2176874 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂躁的非日常と日常

全て | カテゴリ未分類 | スポーツな話題 | あきらっくの目指せ健康日記! | ふりかけ~♪ | ゆきちゃん観察日誌 | PCじじょー | Book!!Movie!!Music!!! | いろんな土地のいろんな話 | 季節を感じる…話題 | 極個人的なお話 | 食べてばっか日記 | シゴトな話題 | ボルドーワイン♪ | ブルゴーニュワイン♪ | フランスワイン♪ | イタリアワイン♪ | アメリカ大陸 | オージー&NZ | その他ヨーロッパ系 | お酒な話(その他地域) | チーズチーズチーズ | 日本のお酒 | 小説関係 | マンガ関係 | 釣り好きになるぞ! | 麺類ネコ科(ネコ関係なし) | 駅のお弁当・おそば・お買いもの | これちかくんの観察日誌 | お茶の話 | ウインドちゃん | Mrササキとオンセン(ストッパー毒島より) | 北海道旅行 | 海外旅行 | Home Sweets Home | ワイン購入記録
2008年02月19日
XML
あんまし高い白ワインを飲んだことのないあきらっく。
というか、いいワインっていわれるのはそんなに飲んでないよなぁ。
まぁ、しがない社畜でございますのでおいそれといいワインが買って飲めるわけではありません。だいいち自腹だし…。だれか交際接待費で高いワインを飲ませてくれる方募集中。
実際のところそろそろまじめに勉強して卒業すべきではと思ったりもするんですけどね。

私の場合はまじめにやると飽きるのでまじめにやらないようにがんばってましたです。
思い起こせば競馬好きだったころも、毎週ギャロップを買って京都競馬場や梅田の場外に行っていたけどPCから馬券が買えるようになった瞬間に買うのがめんどうになって廃れたりたです。やっぱりわざわざ感がないと趣味というものは興味を維持しにくいものだなぁと思ったり。

高級なワインと呼ばれるものに関しての知識と経験は絶対値が足らないのですが、このあたりに手を出すとろくなことがないのでさすがにもういいやってかんじ。今後10年くらいでそんなキャラクターになれるような気もしないので半分あきらめみたいな気分でもあります。

で、ムルソーなのですがほとんど飲んでいない。
とか書いていたら2年前のブログで

「ごめんなさい、ムルソーってなんかいまいちわかりません。
これこそムルソー!っていうのを飲んでみたいです。
ピュリニー・モンラッシェ村だと特級があるから、「いつかはモンラッシェ~♪しかもDRC」みたいな妄想ができるのですが、ムルソー自体1級までしかないし、値段もピンキリだし、高いのは高いしみたいなかんじで躊躇するです。実際問題ムルソーの白ワインをほとんど飲んでいない…。」


って書いてました。2年前からなにも進化していない…。
あんときはオリヴィエ・ルフレーヴでしたけど…。
体系立ててのんだりすればいいのでしょうけどねぇ。そんなんしてられるか!ってかんじやし。

さて、今回のムルソーはドメーヌ・ミシュロさんです。某サイトでは
「ムルソーの名門一族ミシュロ一族。
このドメーヌは現在ベルナール・ミシュロの3人の娘とその娘婿が経営に参加しています。
"ミシュロ・ビュイッソン""メストル・ミシュロ""シャンタル・ミシュロ""ジユヌヴィエーヴ・ミシュロ"ラベルに記されている名前はどうであろうと、ワインは全て同じドメーヌで同じ醸造法で造られたワインです。」
と書かれています。あんまし知らないけど…。やっぱしのまねーと知識は増えないわなー。けど、こいつって昔呑んだ記憶あるんだけどなー。

ムルソーというとオイリーでミネラリーでミリタリー(うそ)な感じのワインが多いという印象ですが、たしかにねってかんじ。けど、あんましあわないんだよなー。温度が上がってくるとちょっと鼻につくというか…。このあたりはもっといいつくり手さん(ってドメーヌ・ミシュロがわるいってわけではないけどけど)だとかわってくるのかなー?なんというかベンチマークなワインを飲んでいないので比較しにくいんですね。そういった意味でももうちょっと勉強しないとなー。







最終更新日  2008年02月19日 08時03分43秒
コメント(0) | コメントを書く
[ブルゴーニュワイン♪] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.