660285 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

僕の好きな両国

PR

Profile


両太

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Headline News

Category

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

はなしの種

June 2, 2012
XML
カテゴリ:はなしの種

震災記念堂

両国、横網町公園にある「記憶の場所」は東京大空襲犠牲者の名簿が納められている場所。
「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」を覆う花は生命を象徴している。

この花のデザインは公募され季節ごとに植えかえられている。
先月、小雨の中この花壇で新しい花の植え替えが行われていた。

震災記念堂

今回「春花壇」として小平市の中学生のデザイン「こいのぼり」が選ばれた。

震災記念堂

このデザインをもとに植えられ、見事に花で彩られた作品「こいのぼり」がこちら。

震災記念堂

向かって左手にある赤い〇が鯉の目で右手がしっぽ側
ちょっと斜めから見るとなるほど!
震災記念堂

ただいまとてもきれいに咲いていますので両国にお立ち寄りの際に横網町公園まで足をお運びください。

(今日のスカイツリー)
灯篭ツリー
両国からみたスカイツリー







Last updated  June 2, 2012 04:12:31 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 1, 2012
カテゴリ:はなしの種
東京スカイツリーの開業後連日賑わっているスカイツリータウンでみつけた「両国」をご紹介。

墨田の名所を案内しているボードより
スカイツリータウンでみつけた両国

スカイツリータウンでみつけた両国

スカイツリータウンでみつけた両国

両国の名所を紹介したカード
スカイツリータウンでみつけた両国

おなじみ明治牛乳は両国で誕生した
スカイツリータウンでみつけた両国

スカイツリータウンでみつけた両国

スカイツリータウンでみつけた両国

東京スカイツリーにいっても「両国」を探してしまいました。。。







Last updated  June 1, 2012 10:01:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 21, 2011
カテゴリ:はなしの種
葛飾北斎の生誕の地と考えられている南割下水、いまの北斎通りだ。
江戸はかつては水運都市だったといわれている。
たくさんの物資を運ぶための運河があちこちにあった。
江戸東京博物館は江戸時代には御竹蔵と呼ばれる倉庫街だった。
水路が走っていた。その御竹蔵(現在の江戸東京博物館)からまっすぐ東に延びているのが南割下水(現在の北斎通り)だ。
葛飾北斎はこの南割下水の周辺のどこかで生まれたといわれている。
そんな経緯から通りには「北斎」の名前が付けられた。
そして、その沿道にあったのが葛飾北斎生誕の地の碑であった。

葛飾北斎
(2005年10月撮影)

およそ2年前にこの碑は撤去されしばらく跡形も残っていない状態だったが最近になってもともとの碑が立っていた場所に告知看板が立った。

葛飾北斎

葛飾北斎
(2011年1月撮影)

実は1年ほど前に北斎通り沿いにある東あられさんの前に51番目の高札として「葛飾北斎生誕地」が掲げられるようになりました。

葛飾北斎

この高札のすぐ向かい側には江戸時代の津軽屋敷跡があり、現在は緑町公園となっている。浮世絵師北斎は津軽屋敷にも出入りしていたという縁から、緑町公園の裏手にあったテニスコート跡地に2012年の完成を目指して「北斎美術館」の建築が計画進行中である。

この地から北北東にはスカイツリーがそびえ立っている。
もし北斎がスカイツリーを観たらどのような浮世絵に料理してくれるのだろうか?
そんなことに思いを馳せてみたらちょっと楽しくなった!







Last updated  January 21, 2011 11:10:05 PM
コメント(1) | コメントを書く
December 25, 2010
カテゴリ:はなしの種
クリスマスイブとクリスマスの2日間、東京スカイツリーがクリスマスツリーになった。
作業用照明を点灯する粋なはからいで実現。
両国からもその姿を見ることができた。

東京スカイツリーライトアップ

東京スカイツリーライトアップ

東京スカイツリーライトアップ







Last updated  December 25, 2010 07:28:57 PM
コメント(1) | コメントを書く
November 22, 2010
カテゴリ:はなしの種

