000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

暮らしとホームとわたし

PR

Profile


Today is another day

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Free Space

Calendar

Archives

Rakuten Card

Rakuten Ranking

2018.09.10
XML
カテゴリ:マイホーム
rblog-20180910161842-00.jpg
こんな庭造り憧れますよね。地元のお寺さんのお庭です。心が洗われますよね。やっぱり緑はいいなー。こんな庭造りたい!

こんにちは。さてさて、今回は先日に引き続き家造りの流れについて書いていきたいと思います。ですが、私たちはまだこの段階まで話が進んでいませんので、ちょっと内容が薄いかも(T . T)

7.各種申請書手続き
建築の許可申請や補助金の申請、土地の名義変更などを行います。基本的にはメーカーさんが主体となって取り行ってくれると思います。また、そういったメーカーさんを選びましょう。

ここまで進めば、いよいよ家造りのスタートです!

8.地鎮祭
工事の安全と家の繁栄を願うものです。大安などの吉日に行います。テントを張ったりお供え物の神具等はメーカーさんが用意してくれると思います。ただし、施主は奉献酒や玉串料を用意しなければならないそうです。相場は2〜3万円ほどだそうですが、これもメーカーさんに詳しくは聞いてみましょう。

9.地盤改良
購入した土地が万一軟弱だった場合は土地の状態に合わせて補強が必要になることがあります。建築前に第三者機関に地盤調査を依頼してくれる、また地盤の保証等を備えている建築メーカーさんを選びましょう。せっかく憧れのマイホームを建てた後で何かあればもう手遅れになりますから。

10.基礎工事開始
ここからが本格的な工事着工になります。家が建つ土台ですから基礎工事は重要です。様々なメーカーさんを比較して、勉強し自分達なりの判断基準を持ちましょう。なお、私たちが依頼するメーカーさんはこの時に着工金という形でお金が発生します。いくらかわかりませんが、このステップまで話が進んだ時に、またご紹介させていただきます。

今日はここまで!あまり長くなり過ぎるとせっかく訪れてくれた方々が読むのが疲れるかと思いまして。というのは建前で、ちょっと今から釣りに行こうかなと思います!笑 夕まずめを狙って。

次回の記事では11.上棟から書いて行こうと思います。読んでいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。




【Sea Boat-シーボート】シャビーなテラコッタポット*鉢*ガーデニング*園芸*庭造り*シャビー雑貨*アンティーク雑貨*北欧風*レトロ*クラシック*カントリー*ナチュラル雑貨*5577(中)【02P01Oct16】






Last updated  2018.09.12 09:52:25
コメント(0) | コメントを書く
[マイホーム] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.