000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

両国さくらのファッション・イン・ファッション(Fashion in Fashion)

PR

プロフィール


nomination1103

カテゴリ

2006年02月16日
XML
カテゴリ:ショップリサーチ
午後8時過ぎ、代官山から恵比寿まで歩いて戻り、駅ビル、アトレ恵比寿内の婦人服のショップを小1時間見て回った。

ジオン商事さんの「ティテ・イン・ザ・ストア」が、いわゆるホットパンツ、マイクロミニ丈のショートパンツをかなり打ち出していましたね。このアイテム、半年前のコレクションで「グッチ」など複数のメゾンが多用していたので、どの程度実際に店頭に並ぶか私は注目していたのだ。

渋谷109系のブランドとか、高校生、ピュアヤング向けのプライスゾーンの安いチェーン専門店の客層は、元々セクシー系好きだから抵抗なく仕掛けてくると思ってはいたが、もう少し価格帯の高いゾーンになると、そのブランドのターゲットの若さと、カジュアル度が、見せ筋であってもホットパンツを置けるかどうかの分かれ目になってくるのだろう。

アトレ内でも、正直、「ティテ・イン・ザ・ストア」以外では、「インディオ」さんくらいしかホットパンツは置いていなかった。まあ、大人が履くには実際かなり難易度の高いアイテムであることは間違いないだろう。

しかし、昨秋から既にそういう傾向はあったが、春を迎えて年齢層を問わずパンツの丈が前より短めの方向に触れていることは間違いないようだ。ワールドさんの「アナトリエ」は、元々スカートでもひざ下丈、三角形に広がったスタイルが主流のブランドだが、ひざより上のショートパンツを出しているし、サンエーインターナショナルさんの「ヒューマン・ウーマン」、「プロポーション・バイ・ボディドレッシング」も然り。

面白かったのは、「ティテ・イン・ザ・ストア」と同じジオン商事さんのブランド、「ジネス」は、一切ひざ上丈やマイクロミニ丈のパンツはやらず、フルレングスとクロップドに絞っていたこと。皆がこぞって丈を短く短くしていっているので、逆張りの発想だろう。

ビル全体で、気になったブランドが3つある。

1つは、三陽商会さんの「フラジール」。エレガントで1型1型面白い商品ではあるのだが、ここに来てちょっと老けた印象が一層強まってきたように思う。

「フラジール」はもう完全に、団塊ジュニア向けで、彼女達と共に年を取らせていく、という戦略なのかもしれない。そうだとしたら、三陽さんは、早く次世代への対応を打つ必要があるだろうね。

2つ目は、「ストロベリー・フィールズ」。多くのブランドが、オンでもオフでもいけるカジュアル、のポジションを取っているが、このブランドは、オケージョン対応のドレスやツーピースと、今の時期はスプリングコート、思い切ってここにフォーカスして特徴を出している。

細身でエレガントな服、素材もドレープ感の出る合繊を多用、綿中心の他のブランドとは一線を画している。

百貨店ブランドではフランドルさんもそういう路線だが、もうひとひねり効いたデザインだ。特に、細く見えるようパターンに気を使っておられるところが良いと思う。

大手さんとは違う、中堅さんらしい、匂いと狙いがはっきりくっきりしたブランドだ。こういうブランドを、他社さんも頑張ってどんどん打ち出してもらいたいものですね。

3つ目は、ラフォーレ原宿なんかにも入っている「ダブルスタンダードクロージング」。

このブランドは、前述のブランド群と違って相当エッジィなので、マス受けするものではないと思うが、私は好きですね。

今日見たら、益々いい雰囲気になってきておられるように思いましたよ。メインのハンガーラックでは、自社オリジナルと、「ダイアン・フォン・ファーステンバーグ」や「マウリッツオ・ペゴラーロ」を混ぜてコーディネートしておられました。

先週末の横浜と、昨日は移動の合間に新宿ルミネパート1も見たが、今のところまだ、いずれ出てくるであろうイノセントな雰囲気のワンピース(色は特に白)はまだなのか、という感じであった。こちらは、来月以降が本番になるのだろう。

この他、コレクションにちょくちょく出ていたリボン使いは、春物のニットの襟ぐりにあしらわれている。今日は「ヒロコ・コシノ」のクロップド・パンツのベルトが共布を使って中央部でリボン結びする形になっていた。これは、ミセス向けにはグッド・アイデアである。綿布はお腹をあまり圧迫しないので楽だけど、お洒落なので。

横浜では、ウエッジソールのサンダルを試着し、買っている人を見かけた。こちらも、今の時期から物色しておられる人は多いはずである。

私は、春物では既に、「ケイジ・イタクラ」のこげ茶色のカーディガンと、インナー用の黒のタンクトップを購入済。この他では、やはりパンツ。たくましすぎる足をどのように目の錯覚で誤魔化すか考えつつ、やはり、膝下丈のハーフパンツくらいは欲しいなぁ、と思っております。

前にも書いたけれど、ボトムスを今風の物にするのが、トレンディに見せるポイントになるので。

それと、靴も買いたい。先日、「ルコック・スポルティフ」のスニーカーで、あまりスニーカーっぽく見えない黄色いモデルを見つけて、それを買おうかどうか迷っております。

人気blogランキングへ






最終更新日  2006年02月17日 00時47分42秒
[ショップリサーチ] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

久米信行「縁尋奇妙… 当たらずと雖も遠からずさん
Club SDC日記 おざき しろうさん
ほりほり日記 ほりほり@堀田周郎さん

コメント新着

 両国さくら@ Re:閉鎖されるのですね(05/31) szenさん、 >お疲れ様でした。そして…
 両国さくら@ Re:お疲れ様でした。(05/31) nakaiさん、ご無沙汰しております。 >…
 両国さくら@ Re:お疲れ様でした(05/31) ☆grico☆さん、書き込み有難うございました…
 szen@ 閉鎖されるのですね お疲れ様でした。そして新しい場所でも頑…
 nakai@ お疲れ様でした。 この楽天のフォーマット、結構気に入って…

© Rakuten Group, Inc.