762986 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りぃ-子’s SCRAP BOOK

PR

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

これからの家族

2020.11.15
XML
カテゴリ:これからの家族

年末調整の季節ですね。
自分の配偶者を扶養配偶者にするには、配偶者が65歳未満だと難しい場合でも、
65歳を超えた途端意外と扶養配偶者にできる場合があるんですね。

正社員の女性は60歳定年でパートさんになったりする人が多かったせいか、
今まで余り考えたことがなかったけど、65歳定年になったこともあり、あれっと気が付きました。

例)
65歳以上の公的年金の基礎控除は110万円なので、例えば夫の公的年金が240万円の場合、
所得は240-110=130万ですかね。
とすると、夫に58万円パート収入があった場合も、58万-55万(給与の基礎控除)=3万
合計133万円で、ギリギリ配偶者特別控除となるのではないかしら。

わずかと思うかもしれないけど、源泉税だけでなく住民税なども減るので一応チェックしてみるべきですね。

住民税が¥0になったりすれば、住民税¥0世帯の特典もいろいろ使える場合もあるようですし。


ただ、我が家は特別加算の年金以外の、公的年金をまだ受け取っていないので
世間一般に男性がどのくらいの年金なのか、平均がわかりません。
調べてみたら、女性は9~10万が一番多く、男性は給与や厚生年金に加入していた期間が長いことで、平均16~20万円位のようです。

つまり、平均の中ではやや多めで20万円だった場合も、
×12ヶ月=240万円以下位であれば、妻の会社の年末調整で、配偶者特別控除をうけられる可能性があるということですよね。

年金額の資料をこちらから拝借しました↓
https://seniorguide.jp/article/1061180.html








女性は一生懸命働いていても、給与に格差があるので一生報われない感がありますよね・・・
私自身は女性の中では、厚生年金に加入してきた期間がやや長い方ではないかと思いますけど、それでもやはり女性の平均程度です。


っていうか・・・これって今年金をもらっている世代だから、私らの年代はもうちょっと金額が減ってるってことになるんでしょうね。


子育て中以外の第三号も、家計に余裕がある場合でも自分の年金の保険料を全く負担せず、
働く主婦や独身者なども含めた他人に背負わせている現状を考えると、
不公平でもあり、本音ではちょっと悲しくなるデータではあります。

他人である第三号に横取りされるシステムだから、自分の年金が増えないのねー・・・と納得してしまうから、やはり第三号の制度を変えてほしいといつも思ってしまうんですよね。

世帯の所得とか住民税の額などに照らし合わせ、
世帯の収入が、一定の金額以下の場合のみに限定したらいいのに。


ただ、今は、産前産後休業・育児休業を取ることで、
休業中も実際は厚生年金の保険料を本人も会社も負担することなく、
将来の年金にはその間の月数加算される仕組みになったので、
会社を退職せず休業できれば、だいぶ違います。
子育てしても、女性の人生で損しない制度はとっても大事。


産前産後→育休の、厚生年金と雇用保険の申請や手続きについては、
正直事務員の手間はかなり大変で、なんで手続きを一本化してくれないのだろうと
時々うんざりしますが、でも女性とこれからの子供達のためにしっかりがんばります。







最終更新日  2020.11.15 13:50:25
コメント(0) | コメントを書く


2020.08.24
カテゴリ:これからの家族
先週末、だるくて。
しかも、水中エアロビ中に、肉離れ初体験。
アスリートの肉離れはかなり痛いらしいけど、
全く使ってなかった筋肉を急に動かしだした場合の肉離れは、
プチっという音はしたし、まあ、痛みはあるけど、そんなに大した感じではない。

しかし、どんだけ衰えてたんだろ。

2~3日休んで、今日数日ぶりに行ってみたけど、水の中では痛みもなく、快適に動けた。
やっぱりこの軽い運動、良い。
キツくもなく、ただただ爽快で、だるい程でもなく・・・でも、一汗かいた気分。

楽になった!!

プールから帰ると・・・
我が家に一大事が起こってた!!!

