762510 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りぃ-子’s SCRAP BOOK

PR

全119件 (119件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

小さな旅

2020.11.23
XML
カテゴリ:小さな旅
平地でも、そこそこ紅葉が見頃なので、少しだけ山に行けばもっと綺麗かなと思ったのだが。

いや~、全然紅葉してないし。
申し訳程度であった。

一応目的地は、まだ行ったことのない高根白山神社さん。
途中からめっちゃ細いクネクネ道で、昼でも暗い杉林。
ただ、東海自然歩道ということで、車よりトレッキングの方が多かった。


後で紹介する、宇嶺の滝から細い山道を通って、高根白山神社へとつながる歩道らしい。
夫も以前歩いたことがあるとか。



10月29日の神楽というのを、一回観てみたいなー・・・
でも、少し下の駐車場に車を止めて、クネクネ細い道を歩いて登る覚悟が必要。



部分ごとに順繰りに補修されている様子。
この辺は樹高の高い杉が有名だそうだ。




このような辺鄙な場所の神社さんに、我々以外にもお参りの方がいらしたのに、驚いた。
彼らは後続だったので丁度良かったけど、もし降りる車と登る車だったら、細い道をどちらかがずーーーーっと後退しなくてはならなかっただろう。

細いクネクネ道の路肩の下はかなりの急勾配、崖なのでコワイぞ。

途中で風景を見るが・・・ほんと紅葉はわずかナリ。



それから滝を観に。
やはり紅葉はわずかだが、でも滝はやっぱり気持ちがいいね。



すごく大きな落ち葉が敷き詰められるように落ちてる。
足より大きい。



ずーっと山から降りてきて、
行きに気になった、ログハウス風の喫茶店で休憩。



写真取らなかったけど、ここはチャイも、チーズケーキも美味しかった!!
ケーキは他では食べたことがない感じ・・・さっぱりして、でも生地が適度に濃厚で、又食べに来たいと思った。

窓から川が見える。
この川は、さっきの滝から流れてきたんだよね、きっと。


で、一番以外だったのが、地元の方が代わる代わるいらっしゃって、なんだか地元感満載。
でも、排他感はなく居心地は良かった。

笑ってしまったのが、
「この辺じゃ山が低いから紅葉はダメだ。赤くなる前に茶色くなって落ちてしまう。
自分は明日梅ヶ島に紅葉を見に行く予定」
と話されていたこと。

私らまさに、それでがっかりしたとこじゃん。

さり気なく目立たず地面に埋まり気味に居た、カエルさんのオブジェも気に入った。
黒い石で、シャープなデザイン。
なんか、いいなー。


少し雨が降ったけど、すぐ上がり、虹が。
紅葉は今ひとつだったけど、それなりに楽しいドライブになりました。







最終更新日  2020.11.23 09:38:03
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.03
カテゴリ:小さな旅


今日は浜松の手前、磐田へ用事で出かけ、久しぶりにポポラートさんでパスタランチ。
名前は、おそらく近くのららぽーとさんのシャレ?
一見平凡なパスタ屋さんだけど、美味しい。
今日はペスカトーレを注文・・・イカ、エビ、あさり、麺とソース、全て美味しい!

草ぼうぼうのバイパス沿いだけど、ススキがキラキラして秋を堪能。
走りながら(夫運転)なので、せっかくあった一面のススキは撮れず残念。



そして島田ばらの丘公園へ。
子供が小さい頃は良く来たけど、数年ぶり。
バラは、見頃。
丁度よい散歩になるので、そこそこ沢山の人が来ていた。
密とは程遠い程度ではありますが。




バラ苗も売っているけど、あまり状態は良くないようでした。
もっと良い苗で、ここで世話に使っている肥料や土なども、市販と同じ程度の金額で置いてあれば、結構買うのになー、と残念に思いました。

公園の下のお店では皆さんソフトクリームなどを並んで注文待ちでした。
我が家はローズジャムティー。
ローズヒップと、ばらの花びらのジャムでさっぱりして美味しかったです。
写真では湯気が写っていないけど、熱々です。

秋を楽しむ一日になりました。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2020.11.03 18:01:32
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.01
カテゴリ:小さな旅
昨日行ってきたイベントです。
快晴で、気温も丁度良くて気持ちが良かった!!
散歩には最高。

先日日記で紹介したばかりの、茶色のワンピに、同じく軽いnikeのハットが、意外と合った。
ワンピはほんとに気温調整が楽で心地よい。
私はのぼせやすいので、熱がこもると顔が真っ赤になってしまう。
でも、この服は肌寒いことも無いし、蒸れることもない。

ハットも、軽いし頭がつぶれにくいし、やはり熱がこもらない。

この2つ、ほんとに買ってよかったもの!!