今年最後の両国駅3番線ホームコンサートが無事に終了しました。

両国駅3番線コンサート

今回出演の「大江戸カドバンズ(青山シーバードで活動中のミュージシャンのスペシャル・ユニット)」、ギタートリオにトランペット、2サックス、クラリネット、タップダンス、ボーカルなど多彩なパフォーマンスがフリーコンサートとは思えないクオリティで僕らを魅了した。「カドバン」ではない「大関相撲」ならぬ「大関演奏」にたっぷり酔いしれた2時間でした。

両国駅3番線コンサート

最後に披露された両国のための書き下ろし曲「憧れの大銀杏」はまさに夕暮れの両国と哀愁漂うサウンドがピッタリ。
ドラムによる呼び太鼓の再現、トランペットによる呼び出しの再現、そしてサックスの哀愁漂うテーマ演奏など、僕の地元両国のためにここまでリスペクトしてもらえるとは感激!

今回は、ネットワークカメラによる中継実験も無事に成功し、主催者側としては手応えを感じた駅コンサートでした。

両国駅3番線コンサート

これから寒くなってくるので来年春まで駅コンサートはお休みしますが、3月中旬過ぎに再開したいと思ってます。

そして、来年4月17日(日)、第4回 両国ジャズ祭りの開催が決定しました!

皆様のご支援をいただきたくどうぞよろしくお願いいたします!



(コンサート・データ)
11月20日(土)午後4時~午後5時50分
両国駅3番線ホームにて
出演:「大江戸カドバンズ」
(出 演 者)  
沢田 志郎 テナーサックス 
山本 晋平 クラリネット&テナーサックス
足立 ゆみ トランペット
中嶋 ひさし ギター
榎本 たかひろ ベース
広本 昌也 ドラムス
出雲井 裕美 ボーカル
尾郷 千恵 タップダンス







Last updated  November 23, 2010 02:03:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 12, 2010
カテゴリ:はなしの種

今日から始まった北斎通り沿いにある緑町公園のイルミネーション。

イルミネーション in 緑町公園

公園内のツリーの奥にはスカイツリーが見える。

イルミネーション in 緑町公園

昼間この公園から見えるスカイツリーも夜になると見えなくなってしまっていたのだが、最近は展望台内の工事の灯が漏れていて夜間でもスカイツリーの存在を確認することができるのだ。

北斎通りの反対側からの眺め。

イルミネーション in 緑町公園

公園内の葛飾北斎トイレもさまになっている。

イルミネーション in 緑町公園

イルミネーションは11月20日(17時~22時)まで楽しめる。

イルミネーション in 緑町公園







Last updated  November 12, 2010 11:12:19 PM
コメント(1) | コメントを書く
November 4, 2010
カテゴリ:はなしの種

両国橋東詰め橋の袂、猪鍋のももんじやさんの向かいに最近姿を現した巨大な石碑

周辺はまだ工事中で近づくことができなかったが、工事が終わったらじっくり観察してみよう。。。

両国橋

「表忠碑 元帥侯爵 大山巌書」と書いてある。

僕はあまり詳しくないが、一般的に表忠碑というと戦没者などへの表忠すなわち「忠義を表す碑」だと思うが、なぜ両国橋のたもとにこれがあるのか今のところわからない。

元帥侯爵 大山巌(おおやま いわお、天保13年10月10日(1842年11月12日) - 大正5年(1916年)12月10日)は、薩摩藩士・大山彦八綱昌の次男として生まれ、西欧列強の軍事力に衝撃を受け砲術を学び西洋的な洗練された戦い方を行い明治新後には渡欧して普仏戦争などの視察やジュネーヴに留学するなどした日本陸軍の創成期から日露戦争にかけて活躍した軍人。西郷隆盛の従弟。(Wikipedia参照)









Last updated  November 4, 2010 08:24:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 20, 2010
カテゴリ:はなしの種

先日の東京スカイツリーの試験点灯を見てきました。

点灯は、完成時の1/50の規模ということでどんなもんかと思っていたがなかなかいい感じだった。
しかしライトアップされたのは一方向のみ。
そのため、角度によってはライトアップを見ることができなかった人もいた。