まだはっきりしないけど・・・
どうするのがベストなのか、いろんな選択肢がある。

この歳でこんなことある!?
でも、この世の中だもの・・・
なんだってありなんだな。
今まで業種上そんなに困ることもなくきたけど・・・ここへきて。

でも、還暦といっても、平均でまだ20~30年も寿命があるとは驚きだ。
最近かなり老朽化してきたことを実感してるんだけどなー・・・
まだまだ人生は続いていくかも知れないんだ。

結構長いな。

だから、後ろ向きではなく・・・
若い頃のように敏捷にとはいかないけど、一歩一歩、できることを諦めず
やりたいことは、少しでも叶えられるように。

あれこれ望みを諦めることはない。
自分を卑下したり、否定することもない。

無理したり、虚勢を張る必要もないし、
でも、まだゆっくりと前向きに進んでいけるはず。






最終更新日  2020.08.24 23:33:21
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.13
カテゴリ:これからの家族
伊豆に住んでいた時は13日の夕方だったっと思うんだけど。
18時~18時半頃、隣家やあちこちで、家の前に家族が出て焚いていた。

今日近所ではどこも迎え火を焚いていず、うちだけだった。
12日の夕方に焚く場合もあると言うので、このへんでは昨日だったのだろうか。

でも、毎年8月16日に川辺に山程の人が次々来ては、精霊流しをして、すぐ下流で町内会の方が拾い集めてる行事があるので、期間は合っている。

16日も・・・伊豆では、なるべく長く居てもらって、夕方に送り火をしていたけれど
ここでは朝一番なので、違和感があったりする。

丁度庭のオレンジのマムや、白いポンポンダリア、紫とオレンジのダリアなどが綺麗に咲いていたので仏壇に供えた。



母も一回畳に座ると立ち上がるのに苦労するし、
私ら夫婦も年々畳に座るのが億劫になってきたので、
30cmの脚と金具をセットで買ってきて、35cm高だった座卓を、65cmの高さのダイニングテーブルにリフォームした。
ずっとやろうと思っていたので、ヤレヤレという感じ。
母の回転椅子の座面が40だったので、テーブル面が70cmだと、すごく高く感じたので65に。
他の椅子も座面は40cmで買い揃えよう・・・

思った以上に楽になった!
夫の在宅ワークも、広いテーブルで楽々。
ミシンがけも、長時間だと足がつったりしていたけど、テーブルなら安心。


そのテーブルの脚を買いに行った時、車から店内に少し歩いただけなのに
クラックラするほど暑かった!!
まるで30年前に行ったエジプトの砂漠と同じ位。
これが今の日本の気候になったんだなあ。



実は今年の晩春にホームセンターで衝動買いしたイブ・ピアッチェ、気がついたら癌腫が大きくなってきていた。
先月は全く気が付かなかったのに、いつの間に・・・
とりあえず切り取って、殺菌剤を塗って治療しなくてはならないので、
椅子脚のついでに切り口に塗るタイプの殺菌剤を買ってきた。

ホントは、土に混ぜ込んで殺菌する「ネビジン粉剤」(根美人?)ってのが、劇薬でもなく使い勝手が良く効果もあるようなのだけど、この気候で土まで掘ったり混ぜたりしたら、熱射病の危険が有るので、今は止めておいた。
生育が良くなるようなので、
今年の冬にあちこち混ぜ込んでみよう。


ネビジン粉剤 1kg


ネビジン粉剤 3kg






最終更新日  2020.08.14 09:27:46
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.12
カテゴリ:これからの家族
墓参りは東名使って片道1時間半ほど。

お寺の入口近くで明るく便利な父の墓と、
奥の山の上のご先祖様の墓と。
父の墓は新しいし、小さいし、掃除もしやすいので15分もあれば十分なのですが、
ご先祖の墓はこりゃ大変。
山の木の葉が降り積もるし、蚊も多いし。

