000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

瑠璃月姫のひとりごと

2008年06月10日
XML
カテゴリ:クリスタル
先日のミネラルフェアでソウルメイトからプレゼントしてもらった隕石について、シェアしたいと思います。

最初にギベオンについて・・・

ギベオンは1936年にナミビアで発見された主に鉄とニッケルから成る隕石(隕鉄)で、宇宙空間から飛来されたといわれています。

ウィドマンシュテッテン構造と言われる独特な幾何学模様は、鉄とニッケルが100万年に1℃いう非常に長い時間をかけてゆっくり冷えて固まることから生まれるため、地球では再生不可能といわれています。(成分的にも地球に存在しない物質が含まれているそうです。)

地球外からの必要な情報をもたらしパワーアップさせる非常に強力なエネルギーを持っています。

そして、こちらが瑠璃月姫の元に新しくやって来た隕石です。

ギベオンと同じように、独特の幾何学模様があります。


実はこの隕石、去年暮れのミネラルショウにもあったのですが、値段がギベオンよりも安かったということもあり、「ギベオンの偽者疑惑!?」をぬぐい切れずソウルメイトも購入をためらっていました。

しかし、ソウルメイトの半年間の調査によるとMuonionalustaはものすごい隕石で、パワーはギベオンの5倍以上はあるとのこと。

自分がMuonionalustaを手に入れるまでは、みんなには内緒と言っていましたが、これからはクリスタルセミナーでたくさんシェアをしてくれと思います。スマイル


この隕石は1906年にスウェーデン、ノルボッテンのキルナで発見された鉄隕石です。

北極圏で発見されたので探すのが難しく、地球にどのくらいの量があるのかまったくわからいのだそうです。

Muonionalustaはスウェーデン語で、日本語での発音も不明です。

ミネラルフェアでMuonionalustaを売っていた世界中を隕石を探し求めて飛び回っているという外人さんに聞きましたが、日本語の読み方はまだないということでした。

ローマ字読みで「ムオニナルスタ」と呼ばれているようです。


見た目は「ギベオン」も「ムオニナルスタ」も違いはほとんどないのですが、ムオニナルスタのほうがエネルギーが微細のように感じます。

これからムオニナルスタとワークしていくと、また新たな発見があるのではないかと思います。

なんだか、ワクワクしますね・・・



充電中


マロンは充電中でチュ眠い..眠い..



【お知らせ】

ソウルメイトのクリスタルリーディングセミナーレベル1を、8月3日(日)に瑠璃月姫のサロンで開催いたします。

たくさんの美しいクリスタルを見ながら、クリスタルの基礎はもちろんのこと、新しいクリスタルについての情報もたくさん教えてもらえます。

ご興味のある方は瑠璃月姫のHPをご覧くださいね。



いつもありがとうございます。

愛と光を込めて・・・

瑠璃月姫月






最終更新日  2020年12月21日 20時09分11秒
[クリスタル] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.