それと、肩がこりにくい斜めがけバッグ。
くたびれてきてるけど、色目も意外となんでも合うし、
場合によっては差し色にもなり、
軽くて、その割に最低限のものはちゃんと入って、いつも歩きのときはコレを使う。」
にしても、改めて観るとマジでくたびれてきたなー。
でも手放せない。
多分まだまだこれから5年は使ってそう・・・





****************
さて、今日の案内人さんがなんと言ってもとても素晴らしかったです。
地域情報誌「むるぶ」編集長 小嶋良之さん。
著書に「志太の人物遺産」があり、やはり人物に詳しくて、お話がとても楽しかったです。

藤枝宿には、清水次郎長親分の兄分、侠客・長楽寺清兵衛さんがいらっしゃったそうですが、
侠客というと我々には危険なイメージがありますが、
当時は火消しも含め、地域のセキュリティ全般を治められていたようで、
立派な、地域樹民に慕われる人物だったそうで、今までも存在は知っていましたが、今回とても親しみを感じました。

又、この長楽寺という地名の元になる、長楽寺というお寺の青龍にまつわる伝説も興味深かった。
個人的に、子供の頃から「龍」に強く魅力を感じています。


岡出山周辺は、飽波神社さんが有名ですが、岡出山を囲む形でいろいろなお寺や神社があるのも、全く知りませんでした。
山の緑の中に、立派な観音様も・・・↓見えますか?


藤枝には、常夜灯が沢山残っています。
大火の後、夜の警備が重要視されたらしい。
案内人の小嶋良之さんと↓


藤枝名家の立派な松
天然痘のワクチンで有名な医師の子孫の方が住まわれているらしいです。


大手の、昔の軽便駅跡。
昔の駅と女学生の写真


昭和30年頃までは、田中城がこんなに残っていたのですって!!
今は小学校と中学校になってしまい、家もビッシリ建ってほとんど残っていません。
こういうの、本当に残念ですね。


成田山(自体は新しい)の前から、焼津の浜に続く浜街道の入り口。
浜まで一里余と書いてあります。


成田山・・・なんか、俗っぽいので個人的には余り行くことはないです。


数年前のおんぱく街歩きで、もうすぐ移設される神社さんの話を聞いてから、気になっていましたが、神社は移築されても、残った神木の大銀杏。
地元の皆さんも、どうなるのか心配されていました。
私なら、イチョウを残して道をそこだけ左右に丸く分けるけどなあ・・・



又今後もどうなるか見守りたいです。


有名な、白い三階建の蔵、いい雰囲気。


住宅街の中に、普通のお宅風の神社さん
こちらの女性宮司さんの舞はとても素晴らしいのだそうです。


もっといろいろ紹介したいのですが、
記憶力が悪いのでこのへんで。

イベントの後、以前から気になっていたあんかけスパゲティの助宗食堂へ。
なるほど、あんかけスパってこういう感じなのね。
割と家庭的な味。
野菜がたっぷりで、飽きない味です。
本場名古屋より、コショウがずっと少なめですが、名古屋風も選べます。
若い人も沢山入ってる、人気店で、店内の雰囲気もオシャレで居心地が良かったです。





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2020.11.01 10:43:14
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.13
カテゴリ:小さな旅
正直私は日帰り希望だったのだけど、一緒に行く家族の希望でGotoトラベル二泊3日で島根に行ってきました。

リスクは抵抗があるけど、やはり感染者の少ない静岡から、もっと感染者の少ない島根へ、
富士山空港から行くってのは、おそらく富士山空港から乗るのって静岡県中部の人がほとんどと思われるしね。
東部の人は羽田に行っちゃうし、浜松の人は名古屋方面へ行くこと、多いので・・・
空港、人気なし・・・でも、↓左の写真の奥、ガソリンスタンドの向こうの無料駐車場P-2は一杯だったので、P-3へ停めました。少し歩くけど、無料はやはり嬉しい。


まあ、最もリスク少ないと思うんだよね。

とはいえ心配だった・・・
でも、行ってみるとやはり台風の影響もあり、観光地もそこそこの人出で混んでるとは言えなかった。
松江の観光船だって、10~12人乗りのところを6人で乗った。
他の船では2~3人乗りのものも。


松江は見どころが沢山で足が痛くなりました。
足に合うと思ってた靴でも、旅先では足が痛くなること、ありますよね。
必ずもっと楽な靴をもう一足持っていくので、二日目は楽でした。
三日目は又初日の靴を履いてみたけど、なんとかいけました。

小泉八雲は地元焼津でも毎年夏に滞在されていたので、
資料館と住居はとても興味を感じましたし、心地よくてくつろいでしまいました。

武家屋敷も想像以上に素晴らしかった。

食事は昼は鯛めし、夜はしじみ丼・・・どちらも楽しくて美味しかったです!