その墓には入らない次男である父のご先祖ということで、
分家の母と、一緒に暮らしていた特は私達姉妹とがずーっと苦労して掃除してきたのだが。

本家は他県なので仕方がないけど。
まあ、本家には随分と意地悪されてきた。
我が家は盆暮れどんな時も、父の兄弟が来れば、ごちそうでもてなしたが、
父と母が本家に、例えばお祝いなどを持っていくと、家にも上げずお茶一杯無く、
「今、家族分だけ寿司やらを注文して待っているところなので、困るから帰れ」と言うのである。
(連絡してから行っているのだが)

又、正月親戚が集まった時も、母だけ刺し身や肉がない。
煮物を少し置いて、明らかにいじわるをする伯母。
祖母が気づき、「ちょっと、Tさんにも出してあげて」というと、
忙しくて気が付かなかったとか言うけど、母だけいつもなんて、絶対おかしい。

と、いうのも。
母は戦後のゴタゴタで父が大学を途中で諦めようとした時、
田舎から上京し、水商売やカフェの女給(ただし、他の方とは雰囲気が違うと、【エレガントさん】と呼ばれていたとか。)などをして父を卒業させたのである。
その時母は同じく大学生だった弟たちの面倒も良く観たので、叔父たちは姉さんと懐いて、親戚が集まると褒めちぎる。

私が思うに、伯母はそれが気に入らなかったのではないだろうか。

しかもしかも。
父は一級建築士だったので、本当は一緒に仕事をする友人との事務所のために一級建築士の名義を使いたいと再三言っていたが、伯父は自分が勉強嫌いで取れなかった一級建築士の名義をほんの少しの期間の約束で貸したのに、一生無料で使い、使い古しのロレックスや、伯母の足に合わなかったフェラガモのハイヒール(でかくて母にも合わなかったのに)をくれて、『費用は払ったじゃないか』などと言いはった。

「老後は年金を、現金でなく、誰かのお古のフェラガモの靴で貰えばいいのに」と、私は心のなかで思ったものだ。

死ぬ前の何年かに、温厚な父もさすがに伯父に何度も文句を言ったが、伯父も伯母も結局は知らん顔のまま、仕事を畳んだ。
何もかもいい加減な仕事ぶりだったようで、評判は散々。
その借金は娘たち夫婦が分担して支払ったのだという。


こんな伯父と伯母の為に、母はいつもいつもお墓を綺麗にしてきた。
祖母が亡くなる前に、『あんな広いお墓は管理も大変だから、半分あげよう』といったのだが、
伯父と伯母は「そんなことするものか」と言ったので、
「あんな山の上の掃除が大変なとこ、要らない」と、父はもっと便利な区画を手に入れることができた。


そんな経緯ではあるが、私の祖父母と若くして亡くなった叔父が眠る墓なので、やっぱり掃除はしたいと、行ってみたのだけど。

母が管理していたときとはまるで様相が変わっていた。
山の竹が地下茎を伸ばして細い竹がお墓の敷地の中に数本生えてる!!
しかも、おそらく筍を食べたらしき、イノシシの掘った穴がボコボコで荒れ果ててる。
どうせ食べるなら、竹全部食べてくれたら良かったのにーーーー

竹の葉や木々の枝が散乱し、降り積もり・・・

これを片付けるのはものすごく大変だった。
今日は夫と、子ども(成人)二人と4人で行って本当に良かったー。

今年はコロナの影響で、墓参りも行かない人も多いのだろう。
お墓でもいつもなら沢山の人と合うのだが、ポツンポツン程度。
まあ、大体はもう地元の親戚などが綺麗にしてあった。

従姉妹達は・・・普段もそんなにマメではないし、今年は言い訳も有るから行かないかもね?
今までお墓の掃除で苦労したことも無かったから、掃除に来てもただ香花と線香を供える程度。

今後私も、従姉妹も同じ世代だからどんどん年をとり、さらに掃除は大変になっていく。
しかも、従姉妹は全員嫁に出て、伯父伯母には孫も数少なく継ぐ人が居ないのだ。

私も山の上の足元が悪いお墓に掃除に行って足を折ったりしたらたまらないし、
毎回こんなに汗水たらして掃除する義理も無い。。。
とはいえ、やっぱり祖父母の墓だしねー・・・

