43869471 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルゼルの情報日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ruzeru125

Favorite Blog

Soft Machine - Live… New! ken_wettonさん

これから細部の打合… New! 岩手のFP事務所さん

日本毛織(3201)---22… New! 征野三朗さん

ヤフオク出品情報08 cnz27hrioさん

10月 31日 リ… 副大統領さん

Comments

Freepage List

October 28, 2021
XML
テーマ:競馬予想(55762)
カテゴリ:JRA
  • f985523d89397e1c6bc0f3a9985625aa1a0c52e2_10_2_4_2.jpg


《第164回 天皇賞(秋)*G1・確定枠順》

■10月31日、東京・芝2000M
■枠番 馬番 馬名 騎手

1枠1番;コントレイル(福永)◎
1枠2番;カデナ(田辺)

2枠3番;モズベッロ(池添)
2枠4番;ポタジェ(川田)

3枠5番;エフフォーリア(横山武)〇
3枠6番;トーセンスーリヤ(横山和)

4枠7番;ワールドプレミア(岩田康)▲
4枠8番;トーセンスーリヤ(横山和)

5枠9番;グランアレグリア(ルメール)△2
5枠10番;カイザーミノル(横山典)

6枠11番;ムイトオブリガード(柴田善)
6枠12盤;ラストドラフト(三浦)

7枠13番;ペルシアンナイト(大野)
7枠14番;カレンブーケドール(戸崎)△1

8枠15番;ヒシイグアス(松山)
8枠16番;ユーキャンスマイル(藤岡佑)

(馬連)4点
1-5,7,14,9
(三連単)9点
1→5,7,14→5,7,14,9


《見解》

【本命】1番コントレイル
”コントレイル”の競走馬生活はこの”天皇賞(秋)”と”ジャパンカップ”の2レースで終えることになっている。
無敗の3冠馬”コントレイル”としては、ぜひとも古馬になってのG1タイトルは欲しいところで、最初から”天皇賞(秋)”奪取を目指し全力で向かってくるはず。
芝2000M~2400Mがこの馬にとって適距離、本来の実力を発揮さえすれば2着に差をつけて圧勝するものと判断する。

【対抗】5番エフフォーリア
ほんのわずかの差でダービー馬とはなれなかったが実力はダービー馬級なのは間違いない。
実際”皐月賞馬”でもありスピードに長ける芝2000Mは最も適性が高いものと判断する。
これまでもダービー1,2着馬の3歳時”天皇賞(秋)”参戦での成績は3着以内に来ているのでこの馬も好走可能。

【単穴】7番ワールドプレミア
今年は”天皇賞(春)を勝ってG12勝目を挙げた。
力をつけているのは間違いなく、さらに今年まだ2走
以前から、天皇賞(春)を勝った馬が、その年の天皇賞(秋)に参戦すれば連対するというデータが存在している。
長距離馬のイメージがある”フィエールマン”であっても、昨年このデータに当てはまり2着になっている。
ワールドプレミアの激走が見られるかもしれない。

【連下】14番カレンブーケドール
前々走の”天皇賞(春)”では勝ちに行っての3着となり見せ場たっぷりの激走には驚かされ確かな実力を備えていることを改めて実感した。
東京コースは得意で、芝2400M前後が適正距離、流れ次第でチャンスは大いにある。

【連下】9番グランアレグリア
3階級制覇を目指しているが、今年は”モーリス”のころと比べても中距離陣の層が厚く強敵ぞろいで到底不可能と判断している。
”大阪杯”でも同様なことを書いており、実際結果は出せなかった。
今回も押えの評価に留める。







Last updated  October 28, 2021 02:28:06 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.