799135 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

両国さくらのファッション・イン・ファッション(Fashion in Fashion)

PR

プロフィール


nomination1103

カテゴリ

2006年05月02日
XML
さくらが応援しているクリエーターさんの一人、ICHIZENの金子由紀江さんも選ばれているというので、スパイラルホールで5月5日まで開かれているSICF展を見てきた。

GEISAIとか、このSICFのようなアート系のイベントって、玉石混合なんだけど、非常に切り口が面白かったり、手間暇かけて作り込んである作品もあるのでやはり見逃せない。今日も私がいいなと思ったブースの出展者の方に聞くと、広告代理店にお勤めだったりして、やっぱりなあ、と感心した。

金子さんと出会って約8 ヶ月、進境著しいので非常に嬉しかった。今後益々の飛躍を期待しています。

この展示、前半と後半で作品の入れ替えが行われる。前半は明日まで、後半は5日までなのでご注意下さい。それと、DMの持参者より、Webで申込みした人の方が入場料が安いようでしたよ。今、手元にPCがないので、現在もネットで申込みが出来るかどうかわからないのだが、足を運ばれたい方はご自身で調べてみられることをお勧めします(追記:5月3日に確認したら、やはりWebクーポン券を持参すると20%引きになるようです)。

スパイラルの1階で、NTTドコモのケータイクレジット、DCMXのデモをやっていた。私はP902iを使っているので、早速アプリをダウンロードさせてもらった。

今日は実際に支払って見る時間がなかったのだが、IC card worldで体験したデモ通りで、ケータイでコンテンツやアプリを何度かダウンロードした経験のある人なら、抵抗感なく使えるだろう。

DCMX miniの方は月1万円以内なら審査なしで使えるという手軽さはいいのだが、中学生以上が対象、というのに、私はちょっと疑問を感じている。ドコモさんは、「契約者本人からの申し出で入会を制限出来る」という予防線を張っておられるようなのだけれど。

実際、ケータイネイティブの中高生は有力な顧客ターゲットなんだろうが、クレジットは借金であるという消費者教育をきちんと行わないといけないと思うんだけどね。

奥では、エッジィな洋雑誌I-D創刊25周年の記念展が。もちろん、スポンサーはNTTドコモさんだ。

察するに、業種は違っても同じ商標を名乗るということで、広告代理店さん辺りが間に入って仁義を切ったのかな?

雑誌「PINKY」に同名のお菓子やピンキーガールズの広告が出ていたり、古くは「Oggi」にオッジインターナショナルさんの広告がずいぶん長いこと掲載されていたのと同じようなものだと思う。しかし、雑誌のI-Dさんとドコモのケータイクレジットは、???の組み合わせ(正直、イメージが合わない)気がしましたよ。






最終更新日  2006年05月03日 23時23分14秒


キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

久米信行「縁尋奇妙… 当たらずと雖も遠からずさん
Club SDC日記 おざき しろうさん
ほりほり日記 ほりほり@堀田周郎さん

コメント新着

 両国さくら@ Re:閉鎖されるのですね(05/31) szenさん、 >お疲れ様でした。そして…
 両国さくら@ Re:お疲れ様でした。(05/31) nakaiさん、ご無沙汰しております。 >…
 両国さくら@ Re:お疲れ様でした(05/31) ☆grico☆さん、書き込み有難うございました…
 szen@ 閉鎖されるのですね お疲れ様でした。そして新しい場所でも頑…
 nakai@ お疲れ様でした。 この楽天のフォーマット、結構気に入って…

© Rakuten Group, Inc.