000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

僕の好きな両国

PR

X

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

番外編

March 19, 2011
XML
カテゴリ:番外編
今回の震災被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

震災後の両国

3月10日に両国・震災記念堂ににおいて東京大空襲と関東大震災の法要がおこなわれたまさにその翌日、3月11日、大震災が東北地方および関東地方を襲った。

その時僕は自宅3階で仕事をしていた。
ドンという衝撃のあと、どんどん、どんどん揺れが強くなるばかり、電気が何度か点いたり消えたりする。必死に棚を押さえる。

僕の背後では電源が入ったままのボードPCがデスクから床に落下、2TBの外付けHDD3台がなぎ倒されている。

なかなか揺れが収まらないばかりか増々激しくなる。
ビルが倒れるんじゃないかという恐怖に襲われながらも棚から手を放すことができず必死に押さえた。
ようやく揺れが止み画面を観る。
東北地方が震源だ!

そのあとは時々刻々悲惨な状況が画面に映し出される。
それからまる3日、TVが消えることはなく大事な友人達のいる地域がどうなっているのか、少しでも状況が映っていないか、ひたすらTVを見続けた。

携帯で連絡が取れる限りの東北の友人にメールを送った。
途中からまったくアクセスできなくなった。

翌日、翌々日になって数名からの返信があり無事が確認できた。
それでも友人のほんの数パーセントに過ぎない。

みんな、無事でいて欲しい!

そしてもし無事でいるなら、なんとか厳しい状況を乗り越えられることを祈っています!






Last updated  March 20, 2011 12:59:16 AM
コメント(1) | コメントを書く


January 1, 2010
カテゴリ:番外編



新年のご挨拶






Last updated  January 1, 2010 12:31:23 AM
コメント(1) | コメントを書く
July 18, 2008
カテゴリ:番外編
両国とジャズ。

一見つながりのないこの2つをつないだのが、今年4月に開催された『第一回 両国ジャズ祭り』だ。江戸東京博物館のホールで300名以上の観客がジャズを満喫した。

その『両国ジャズ祭り』で初披露された、地元両国を歌ったオリジナル曲がある。

その曲は、ジャズを通して両国に大勢の人が集まるお祭『両国ジャズ祭り』のために、地元のジャズボーカリストRyo-ka☆(リョーカ)が心を込めて作詞・作曲した『両国ブルース(Ryogoku Blues)』だ。

最近、ようやくフルバージョンがアップロードできたので紹介する。

両国の町は、江戸時代から300年以上の歴史があり、昔は、隅田川をはさんで橋の東西がそれぞれ西両国、東両国として栄えていた。
西の両国は、現在では中央区東日本橋と地名を変えているが、当時は振袖火事の教訓から、火避け地として設けられた両国広小路の広場を有効活用しようと移動可能な芝居小屋などが出来て栄えた。
一方、東の両国は、現在も両国の地名が残るが、振袖火事や自然災害などの犠牲となった無縁仏を供養するために建立された回向院で、日本全国の有名な秘仏を運んで来ては一般に公開する「出開帳」が時々開催され、周辺には出店が出て、沢山の人で賑わい、また大相撲のルーツとも言うべき、勧進相撲が開催された。
そんな両国の歴史を盛り込み、さらに両国にジャズの華を咲かせたいというRyo-ka☆の想いを込めた歌が『両国ブルース』なのだ。

では、両国ブルースをどうぞ!!

両国ブルース フルコーラス版

タイトル: 両国ブルース(Ryogoku Bkues)
作詞・作曲:Ryo-ka☆
補作:テッシー
演奏:Ryo-ka☆&Friends+


一番のみの歌詞付版YouTube版(映像制作:十四三&Sappyan)


ジャズボーカリストRyo-ka☆の公式ホームページ:

Ryo-ka☆.net








Last updated  July 18, 2008 10:04:45 PM
コメント(1) | コメントを書く
January 1, 2007
カテゴリ:番外編
謹賀新年


旧年中は、ブログ『僕の好きな両国』をご愛読頂きありがとうございました。

2005年8月9日に開始し、1年ぐらいはほぼ毎日書き続けてきたのですが、諸般の事情で後半は結構ボロボロでした。(反省!)

このブログを通じて、僕の好きな両国という町に興味を持って頂き、是非ご訪問して頂ければ幸いです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

出世稲荷

両国国技館「出世稲荷」のフォトにてみなさまの益々のご成功を祈念致します。



       平成十九年 元旦

         両国太郎(米国にて記す)







Last updated  January 2, 2007 07:30:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 23, 2006
カテゴリ:番外編
両国国技館にある二つの稲荷神社。
国技館に入れるときにはお参りに行く。

稲荷神社

豊国稲荷神社

出世稲荷神社

出世稲荷神社のほうにちょっとだけ永くお参りしていまう。。。







Last updated  October 29, 2006 11:57:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 4, 2006
カテゴリ:番外編
ブログ『僕の好きな両国』で、日記として書いてきたものを少し整理しようと考え、GWを利用してホームページを制作しました。


僕の好きな両国


今日は、約1ヶ月ぶりにホームページを更新することができました。

ブログには、毎日の心境の変化とともに出来事、イベントなど時と共に過ぎ去ってゆくものが綴られています。
ホームページでは、思いつくまま書いていた内容を精査しながら、撮りためたフォトと共に僕のふるさとである両国をもう少し丁寧に紹介しようという趣向です。