二日目は足立美術館からスタート
日本画好きの私には見ごたえがありましたが、それ以上に庭の素晴らしさにビックリしました。
こんな美しく、しかも完璧に手入れされているお庭は今まで見たこともありません。
これはもう全然写真では伝わりません。


お昼は美術館の中でカレー。
お庭を見ながら美味しく頂きました。
0:00頃で3組待ち位でしたが、その後大混雑だったようです。
カレーも売り切れということで、ハヤシを注文されていました。

美術館・・・結構疲れますよね~。
毎回思います。

でも頑張って境港方面の鬼太郎ロードへ!


子供の頃リアルで雑誌も読んでTVも観てた世代なので、めっちゃ楽しめました。
おみやげに買った妖怪饅頭、美味しかったです。

もう人頑張り、美保神社さんへお参り。
明日は出雲大社に詣でます。


美保関町は懐かしい雰囲気の港町。
家族連れが魚釣りを楽しんだりして宿泊されていました。
お魚、美味しいんだろうな!


夕食は出雲駅前をぶらぶら。
行きたかったつばめさんが一杯だったので、居酒屋の吾作さんへ・・・
呼び込まれてしまいました。
どうかなー?と不安でしたが、何を食べても実に美味しかった!!
当たりで良かった~。



三日目朝稲佐の浜でお参りし、砂を頂き、
出雲大社でお祓いされた砂と交換して頂きました。
稲佐の浜は風がとても気持ちよかったです。
それだけで、なにか特別な清々しい気分。


出雲大社はお参りする神様が沢山で、もっと山程5円玉を持ってくればよかった!!

隣の古代出雲歴史博物館も、興味深かったです。
でも実は、スサノオとオオクニヌシと、ヤマトタケルと・・・ごっちゃになってて区別が付かない私です。
子供の頃に神話や昔話などで読んだので、余計になんか混乱しちゃって。

お昼は有名な荒木屋さんで出雲蕎麦。
待ってる人は多いけど、蕎麦なのでまあまあ回転は早いほうかな。


欲張りにもう一箇所
大きな灯台の手前で日御碕神社さんに参拝
家光らしい派手な赤い立派な神社さんに驚きました。


そして大きな大きな灯台を見学・・・夫は上まで登りましたが、私は途中で足がすくんで引き返しました。



その近くのお店で、出雲が発祥の地というぜんざいを頂き一休み。
結構頑張って色々回れたなー。



島根は今までただ見知らぬ土地でしたが、雰囲気も人の感じも穏やかでおおらかな印象です。
とても親しみを感じるようになりました。

夕日の雲海、きれいでした。






最終更新日  2020.10.14 00:02:18
コメント(2) | コメントを書く
2020.09.19
カテゴリ:小さな旅
お墓参りに、ちょっとお散歩がてら伊豆へ。
今回は、前回気になった明太子のオブジェのついた変な建物へ行くことにしました。



めんたいパーク伊豆・・・なんで伊豆で明太子?
そのへんはよくわかりませんが、隣に伊豆ゲートウエイ函南(道の駅)もあるので、
気軽に寄れますね。

美味しいものが買えて、ちょっと明太子の勉強にもなるし、2階には子どもが遊べるスペースもあるようでした。

富士山もよく見えるので、ドライブの一休みに良いのでは。



伊豆ゲートウエイ函南は、伊豆縦貫道を下りたところにある(我が家は136号から行き、縦貫道に乗る前で左の道に入って行きました)道の駅と、
そこから伊豆縦貫道の上を渡る橋で行ける川の駅とがありました。

川の駅の方は、建物の外にお店が出てましたが、主にお客さんは犬や子供と川辺で遊ぶ地元の方のようでした。
へえー、いい場所できたんだなー。

田方平野は、やはり富士山と、空の美しさが別格だと思いました。
なぜか、とても空が広く感じます。



お昼は、10年ぶりくらいに伊豆長岡の一匹の鯨へ行けました。
ものすごく美味しいのですが、なぜかいつも夫が他の店に行きたがってなかなか行くことができず・・・
今回は夫が行きたかった店が休業中で、運良く行くことができました。

このご時世でもやはり多少行列が。
20分程度待ったかな、という程度。

久しぶりですが、やはりメチャ美味しい。
というか、以前よりさらに洗練されている気がしました。
人気店でも奢らず精進、さすが小さいお店なのにちゃーんと残っているわけです。

今回私はR30(大人限定)塩ラーメン(卵付)を食べたのですが、
これには春菊と茗荷が入ってます。
ところが・・・全然違和感なくめっちゃ美味しい!!