墓問題、いろいろ面倒だわ。
父の墓だって、この後母が入ったら、娘二人は嫁に出てるからダーレも入る人がない。
将来永代供養するしか無いとは思うが・・・


私ら夫婦の墓だって、どうしたらいいものか。
都会式に、何年かロッカーを借りるようなシステムはなかなかいいと思うわ。
田舎にでできてくれたらいいのだけど、土地も余ってるし、儲かるためにはそんなもん作らないだろうなー。
もしくは、樹木葬とか、海への散骨とか。
いろいろ考えて、決めておかないといけないんだけどね。






最終更新日  2020.08.12 18:05:27
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.21
カテゴリ:これからの家族
一般社団法人 終活カウンセラー協会​ってものを、初めて知った。

夫の家は神道なので、我が家のお葬式は神道になるのだが、
夫の生家は京都で藤森神社さんの氏子になる。

もう京都に住んでいない我が家はどの神社さんのお世話になるのだろう?
よくわからない。

いつも清掃当番や、初詣に参る地元の神社さんとは、どういうわけかご縁を感じている。
よそ者の我が家なのに、全てのお祭りの当番に当たりまくってるのだ。
地元の家でも、一回も担当してない家も多いと言うのに。
組長で、地域の防災委員で、子供会地区長で・・・最初はなんで!?と腹がたった。

うちは親戚も近くに一人もいず、地元育ちじゃないから気軽に何か頼れる親しい他人もいないし(でも、MさんやNさん、Sさんには随分と助けていただいた。ありがとう)、三歳違いの幼い子を抱えて、そういう大変な役をやるのは本当に辛かったのだ。

だけど・・・役をやるうち段々と慣れてはくるし、子供も育ち、ただ神社さんへの愛着が育っていたというわけだ。


でもこの小さい神社さんには専任の宮司さんがおられないようだし・・・
氏子代表の方に相談したら良いのか???

それとも、京都の藤森神社さんに相談に行ってみて、静岡ではどちらに頼れば良いのかを教えてもらうべきなのか?


それに、私自身の父のお墓の事も悩む。
分家なので、まずお墓の区画を新規に借りるのに、確か160万円位だったと記憶している。
お葬式では、父の兄がまだ元気で、少し若い時亡くなった父をかわいそうに思って、戒名は最高のものをと、強く母に言ってきた。

ご存知かと思うが、戒名は値段で決まる。
そういうとこ、仏教ってどうなの?と不信感を感じるわ。

でも、戒名の居士というのは、長男だけが許されるもので、次男の父につけるには120万円と言われたそうだ。(はっきりとは言わないので、母がそう思ったということかもしれないが)
しかも、居士となると、お坊さんの数も増え、いつものお坊さん+他のお寺から3人のお坊さん、4人で念仏を唱えてくれて、お礼に60万円だったかな?

そして墓石も・・・これはたまたま素晴らしい石が入り、その色合いが生前の父の好みにぴったりだったこともあり、母が好みで決めたことだけど、240万円だったらしい。

これだけで、160+120+60+240=580万!?
あっ、これ以外に葬儀費用もJA葬祭にかなり払ったはず。

ちょっとー・・・
こっちは子育てで全然資金が足りずどんだけ苦労していたか。
本当に節約だけの毎日で、500円が大金だった。
そのお金って、確かに父を大事に思う母の真心だし、
父自身が稼いだお金(天下りで2回大きな額の退職金を頂いたようだ)ではあるけど。
私はそういう使い方は絶対にしたくないと、強く、強く思うのだ。
(まあ、我が家に余分なお金など一切無いし)


神道なら、そんなにお金はかからない。
義父の葬式の時実際にそうだった。
お墓(城)の区画も、京都でもそんなに掛かっていないと聞くし、
お葬式については全部で20万円程度と聞いた。
私の価値観では、絶対そのほうがいい。


