050295 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸福の鍵

PR

X

サイド自由欄

設定されていません。

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

ニューストピックス

お気に入りブログ

HOBBY STYLE silversさん
今日のあんこ ANDYさん
政調会長の部屋 ライオン宰相さん
二兎追うものは三兎… Yukikoださん
panda舎 キッテコムさん

カレンダー

2014年03月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
神奈川県横須賀市出身。小さいころから学校の成績は悪く、小学校の成績は5段階評価でほとんどが2だった。小学校6年間で理科に4が1つついたのみだった。 高校では数学は1位となったものの、他の科目の成績は悪いままだった。
地元の公立高校から1浪して、受験科目に英語のなかった茨城大学農学部に進学。1990年茨城大学農学部畜産学科育種繁殖学専攻を卒業。茨城大学の学生時代は馬術部に所属し、国立家畜衛生試験場(現動物衛生研究所)でマウスの世話の手伝いをしたこともある。
1992年茨城大学大学院農学研究科畜産学専攻修士課程修了。大学院の指導教官と対立したため、茨城大では博士課程に進学をせず、1996年東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻博士課程修了、博士 (農学)(東京大学)。
1996年に、ハワイ大学に留学し、柳町隆造・ハワイ大学医学部教授のもとで世界初の体細胞クローンマウスの誕生に成功、その後もクローンからクローンを続けることに成功。マウスのフリーズドライ精子による受精にも成功し、また2008年には、16年間冷凍保存していたマウスのクローン作製にも成功した。
1998年ハワイ大学医学部助教授、1999年ロックフェラー大学助教授を経て、2001年から神戸にある理化学研究所神戸研究所発生・再生科学総合研究センターに赴任。チームリーダーに就任。2004年から2010年まで関西学院大学客員教授兼任。2012年山梨大学生命環境学部生命工学科教授に就任。生命環境学部附属ライフサイエンス実験施設長。
2005年文部科学大臣表彰若手科学者賞、2006年日本繁殖生物学会賞、2008年文部科学省科学技術政策研究所「ナイス ステップな研究者」研究部門、2009年第5回日本学術振興会賞及び日本学士院学術奨励賞受賞、2010年文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)及び材料科学技術振興財団山崎貞一賞受賞。
『リアル・クローン』を著した作家の若山三千彦は実兄。








最終更新日  2014年03月10日 23時53分59秒
コメント(0) | コメントを書く


プロフィール


RAGTIMEPA

日記/記事の投稿

バックナンバー

・2021年10月
・2021年09月
・2021年08月
・2021年07月
・2021年06月

楽天カード

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.