大人の方には、とてもオススメです。
それに、あっさりして一見量も少なめに見えるのですが、食べ終わるとすごい満足感。
味も量も満点です。

3箇所お墓掃除をしてお参りして、帰ってきたらなんだか家族全員疲れてぐったりでした。
なぜこんなに疲れたのでしょう・・・?
ちょっと心当たりがあります。

祖母に意地悪をした伯母が、祖母が買ったお墓に昨年入った事が今回は少し気になってしまったからです。
ちょっと妙な気持ちがしてしまった・・・
でも、もう天国に行ったのだから、現世のいろいろなわだかまりは捨てて綺麗サッパリ過ごしてください。
とお祈りしました。

それが伯母の気に触ってしまったとしたら、本当に申し訳ない。
でも、頭に浮かんでしまったことは、上手く消し去ることができませんし、
仕方がないので、許していただきたいです。






最終更新日  2020.09.19 22:20:53
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.23
カテゴリ:小さな旅
ひなびた・・・とは、閑として田舎っぽ様だそうで、まさに。

昔は動物園があり、幼い子がいる家族は時々行ったびく石牧場跡。
なんでもチャイのかき氷が有ると聞き、行ってみたけど残念ながらその店は臨時休業だった・・・

にしても、はいるにはちょっと勇気がいるかも。
ちょっと廃墟のようだし、最初は何らかの効果があったのかな?この大きな木の枝は・・・・・・・



でも、意外や隣の店は若い女性の声がにぎやか。
吊るしたかごに座ってくつろげるようだが、
窓も開いてるしエアコン無しみたいだな~↓



その向かいの園芸店は、外観よりこざっぱりしてて、お客さんが何人か入って話をしてたけど、何しろ真夏だからね。
でも、猛暑の割に、涼しかった。



不思議なネコさんのオブジェ



しかし、何度考えても若い女性が次々訪れていたのには、びっくりだわ。



かき氷を食べられなかったので、帰り道の瀬戸やっこで、いちじくソースのかき氷を食べようとしたが、
いちじくソースは今年はもう売り切れということで、
普通の小豆ミルクにしたけど、小豆が甘すぎずに少し塩味が効いててめちゃ美味しかったです。









最終更新日  2020.08.23 17:53:21
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.24
カテゴリ:小さな旅
昨年行った森木農園さんでは、自家製のイチゴをそのまま薄くスライスしたかき氷や、
自家製のメロン(冷凍)がゴロゴロ乗ったかき氷が、本当に信じられないお手頃価格で食べられるので。



昨年はメロンを食べたので、今年は完熟いち氷を。
イチゴそのものを山盛り!
おそらく生イチゴ1パックより多く使ってあるよねー!?
さっぱり美味しく頂きました。

今日は蒸し暑いけど雲が次第に厚くなり、食べ終わる頃降り出しました。
ギリギリセーフ。



牧之原は茶畑が有名。
一面の扇風機(霜を防ぎます)の風景・・・いつみてもいいものです。




午前中はスイミングに行ってきたし、
昨日は庭の草取りと剪定したし。

地味ではありますが、コツコツとそこそこ有意義な連休です。






最終更新日  2020.07.24 17:37:29
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.11
カテゴリ:小さな旅
掛川の、水中ウォーキングプール、すごく良かった。
会社帰りにひとっ走り・・・の、友達に同乗させてもらい、
腰の重い私もお試しに。

遠いので、何回もはいけないけど、水中ウォーキングは快適だった!!
どこか一箇所が疲労することもなく体全体を心地よく動かした感じで、疲労感とまでもいかない。

ネックの、右膝もまるきり負担なく痛みないし、良かった。
こうして一回体験してみると、やり方もルールも分かったので、家のそばのプールにできる限り毎日通う決心をした。

土日や、会社帰り。
今丁度コロナで娘も長いことほとんど出社していないので、夕飯をお願いできるのがありがたい!!