実家のお墓の維持・・・いずれ母が入り、もうその墓に入る人は居ない。
母の時、一体幾ら掛かるのだろう。
母もそこそこ高額の年金を受け取っているが、全て私の妹がスネをかじりに来るので葬式費用なども残らないし、頭が痛い。

それに、居士の遺族には、他の戒名の遺族より高い寄付金などが要求されることも多いんだよね。
全て、先祖や個人のためと思えば、断るのは難しい。
でも、宗教ってそんなにお金ばっかりのことなの?

このまえお墓掃除に行った時お寺に「母が先日危篤に近い状況になり、延命治療をするか決めるよう言われたが、万一の時この寺から我が家は遠いが、どうしたら良いか」聞いたら、「電話くれれば行きますから、大丈夫ですよ、安心して」と言われた。

一旦迎えに行かなくてはならないかとも心配してたが、来てくれるのなら、その点は助かる。
もちろんお車代は多めにしなくてはならないだろうが。

でも、一体お幾らお包みするものなのか。
父の時が普通じゃない額だったので、母だけ最低の額にしても良いものなのか?
戒名の格は?
なんだか気が重いわー。

父の時、お金を出さない父の兄が戒名について強く意見してきたように、
お金を出さない私の妹が、何か言ってきそうでもあるし・・・不安。


私自身が還暦となり、伊豆のお墓参りもこれから大変になるだろう。
できれば、アレだけお金をかけたお墓ではあるが、今住む土地に引っ越して、我が家の墓と隣同士などにできたらいいなー・・・。
特に仏教に強い思い入れがあるわけでもないだろうし、
気軽に子供達が墓参り出来る方がいいんじゃない?

調べてみると、​墓じまいすることをお寺に相談することがある​とのこと。
それについても、かなりの金額が必要になるらしい。
でも、今後かかるお金と比較検討する価値はあるかもしれない。

そして、地元で公営などのできるだけ安い霊園を借りられたらなー。
これも具体的に調べないとならないが、でもお寺に気軽に言えることでもないので、なかなか難しいわね。


あまりにわからないことばかり。
そんな時、この終活アドバイザーの資格を知った。
この資格が実際にどれだけわからないことを解決してくれるのか知らないけれど、
私はお墓や宗教以外のことについても、知ってみたいなーと、単純に思った。

この資格を取るかどうかはわからないけど、
詳しくなりたい欲求がある!
一つずつ、わからないことを放置せずに解決していって、
いずれ少しは周りの人や会社の皆さんに教えてあげられるくらいになれたら良いなーとも思うしね。











最終更新日  2020.06.21 10:16:21
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.15
カテゴリ:これからの家族
なかなか面白い資料が配布されたので。
みてみて。




へえーーー!!
育児休業給付の金額と、求職者への給付金額がほぼ一緒!!

今って、雇用保険もらってしばらくのんびりする余裕がある人って・・・おそらく少ないよね。
昔は、特に女性なんかは若くても家事見習いとか当たり前だったし。
会社止めたら花嫁修業しながら失業保険もらったりしてたと思うけど。

今は、若い子が仕事してなきゃプータローだのフリーターだの、男女関係なくなった。

でも今は、いつまでも親のスネかじってるとか、定職についてないとかについて・・・
周りは昔より厳しい目をむけるようになってるなーって思う。

だから、会社辞めても割とすぐ次の就職を真剣に探す若い子が多いよねー。
大人だってそう。
のんびりしてたら食べられないって感じ。



育児休業も、最初はなかなかハードル高かったけど、やっぱり社会保険料が本人・会社共に免除され、しかも将来の年金が払ったものとして計算に入るところが、素晴らしい改革だったと思う。
それまでは、会社が休んでる社員のためにずーっと社会保険料を払わなくちゃならないから、
取る方も言い出しにくかったけど、今は事務員さえ面倒な手続きをきちんとこなせば大丈夫。

しかし・・・
厚生年金関係の手続きと、保養保険関係の手続きと・・・
結構面倒なんだわ、わかりにくいし。
どこの会社の事務員も、ちゃんと完璧に手続きしてるとしたら、
日本の事務員すごすぎない!?

