000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HP de るってんしゃん

年譜

伊坂幸太郎 年譜


1971年(昭和46年)

千葉県松戸市に生まれる。


1995年(平成7年)

東北大学法学部卒業。以来、宮城県仙台市在住。
システムエンジニアの仕事に従事するかたわら小説を執筆。


1996年(平成8年)

第13回 サントリーミステリー大賞「悪党たちが目にしみる」佳作 受賞
     (後に全面改稿し、『陽気なギャングが地球を回す』で刊行)。


2000年 (平成12年)

第5回 新潮ミステリー倶楽部賞『オーデュボンの祈り』受賞。
単行本『オーデュボンの祈り』(12月20日、新潮社)刊行で作家デビュー。


2001年(平成13年)

短編「動物園のエンジン」(2月22日、新潮社『小説新潮 2001年3月号』)掲載。
エッセイ「父への手紙 キャラメルコーン」(2月22日、文藝春秋『オール讀物2001年3月号』)掲載。


2002年(平成14年)

短編「バンク」(3月22日、講談社『小説現代 2002年4月号』)掲載。
単行本『ラッシュライフ』(7月30日、新潮社)刊行。
短編「チルドレン」(10月22日、講談社『小説現代 2002年11月号』)掲載。
このミステリーがすごい!2003年版『ラッシュライフ』11位 獲得(12月23日)。


2003年(平成15年)

単行本『陽気なギャングが地球を回す』(2月20日、祥伝社)刊行。
単行本『重力ピエロ』(4月20日、新潮社)刊行。
エッセイ「映画館は平和だ」(4月22日、新潮社『小説新潮 2003年5月号』)掲載。
第56回 日本推理作家協会賞短編部門『チルドレン』候補(5月23日)。
第129回 直木賞『重力ピエロ』候補(7月10日、70年代生まれとして初の直木賞候補)。
短編「チルドレン」収録『ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2003』(7月25日、講談社)刊行。
短編「レトリーバー」(8月22日、講談社『小説現代 2003年9月号』)掲載。
キノベス!2003 『重力ピエロ』3位
          『陽気なギャングが地球を回す』6位 獲得(9月)。
掌編「書店にまつわる小噺あるいは、教訓を得られない例え話」(9月、紀伊国屋『キノベス!2003』)掲載。
短編「チルドレン2」(11月22日、講談社『小説現代 2003年12月号』)掲載。
短編「死神の精度」(11月22日、文藝春秋『オール讀物 2003年12月号』)掲載。
単行本『アヒルと鴨のコインロッカー』(11月25日、東京創元社)刊行。
掌編「定規」(11月25日、『アヒルと鴨のコインロッカー』ネットサイン本通販特別付録)発行。
文庫本『オーデュボンの祈り』(12月1日、新潮文庫)刊行。
このミステリーがすごい!2004年版『重力ピエロ』3位
                      『陽気なギャングが地球を回す』6位
                      作家別得票数 1位 獲得(12月22日)。
週刊文春ミステリーベスト10『重力ピエロ』4位
                  『陽気なギャングが地球を回す』11位 獲得(12月25日)。


2004年(平成16年)