昨日は300g程度減っていた。
まっすぐ帰るつもりが、友人がせっかくメンバーが揃ったから、たまにはステーキ丼食べようと提案してくれて、すぐのった^^;

お店の名前は「はしばみ」おしゃれなお店で、すごく美味しかったよ。
しかも、お手頃価格!

でも、体重落ちてたし。

幸せ~。
今後、水着の似合う・・・とまでいかなくても、少し締まった体に慣れれば誠にありがたいのですが。






最終更新日  2020.07.11 19:01:17
コメント(2) | コメントを書く
2020.07.02
カテゴリ:小さな旅
今日島田で「あれっ、めっちゃ便利な場所にローソンとウェルシアある!今まで気が付かなかったなー」
と思いつつ入り、ついでにポケモンを。

たらば、あれっ!!
ポケステの写真が示すしてる~、ここ、明治天皇行在所ではないですか。


そういえば、少し前にニュースで取り壊しが決まったと聞いたような。。。
風情のある素敵な場所だったけど、中がうかがい知れず、自分に関係のある場所ではないと、思ってた。
ネットで写真をお借りしました↓
http://hyakkaido.travel.coocan.jp/toukaidou16simadanissaka.htm



それが今日では・・・


こうして移り変わってしまうのですね・・・
惜しい・・・でも、視野が開けて明るく感じましたし、ともかくすごい便利です。






最終更新日  2020.07.02 23:44:45
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.27
カテゴリ:小さな旅



まずは、雲上かき氷。
年々有名になっていき、今日は午前中でも1時間半待ち・・・



まあ、地元の人がほとんどだろうから、コロナの影響もあまり無いんだろうなー。
最高3時間待ちもあるときく。

それでもやっぱり美味しかった。
富士バナジウム水のふわふわ氷と、フレッシュな苺ソース。

ただし、富士山の裾野(富士宮)なので涼しく、待っている間に寒くなってしまった。


その後、田貫湖ウォーキングを楽しむ。
以前は自然っぽくて・・・草ぼーぼーだったイメージだけど。

結婚前と、長男がまだベビーカーに乗っていた頃行って以来。
まーいい感じに変貌を遂げていた。
コロナの影響で、キャンプ場も混みすぎず、風が気持ちいい!!
なにしろ標高が高いので涼しいのは確か。

残念ながら曇りで富士山も雲の間に少しシルエットが伺える程度。



サイクリングや釣りを楽しむ人々が点在してて、自由でいい感じ。
山道を歩くみたいに、人々が軽く「こんにちは~」などと声を掛け合う場面も多かった。
子どもたちも、昆虫採集とか楽しめそう。
(一番下)ヤゴの抜け殻が、波打ち際に山程あったのにはびっくり。
里山育ちの私はセミの抜け殻は飽きるほど見てるけど、意外とヤゴの抜け殻は初めて見た!
もっと密集してるところも多かったけど、キモかったのでこの程度で。


4月頃にはダイヤモンド富士が見られるらしい。
いつか来てみたいね。




約一時間ウォーキング、涼しいし丁度よい。
とても気持ちよかった!!




そして昼ごはんは富士宮焼きそば。
浅間神社の駐車場は一回200円。
向かいのお宮横丁、すぎ本の富士宮焼きそば。
少し味が濃い目だけど、なんか美味しいんだよね。
ここもいつもはメチャ混みだけど、コロナの影響か半分のテーブルが埋まるくらいで丁度いい。




七五三で静岡浅間神社さんにお世話になったし、お参りしないとね。




あ、この輪っか、熱海来宮神社さんの初詣でくぐらせて頂いたことがある。
そうそう、くぐってから横8の字でまず左に曲がり、またくぐって右回り、そして最後に左回りで。
澄んだ水が豊富に湧き出ている。
地元の子供や高校生がもう水遊び!!
水に親しんで育ってる感、すごいな。



最後に、大好きな富士市今泉の日東ベーカリーで、朝電話してとっておいてもらったコッペパンに、クリームバターを塗ってもらう。
これは、明日の朝食用(自己責任で。ほんとはすぐ食べないといけないよね。)
大好きだけど、富士はなかなか来られないので、買える時は買わないと!!
うちの後にコッペを買いに来たお客さんがいらしたけど、残念ながらコッペは売り切れでした。



あー楽しい一日でした。








最終更新日  2020.06.27 21:17:28
コメント(0) | コメントを書く

全119件 (119件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.