僕は現地に出かけたため、両国から見えるかどうか家族に見ておいてもらったところ、幸いなことに両国方面からかろうじて見ることができたようだ。

それにしても6時頃に現場に到着した時にはたくさんの人とマスコミで川沿いの道路が埋め尽くされていた。しかもどこに点灯されるのか情報も一切ない状態だったので一計を案じ、マスコミが陣取っている付近の川沿いネット前に入り込んだ。

点灯の瞬間を動画で残そうと思ったけど駄目だった。
ずっと上を向いていたら首が痛くなった。


点灯前のスカイツリー
まるで宇宙ステーションから外を眺めているような錯覚をおぼえた。

東京スカイツリー・ライトアップ

ライトアップが始まると周りの人からも大きな歓声が。
試験点灯ということもあり、点灯の間隔がながく待っているのはしんどかったが結局2時間以上現場にいた。疲れたけど残った甲斐はあったかな。

東京スカイツリー・ライトアップ

東京スカイツリー・ライトアップ

東京スカイツリー・ライトアップ

頑張ったご褒美は、そば処かみむらさんの名物「タワー丼」。
なかなか迫力あるどんぶりだ!

そば処かみむら名物タワー丼

完成時のスカイツリーのライトアップが楽しみだ!!









Last updated  October 20, 2010 07:12:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 29, 2010
カテゴリ:はなしの種

今日の工事予定によりスカイツリーが338mになり(昨日まで328m)、本家東京タワーの333mを抜く予定とのこと。
朝からTVのニュースで取り上げられてますね!
さきほど、10:17に日本一の建造物になったそうです。

最終的には634m(ムサシ)になり、2012年春に開業予定。

ということで、両国からみたスカイツリーのフォトを一挙公開します!
(今年に入ってからのフォトです。303m時点のものです。)

両国駅ホームから
4月4日の両国駅コンサートのステージにもなる
両国駅3番線ホーム越しのスカイツリー

スカイツリー


スカイツリー


旧安田庭園から

スカイツリー

スカイツリー

スカイツリー


江戸東京博物館から

スカイツリー


北斎美術館建設予定地から

スカイツリー


長崎橋のフリーマーケット会場から

スカイツリー


ここからはスカイツリーのご近所から

スカイツリー

スカイツリー

スカイツリー

スカイツリー

スカイツリー


近場で眺めるスカイツリーも良いですが、両国にお立ちよりの際には北北東を眺めてみてください。

これから桜の季節ですから隅田川のサクラ橋付近では桜越しのスカイツリーなどもお楽しみください!


ネット記事はこちら

スカイツリーが高さ東京タワーを抜き日本一に 目下338メートル
2010.3.29 10:28
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100329/trd1003290711002-n1.htm








Last updated  March 29, 2010 11:52:04 AM
コメント(5) | コメントを書く
March 24, 2010
カテゴリ:はなしの種
清澄通りと京葉道路の交差点から一本北の通り沿いにあるのが榛(はんのき)稲荷神社。
先日の日記でも紹介した「馬に縁の神社」です。

ここに葛飾北斎住居跡の碑が置かれています。
これは、葛飾北斎の住居がこの付近にあったという史実に基づいて設置されたものです。
説明によれば、露木為一(つゆきいいつ)筆の「北斎仮宅写生」により榛馬場の辺りに住んでいた葛飾北斎の当時の様子を伝えられているとのことです。九十年の生涯を終えるまで九十回以上も転居したといわれる北斎の居所がある程度特定できる希少な事例ということです。

榛稲荷神社

榛稲荷神社

榛稲荷神社


一軒挟んで隣には亀戸餃子もありますので名物の餃子でも食べてからお参りしてみてはいかがでしょう?







Last updated  March 24, 2010 11:48:19 PM
コメント(0) | コメントを書く

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Calendar

Archives

・November , 2019
・October , 2019
・September , 2019
・August , 2019
・July , 2019

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

gordon@ FATMvgDXfLJwdNidgE iTVRFk http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
rodjer@ UEoUPZfuqvCV QIf3Wk http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ EYqCodIRPzEcxsWjyb MKLjbJ http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ fUrcQahYDmvDjTf F3hkBw http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ ZWLSdPxUqG niwrQv http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.