私はひーひー苦労してる。
カレンダーに、出産日入れてその前6週間と、出産翌日から8週間を数えて印つけといて、
そこから数えてあれこれ紙書いてハンコもらって、適当な時期に郵送したり、ハローワークに通ったり。
うっかり一日遅れて社会保険料免除の紙を郵送したら、なんと、理由を書いて謝罪しろと言う紙が届いた。

そんなの、理由なんか?うっかりしたとか、複雑すぎて理解できてなかったとか、そういう理由しか無いでしょ。
ほんとに腹たつし、うんざりする手続きー。


今会社には二人、育休中の女子社員がいるんだけど、
一人はちゃんと返信用の封筒に書いた私の名前に、様を書き足して、それからちょっとした付箋に、いつもありがとうございますって書いて送ってくれる。

でも、もう一人は、様さえ書かず、お礼の一言さえ無く、
「ああ、面倒。こっちは小さな子がいて大変なんだから!!」みたいな態度。
お母さんになったんだから、せめて社会常識として、返信封筒には様を書き足すとか、ちょっとお礼の言葉を書き添えたらとか、教えてあげたいけど、私に向かって様つけろとか、お礼言えとか?・・・そんな誤解されて終わりそう。


それでも、子供を沢山産んでも若い夫婦が生活出来る世の中にしていかなきゃなと思うよねー。


こうして還暦位になると、私は今自分が給料をもらえる立場でいるのがありがたい。
特にコロナ騒動で、夫の収入が不安になったりした時も、職種が違う夫婦の場合、どちらかは然程影響を受けていなかったりして、収入がゼロになる可能性は低く、どちらかの収入でなんとか生きていけるのではないかとか思える。
考え方は人それぞれだけど、女性でも仕事を続けたければ続けられる世の中がいいな。


子育て中は、仕事を続けたくても子供を放って置いたら、批判する人が必ずいる。
妹は、私が不登校の娘と一日中一緒にいて支えるべきなのに仕事をしてるなんてダメな母親と言っていたと、母が言っていた。
でも・・・あの時ずっと長時間娘と一緒に家の中にいたら、多分私は娘を追い詰めていただろうし、
自分自身も逃げ場を失ってもっと深刻に思いつめていただろう。

今の世の中は、子供は迷惑な存在で、公の場に連れてはいけないと言う人が沢山いる。
でも、子供が騒ぐのはそんなに迷惑だろうか。
昭和30~40年代は、子供はただ青っぱな垂らして、道や空き地を走り回り、騒いで喧嘩して大泣きして・・・
それが当たり前の毎日だったけど、その事で怒るのは、ごく一部の気難しい人だけだったなー。
今は気難しい人の方が大多数になり優先で、
昔のようにほとんどの大人がおおらかにさりげなく子供の心に寄り添い、
なにげに危険に注意して見守ってくれているのが当たり前じゃあなくなってしまったのね。

ほんと、子育てしにくい世の中だよね。

わたしはできるなら、もっと子育てしやすい世の中にしたいな。
迷惑掛け合ったっていいじゃない。
人情長屋みたいに、迷惑掛け合っても落語のようにユーモアで笑い飛ばせたらいいのに。







最終更新日  2020.06.15 22:33:02
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.17
カテゴリ:これからの家族
​娘の仕事がコロナの影響で休業中。
まだまだ当分仕事はないだろうなー・・・・・

転職したら?と思うのだが、娘はその仕事が好きで、職場の人が好きで、続けたいというので、主婦を頼むことにした。
もちろん、お仕事をこなしてくれるのでお小遣い支給。

今まで仕事から帰ると、慌てて夕食の支度をしていたから、ついつい自分で全部やってしまい、ずっと娘にも食事の作り方を伝えなくてはいけないけどなー・・・と気がかりだったので丁度良い機会だと、マイナスをプラスに!!

