申し訳ございませんが・・・
あ、少々お待ちください。」と
Aさんが席を立ち部屋を出た。
3分ほどして戻ってきたA氏の口から
あんなに嬉しい話が飛び出すとは!大笑い

「提案なんですが・・・」と切り出してきた。
私はもしかして手書きハート
と期待に胸を躍らせた。
「当行の関連会社に不動産会社がございまして、
任意売却物件も出てきます。数は非常に少ない
のですが。もし宜しければご紹介させて
いただきますが・・・」

そう、任意売却物件だ。
任意売却物件の情報は、銀行に一番早く
入る情報だと思うので、向こうから
その提案をしてもらえたら最高だなあと
内心期待していた。
私は嬉しくて、こみ上げてくる笑いを
こらえるのに必死だった。

ご紹介申請書に必要事項を書きこんで、
席を立つ準備をした。
最後にAさんは「いろんな金融機関まわられると
いうことですが、是非私どももお力になれる
よう頑張りますので宜しくお願い致します。」と
丁寧なお見送りをしてくれた。

不動産投資には消極的だと聞いていたし、
しかも1番目に訪れた銀行だっただけに
いい意味で期待はずれで驚いた。

「なんや~。聞いてた話と違うなー。
良かったなー。いや、油断は禁物。
次はB銀行。B銀行は、Aメガバンク
より投資用物件に積極的らしいから
大丈夫やろう。」
こうして意気揚々といったん帰宅した。

そして、2時間後、B銀行に向かった。
B銀行では余りの対応の違いに戸惑う
ことになる。

「金融機関めぐり-part5」につづく










お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008.05.15 22:51:53
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X