時間の制約などあり、ブログのようなダイナミックなものはできませんが、少しずつ更新してゆきますので、時々ご訪問して頂ければ幸いです。

『僕の好きな両国』ホームページ:

 僕の好きな両国 My favorite town Ryogoku 







Last updated  June 5, 2006 01:41:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 27, 2006
カテゴリ:番外編
水曜日朝から調子が悪く、医者によってから仕事先に行こうと家を出たあたりから、いつものと様子が違い、気分がよろしくない。。。
お医者さんにいったものの、気分がすぐれず、会社へ行くのは断念。
家で寝ていたらどんどん熱が上がってゆき、まさかあれ?!と思って、やっとの思いで近所の内科へ。検査結果を待つこと10分。その間も悪寒。。。
結果を聞き一安心、インフルエンザではない。AもBも感染を示す標がでていませんでした。原因は、急性扁桃腺炎による発熱とのこと。38.6度は最近の新記録です。節々の痛みや筋肉のだるさ、頭痛、喉の痛み、咳と、あらゆる痛みがでたかのような、拷問を受けているようなつらさでした。
それで、丸2日ダウン、今日もまだまだ回復できず、お休みを頂いた始末。
読者の皆様にはご不便をかけますが、復調しだい両国の話の種をご紹介させて頂きます。では、この辺で。。。






Last updated  January 27, 2006 01:46:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 11, 2006
カテゴリ:番外編
「僕の好きな両国」の取材中に知り合ったミュージシャン、チャーリー忍さんの活動が今日(1月11日付)の朝日新聞に載りました!
記事で取り上げているニューオリンズ支援チャリティコンサートには、僕も実行委員として参画していますが、できるだけ多くの方のご支援とご協力を頂きたく、ここで紹介しておきます。

まずは、下記に記事のネット版のリンクを貼っておきます。

asahi.com MY TOWN 東京 ~下町魂、ジャズで支援~ 

1月22日(日)に開催するニューオリンズ支援チャリティジャズコンサートの情報は、下記のURLからどうぞ!

また、ニューオリンズ支援チャリティジャズコンサートのサポーター(ボランティア)を募集しています。

ジャズが好きだ!
ニューオリンズが好きだ!
両国が好きだ!
こんなイベントで燃えたい!
という方、是非下記のHPをご参照の上、ご賛同頂けましたらご協力を宜しくお願い致します。

ジャズは、人が育てるもの、人がいなければジャズは育たなかった。そして、ニューオリンズという街には、ジャズを支える多くの人がいた。そんな、ニューオリンズを突然の災害が襲ったのは昨年の9月のこと。両国という街にジャズの灯をともそうとしている僕たちにとって、偉大な先輩たちが災害にあったことは心を痛めた出来事でした。気持ちは、ニューオリンズの姉妹都市。両国ジャズが、ジャズを支え育ててくれたニューオリンズに恩返しをしたい。そんな気持ちで一杯です。

両国ジャズPJ Presents ニューオリンズ支援チャリティジャズコンサート ホームページ:

 ニューオリンズ支援チャリティジャズコンサート ホームページ

それから隅田川のかっぱさんのホームページもご参照ください。

New Orleans支援チャリティジャズコンサートのページ:

 隅田川のかっぱさんのNew Orleans支援チャリティジャズコンサートのページ

両国Jazzプロジェクトのページ:

 隅田川のかっぱさんの両国Jazzプロジェクトのページ


主旨にご賛同いただける方のご支援とご協力をよろしくお願い致します。







Last updated  January 12, 2006 12:13:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 1, 2006
カテゴリ:番外編

TBSで放送された筋肉バトルでのこと。
それは、綱引きでの対決で実現した。
サップのトレーナーで友人のグレコをあっさり破った琴欧州が準決勝で対決!
初対戦(?!)は、しりもちをついてしまった琴欧州が破れてしまった!

ちょっと、おもしろい対戦でした。。。








Last updated  January 1, 2006 09:27:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 23, 2005
カテゴリ:番外編
久しぶりに両国国技館の話題をアップします。

両国国技館

行事のない両国国技館はひっそりと静まりかえっています。

出世稲荷&豊川稲荷 国技館

10月のブログ「国技館の謎。力士パネル。。。」で紹介した力士パネルの謎が解けました。

10月12日のブログはこちらを参照!


売店前 琴欧州パネル

これらの力士のパネルは、売店など国技館で経営しているサービス会社が、イベントなどの機会に製作したものだそうです。
当初は、発泡スチロールのような材質で作られていたそうですが、陽射が強かったり、雨風などで壊れやすいなどあり、改良に改良を重ねて、いまのようなパネルになったそうです。

こんな構造してます。
琴欧州斜め 琴欧州横

中国の大相撲巡業のときなどにも中国大使館に貸し出されたそうです。
両国国技館は、行事が無くても相撲博物館や売店が営業していますが、そのような時には、国技館の入口や売店の前に立て掛けられて、訪れた観光客の目を楽しませてくれています。

どれぐらいの力士のパネルがあるかは、明らかではありません。
最近は、製作されていないようで、痛んでしまったものもあるようです。
展示は、売店の売り子さんが国技館を訪れる人の為にと、倉庫から状態の良いもので、比較的取り出しやすいもの(重いので)を並べてくれています。

売店のお姉さま、いつもありがとうございます!






Last updated  November 23, 2005 01:57:23 PM
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.