私の祖母は夫を早く亡くし、先妻の長男が父親が同じでまだ幼かった妹(私の母)の為に家を買ってくれたので、そこで店を始めたのだがなかなか人気の店だったという。

しかし、その家は母の異父兄(家を買ってくれた兄とは血の繋がりがない祖母の連れ子)のものになってしまった。
当時は男兄弟しか相続権が無かった時代なのだ。
しかも、店も祖母が大事に繁盛させていたのに、母の異父兄の嫁がのっとって、祖母を追い出したのだ。

これは私が大人になって初めて知った話だった。
祖母はどんなに悔しく悲しかったことだろう。
でもその後祖母は静岡では普通の、駄菓子屋+軽食(おでん、焼きそば、かき氷など)の店を借りて出し、働ける間ずっとその店を切り盛りしてた。
働くのが性に合っていたんだな。

そういうとこ、私も似てるかも。
私も、妙に現実的で物質的なところがあるんだよねー。
でも祖母は、本を読むのも無駄なお遊びと言っていたらしく、そういうとこは本が好きな、私の父方の家系が私の中に出ているのかも。
違った血、違う価値観や感覚が私の中で混じり合うことを実感するね。

で、私は掃除や片付けは手を抜きたい方だけど、料理は余り苦にならない。
凝った料理はしないけど、作るなら美味しく食べたいなと思う。
娘に教えると、娘もとても味付けが良い。
普通の料理だけど、多分祖母の味を引き継ぎ、そこに夫の両親京都風の感覚も入ってきてるかも・・・


きっと祖母も喜んでるなーって感じた。
私の守護霊は母方の祖母と何人かの方に言われたことが有り、
私の妹の守護霊は確か少し意外な人だったけど、あれ?誰だったかな?忘れた。
私の母の守護霊は、母の父親で、私の父が亡くなってからは父になったらしい。

なので、祖母が喜んでいる気がしたので、今までずっとずっと私を守ってくれてありがとう、とますます感謝の気持ちが湧いた。
もし良かったら、私はもう十分だから、娘を守っていただくことができるかな?
おばあちゃん、まだまだずっと私の近くにいてほしいけど、娘も幸せに守ってあげてほしい。
こんな勝手な願いは無理かしらね。
まあ、思ってみただけ。
やっぱりちょっと寂しいもん。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/a0cdpjo6ivse/









最終更新日  2020.04.17 23:36:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.06
カテゴリ:これからの家族
今日仕事から帰ると、同居している母親が入院してた!!
え、なんで?
毎月のかかりつけ医にも褒められている優等生の母。
最近は食欲もあり、もりもり食べて元気だったのに。

やはりそもそも同居するきっかけとなった心臓が、やはり加齢で弱ってきているらしく・・・
元気そうなのでついつい、まだまだずっと元気なように思ってしまうけど、90近くなったら寿命も残り短い道理。
忘れがちだけど・・・

まあ、入院してすぐ楽にはなったというけど、治ったわけではなく、
今後良くなるか・・・悪くなっていくか。
いざという時延命治療を開始するかどうかを家族で考えておくように言われてしまった。

恐ろしいのは、一度延命治療を始めたら、ずっと植物状態であっても延命治療を止めることができないということ。
多分、時々ニュースにある『殺人』行為になってしまうってこと?

でも・・・
そんな姿を見続けるのが耐えられなくなる日がくるかもしれない。


いつも、ぽっくりいきたいと言っていた母。
私も自分のことはそう思うけど、いざとなって決断することなどできるだろうか?