第6回 大藪晴彦賞『陽気なギャングが地球を回す』候補(1月20日、1回目)。
短編「終末のフール」(1月17日、集英社『小説すばる 2004年2月号』)掲載。
短編「イン」(2月22日、講談社『小説現代 2004年3月号』)掲載。
短編「死神と藤田」(3月22日、文藝春秋『オール讀物 2004年4月号』)掲載。
フォトエッセイ「我、この地を愛す。仙台01正宗が二人」(3月22日、光文社『小説宝石 2004年4月号』日本縦断リレーエッセイ)掲載。
第25回 吉川英治文学新人賞『アヒルと鴨のコインロッカー』受賞 (4月9日)。
第1回 本屋大賞『アヒルと鴨のコインロッカー』3位
           『重力ピエロ』5位 獲得(4月15日)。
短編「太陽のシール」(4月17日、集英社『小説すばる 2004年5月号掲載』)掲載。
オーディオドラマ化『オーデュボンの祈り』(4月12~16・19~23日、NHK-FM『青春アドベンチャー』脚色:山田珠美)放送。
短編「巨人に昇れば、巨人より遠くが見える」(4月22日、祥伝社『小説NON 2004年5月号』)掲載。
第57回 日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門『重力ピエロ』候補(5月19日)。
第57回 日本推理作家協会賞短編部門『死神の精度』受賞(5月19日)。
単行本『チルドレン』(5月20日、講談社)刊行。
短編「死神の精度」(6月22日、文藝春秋『オール讀物2004年7月号』)掲載。
第131回 直木賞『チルドレン』候補(7月8日、2回目)。
短編「死神の精度」収録『ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2004』(7月9日、講談社)刊行。
短編「籠城のビール」(7月17日、集英社『小説すばる 2004年8号』)掲載。
短編「吹雪に死神」(7月22日、文藝春秋『オール讀物 2004年8月号』)掲載。
フォトエッセイ「我、この地を愛す。仙台02 自慢話」(7月22日、光文社『小説宝石 2004年8月号』日本縦断リレーエッセイ)掲載。
単行本『グラスホッパー』(7月30日、角川書店)刊行。
掌編「ライフ システムエンジニア編」(8月6日、メディアファクトリー『ダ・ヴィンチ 2004年9月号』)掲載。
掌編「ライフ ミッドフィルダー編」(8月、ODNサイト)掲載。
短編「ガラスの家に住む者は、石を投げてはいけない」(8月22日、祥伝社『小説NON 2004年9月号』)掲載。
中編「サクリファイス」(8月25日、東北芸術工科大学東北文化研究センター『別冊東北学 vol.8』)掲載。
エッセイ「おやじのせなか」(9月26日、朝日新聞)掲載。
エッセイ「映画館は平和だ」収録『ああ、腹立つ』(10月1日、新潮社)刊行。
短編「冬眠のガール」(10月17日、集英社『小説すばる 2004年11号』)掲載。
短編「恋愛で死神」(10月22日、文藝春秋『オール讀物 2004年11月号』)掲載。
フォトエッセイ「我、この地を愛す。仙台03 松島」(11月22日、光文社『小説宝石 2004年12月号』日本縦断リレーエッセイ)掲載。
キノベス!2004『チルドレン』2位 獲得(11月25日)。
短編「旅路を死神」(12月8日、文藝春秋『別冊文藝春秋 2005年1月号』)掲載。
短編「バンク」収録『事件を追いかけろ サプライズの花束編』(12月14日、光文社カッパノベルズ)刊行。
長編「魔王」(12月28日、講談社『エソラ vol.1』)掲載。
このミステリーがすごい!2005年版『アヒルと鴨のコインロッカー』2位
                     『チルドレン』16位
                     『グラスホッパー』18位
                     作家別得票数 1位 獲得(12月22日)。
週刊文春ミステリーベスト10『アヒルと鴨のコインロッカー』4位
                  『チルドレン』5位 獲得(12月23日)。


2005年(平成17年)

第132回 直木賞『グラスホッパー』候補(1月6日、3回目)。
掌編「吾輩は「干支」である」(1月6日、中日新聞夕刊)掲載。
短編「鋼鉄のウール」(1月17日、集英社『小説すばる 2005年2号』)掲載。
短編「卵を割らなければ、オムレツを作ることはできない」(1月22日、祥伝社『小説NON 2005年2月号』)掲載。
第7回 大藪晴彦賞『チルドレン』候補(1月24日、2回目)。
短編「死神対老女」 (3月22日、文藝春秋『オール讀物 2005年4月号』)掲載。
掌編「ライフ(A:システムエンジニア編・B:ミッドフィルダー編)」収録
     『秘密。私と私のあいだの十二話』(3月25日、メディアファクトリー)刊行。
第2回 本屋大賞『チルドレン』5位 獲得(4月5日)。
短編「天体のヨール」(4月17日、集英社『小説すばる 2005年5号』)掲載。
エッセイ「記憶に残る短編小説」(4月22日、『小説現代 2005年5月号』)掲載。
文庫本『ラッシュライフ』(5月1日、新潮文庫)刊行。
短編「毛を刈った羊には、神も風をやわらげる」(5月22日、祥伝社『小説NON 2005年6月号』)掲載。
第18回 山本周五郎賞『チルドレン』候補(6月22日、1回目)。
単行本『死神の精度』(6月30日、文藝春秋)刊行。
長編「呼吸」(7月1日、講談社『エソラ vol.2』)掲載。
短編「死神と藤田」収録『ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2005』(7月11日、講談社)刊行。
短編「演劇のオール」(7月17日、集英社『小説すばる 2005年8号』)掲載。
短編「透明ポーラーベア」収録『I LOVE YOU』(7月20日、祥伝社)刊行。
エッセイ「リョコウバトのこと。」(7月20日、小学館『もっと!ドラえもん』)掲載。
短編「フィッシュストーリー」(9月22日、新潮社『小説新潮 2005年10月号』)掲載。
短編「深海のポール」(10月17日、集英社『小説すばる 2005年11号』)掲載。
単行本『魔王』(10月20日、講談社)刊行。
インタビュー掲載『作家になる技術』(11月30日、扶桑社)刊行。
BOOK OF THE YEAR 2005 ミステリー&エンターテインメント部門『死神の精度』1位 
               好きな作家 男性編 8位 獲得(12月6月、メディアファクトリー『ダ・ヴィンチ2006年1月号』)。
単行本『砂漠』(12月15日、実業之日本社)刊行。
キノベス!2005『死神の精度』3位 獲得(12月21日)。
週刊文春ミステリーベスト10『死神の精度』4位
                 『魔王』8位 獲得(12月21日)。
このミステリーがすごい!2006年版『死神の精度』12位
                     作家別得票 4位 獲得(12月23日)。


