006107 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

暮らしとホームとわたし

PR

Profile


Today is another day

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Free Space

Calendar

Archives

Rakuten Card

Rakuten Ranking

2018.09.19
XML
カテゴリ:マイホーム
おはようございます。

段々と朝晩が涼しくなり、秋の気配を感じる季節になってきましたね。
先日は土地選びのポイントについて書かせてもらいましたが、本日は家の向き、東西南北それぞれのメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。ここでの家の向きとはリビングの面している方角を言うことにします。

東向
メリット​​
・朝陽が差し込む​​
 →冬など寒い季節に早く部屋の中を暖めることができる
 →体内時計をリセットする
  人間の体は朝陽をあびることで正常に目覚めるようになっています

デメリット
・朝陽が差し込む
 →場合によっては睡眠の妨げになるかも
  雨戸やカーテンで調整しましょう
・午後以降の日当たりが悪くなる
 →冬場には寒くなるかも

西向き
メリット
・冬に最後まで光を取り込める
 →冬には夜の暖房代の節約ができるかも
 →洗濯物がしっかり乾く
・夕日を眺められる(前に遮る建物がなければ)
 →ロマンチックな夕食になるかも 笑

デメリット
・西日がきつい
 →夏場になると午後の最も暑い時間帯に追い打ちをかけるように西日が射してくる

南向き
メリット​
・日当たりが良い
 日本における太陽はやや南に傾いた位置を通る
 →朝から晩まで一日中ある程度の日照りに期待できる
 →夏は太陽の位置が真上に近づき家の奥までは光が射し込まない
 →冬は太陽の位置が南側に低くなるため、長時間日光が家の中に差し込む

 総合的に考えると一般的に南向きが良いと言われています

デメリット
​​​​​​​​​​​​・強いて言うなら日差しによる暑さ

北向き
メリット】​
・夏涼しい
・安い
 →日当たりの関係から人気があまりない

デメリット】​
・日当たりが悪い
 →梅雨の時期にカビに困るかも


以上が私の考える東西南北それぞれのメリット・デメリットとなります。ここまで書いてきましたが、設計次第によってはデメリットをカバーできたり、それがメリットに変わることもあるそうです。この辺は設計士の腕の見せ所だと思いますので、家造りをするにあたって、相談会等でこのあたりのことを聞いてみても良いかもしれません。

次回はマイホーム造りでの失敗談・落とし穴について書いていこうと思います。まだ私はマイホームを建てていませんので、聞いた話を元に書いていきたいと思います。

それでは今日一日が素晴らしい一日になりますように!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


マイホームランキング

にほんブログ村テーマ マイホーム、我が家へ
マイホーム、我が家

にほんブログ村テーマ 家づくりを楽しもう!へ
家づくりを楽しもう!






Last updated  2018.10.06 21:56:45
コメント(0) | コメントを書く
[マイホーム] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.