昨日は会社の若い子のお母さんが、腹腔鏡手術の失敗で一時危険な状態だったと聞いた。
簡単な手術だったのに・・・
たまたまその方は私と同じ年だったので、なんだかはらはらして落ち着かなかったが、無事で本当に良かった。

他の会社の方の高齢のお父さんも、留守の間に転んで頭を打ったというし・・・


身近な人の親の事でいろいろあった一週間でした。
とりあえず皆無事で何よりでした。






最終更新日  2020.03.06 23:40:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.08
カテゴリ:これからの家族
PCは新しくしたけど、夫が使ってないマウスがあるから、あげるというわけよ。

やっぱりね、使いにくくてさー。
ちょくちょく反応しなくなるし、思い切って動かさないと思ったところに動かない。
夫が使っていないということは、使いにくくてもっと良いのを買ったって意味だよね?

なのに、私には買う必要がないという。

他にも、海外旅行の移動時間が長いので電子書籍を読みたいと、kindleを検討してたら、使わなくなったソニーの電子書籍リーダーがあるから使うと良いとくれた。
でもこれ・・・バックライトがないので、薄暗いところでは全然読めない。
老眼なのに・・・
それにページをめくったりも、最新機種だとスムーズなのに遅いらしい。

ヤダヤダ!!

なんで私は何でもお古で我慢しなくちゃならないのっ!?
自分で稼いでるんだし、お小遣い位使っていいでしょ!

というわけで、今日は会社の帰りに早速新しいマウス買っちゃったもんね。
今までの反応の悪いマウスで、やたら大きく動かす癖がついてたらしく、すぐカーソルが画面の外に飛んでっちゃうのでもっと小さい動きに慣れなくちゃ。


色々比較検討したけど、楽天ユーザーのわたしは楽天koboのformaでも買っちゃおうかなっ!!
一番高い機種だけど、老眼の私にはありがたい大きさ。
漫画も読みやすいみたいだし、軽くて持ちやすいらしい。

結局は使いやすくないと使わないもん。

今日も楽天koboのアプリでスマホで漫画を読んだけど、小さい画面じゃ読みにくくてストレス溜まる。

ただし、高価な割にカラーは見られず、白黒画面。
私は別に構わないけどね。



Kobo Forma 32GB スリープカバーセット (ブラック)


KOBO N782-SJ-BK-S-EP 電子書籍リーダー kobo Forma ブラック[N782SJBKSEP]







最終更新日  2020.02.08 21:04:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.07
カテゴリ:これからの家族
普段家事は手抜きで、土日はなかなか片付けようという元気が出ず放置なので、
今日は業者さんが来ていろいろやってくれるのですが、私自身は暇だし、朝から家事を端から一つ一つ片付けました。

紙ゴミを仕分けて、紙袋にまとめたり、DMをビニールと紙と分けたり、洗濯物に出したり・・・
掃除機掛けて、ゴミを捨て、拭き掃除してワックス掛けたり・・・

大したことはしてないのに、結構ちょこちょこ動いたらしくて、夕方には疲れてきました。
毎日やってればこんなことにはならないのですが。

たまにこんな休みがあるのはいいものですね。

だけど、改めて一日中家にいると段々気持ちが沈む気がしました。
まあ、毎日となれば慣れて、散歩やノルディックウォーキング始め、習い事などが毎日の習慣になるのでしょうけれども。


それより、やはりちょこちょこ立ったり小走りになるとはいえ、事務仕事はどうしても一日中座る時間が長く、お尻や腰、背中もしんどいまいにちなんだなーとつくづく感じました。

この程度の家事で疲れるなんてなー。
太るわけだわ。

もっと体を使う事務ってないものか。
仕事変えたくなりました。
でもこの歳じゃ、転職は無理だし、あったとしても収入激減だろうし・・・老後の蓄えがまだ全然足りないので難しいな。


apple watch、使い始めました。
ダイエット管理もできるんだー。
うへ、全然運動足りないのわかってるってば・・・

でもこれ見ると、もう一回プランクやろうと言う気になる。
入浴後付けてないけど、寝る前にもう一回プランクやっとこ。

だって、ランチ合コン探偵始まっちゃった。
これ意外と面白い。
ちょっとした謎もあるし、山本美月さん、ショートカットが似合って可愛い!






最終更新日  2020.02.07 00:18:11
コメント(0) | コメントを書く

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.