Rune&Neo 怪獣日記

「心臓をまもる」に掲載

                


                    全国心臓病の子供を守る会発行の機関誌「心臓をまもる」に「runeへ」と題しまして
                私の手記を掲載していただきました。
                もともと岐阜支部の会報に載せていただく話があり、何かと考えていたのですが
                筆不精でボキャブラリーに貧しい私はかなり悩み、手紙だったら早く書けるのではないかと考えて
                runeが病気を理解できるころに渡せる手紙を書いてみました。
                自分自身では病気のこと、いろいろあった出来事などわかっているので,
                文章にすると飛んでしまったり、訳がわからなかったりしてしまうので、
                まったくruneの病気のことを知らない方に読んでいただき、少し校正しました。
                乱筆の本一冊書けるくらい、だらだらとなってしまい、それを短くするのがとても苦労しました。
                最近あまり思い出すこともなくruneの病気に対して向かい合うことができているのですが
                やっぱり思い出して書くというのは、あの時もっと先生に訴えていればとか、
                以前に何度かした後悔をまた思い出し、涙なしではできませんでした。
                その会報を本部の方に読んでいただいたようで、後天性は珍しいからと
                全国の方に読んでもらえることになりました。
                とても恥ずかしく思ったのですが、掲載後、全国からのメールやお手紙を頂き
                みんな頑張っていることを感じ、この心臓病の子供を守る会に入ってよかったと思いました。




    


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.