2006年(平成18年)

第134回 直木賞『死神の精度』候補(1月5日、4回目)。
エッセイ「CULTURE 父の犬好き」(1月6日、中日新聞夕刊)掲載。
エッセイ「記憶に残る短編小説」収録『十話』(1月25日、ランダムハウス講談社)刊行。
短編「イン」収録『十夜』(1月25日、ランダムハウス講談社)刊行。
文庫本『陽気なギャングが地球を回す』(2月20日、祥伝社文庫)刊行。
単行本『終末のフール』(3月30日、集英社)刊行。
短編「ギア」(3月31日、講談社『エソラ vol.3』)掲載。
長編「オー!ファーザー」(4月3日、河北新報夕刊)連載開始。
第3回 本屋大賞『死神の精度』3位
          『魔王』11位 獲得(4月5日)。
DVD『陽気なギャングの作り方 ~recipe for a cheerful gang~』(4月21日、レントラックジャパン/BIG TIME ENTERTAINMENT)発売。
漫画化『陽気なギャングが地球を回す』(4月27日、講談社 絵:耕野裕子)発売。
短編「海には、逃がしたのと同じだけの良い魚がいる」収録
     『映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブック』(4月30日、祥伝社)刊行。
映画化『陽気なギャングが地球を回す』(5月13日、松竹 監督:前田哲)公開。
単行本『陽気なギャングの日常と襲撃』(5月20日、祥伝社)刊行。
TVドラマ化『CHiLDREN チルドレン』(5月21日、WOWOW 監督:源孝志)放送。
平成17年度 宮城県芸術選奨 文芸(小説)部門受賞(6月12日)。
第19回 山本周五郎賞『終末のフール』候補(6月22日、2回目)。
文庫本『重力ピエロ』(7月1日、新潮文庫)刊行。
第135回 直木賞『砂漠』候補(7月3日、5回目)。
短編「死神対老女」収録『ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2006』(7月10日、講談社)刊行。
漫画化『終末のフール』(10月10日、集英社『ヤングジャンプ増刊 漫革』絵:塩塚誠)連載開始。
DVD化『映画 陽気なギャングが地球を回す』(10月25日、ジェネオン)発売。
オーディオドラマ化『死神の精度』(10月30日~11月3日、NHK-FM『青春アドベンチャー』脚色:浜田秀哉)放送。
劇場版『CHiLDREN チルドレン』(11月4日~12月1日、WOWOW 監督:源孝志)渋谷シネ・ラ・セットにて上映。
この10年間で最も面白い国内ミステリー・ベスト50『重力ピエロ』12位 獲得(11月25日、集英社『PLAYBOY 2007年1月号』)。
キノべス!2006『終末のフール』10位 獲得(12月4日)。
大学生の人気作家ランキング 5位 獲得(12月4日、全国大学生活協同組合連合会調べ)。
BOOK OF THE YEAR 2006 総合ランキング『終末のフール』17位
                          『陽気なギャングの日常と襲撃』29位
    ミステリー&エンターテインメント部門『陽気なギャングの日常と襲撃』10位
                          『終末のフール』11位
                 恋愛小説部門『砂漠』18位
                    文庫部門『重力ピエロ』9位
              好きな作家 男性編 6位 獲得(12月6月、メディアファクトリー『ダ・ヴィンチ2007年1月号』)。
文庫本『アヒルと鴨のコインロッカー』(12月21日、創元推理文庫)刊行。
このミステリーがすごい!2007年版『砂漠』21位
                     『終末のフール』25位
                     『陽気なギャングの日常と襲撃』33位
                     作家別得票 7位 獲得(12月23日)。



2007年(平成19年)

単行本『フィッシュストーリー』(1月、新潮社)刊行予定。
DVD化『CHiLDREN チルドレン』(2月2日、角川エンタテインメント)発売予定。
映画化『アヒルと鴨のコインロッカー』((株)ザナデュー 監督:中村義洋)公開予定。
書き下ろし単行本『ゴールデン スランバー』(新潮社)刊行予定。



<参考Webサイト>

「DOG IN YARD!」様(既閉鎖)
「伊坂幸太郎私設ファンサイト 陽気な伊坂が地球を回す。」様(既閉鎖)
「無重力ピエロ」様(URL:http://www.mtnk.net/)
「NHK オーディオドラマ」(URL:http://www.nhk.or.jp/audio/index.html)
「映画 陽気なギャングが地球を回す」(URL:http://www.yo-gang.com/)
「ドラマW チルドレン WOWOW ONLINE」(URL: http://www.wowow.co.jp/dramaw/children/)
「紀伊国屋書店BookWeb」(URL: http://bookweb.kinokuniya.co.jp/indexw.html)
その他、各賞・各出版社 関連HP


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.