1438299 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂躁的非日常と日常

全て | カテゴリ未分類 | スポーツな話題 | あきらっくの目指せ健康日記! | ふりかけ~♪ | ゆきちゃん観察日誌 | PCじじょー | Book!!Movie!!Music!!! | いろんな土地のいろんな話 | 季節を感じる…話題 | 極個人的なお話 | 食べてばっか日記 | シゴトな話題 | ボルドーワイン♪ | ブルゴーニュワイン♪ | フランスワイン♪ | イタリアワイン♪ | アメリカ大陸 | オージー&NZ | その他ヨーロッパ系 | お酒な話(その他地域) | チーズチーズチーズ | 日本のお酒 | 小説関係 | マンガ関係 | 釣り好きになるぞ! | 麺類ネコ科(ネコ関係なし) | 駅のお弁当・おそば・お買いもの | これちかくんの観察日誌 | お茶の話 | ウインドちゃん | Mrササキとオンセン(ストッパー毒島より) | 北海道旅行 | 海外旅行 | Home Sweets Home | ワイン購入記録
2019年08月19日
XML
カテゴリ:フランスワイン♪





先日飲んだ白ワイン。
ル・マス・ダガリ VdF/ブラン「ル・グラン・カレ」2016


「ル・マス・ダガリ」はラングドック地方の街ベジエから北へ20kmほど北上した緩やかな丘の中腹にネビアン村がある。
その村の外れにリオネル・モレルのドメーヌがある。南⻄に面した緩やかな傾斜をもって広がるブドウ畑は、galetsroules(シャトー・ヌフ・デュ・パプの土壌と同じ)と呼ばれる角のとれた楕円形の石がごろごろと点在する。夏の暑く乾燥が著しい地中海の気候によりボリュームのある力強いワインを生み出す。

リオネルの家系は昔からブドウ栽培農家を続けており、彼は4代目にあたる。彼の曾祖父にあたる初代オーナーの時代には一時期、ドメーヌとして自社ワインを造っていたが、ワイン農協が村にできたことを期に、カーヴでの仕込みを止め、以降、彼の祖父、父親の世代はブドウ栽培農家一本で生計を立ててきた。リオネルがワインの世界に入ったのは1998年。最初は父親の下でブドウ作りを学び、2000年に父親の勧めで紹介された、父の友人であり、また自然派ワインの大物でもあるディディエ・バラルの下で修行したことがきっかけで、彼は自然派ワインの世界に没頭する。以降、ディディエ・バラルの紹介を受け、2001年にはアルザスのジェラール・シュレール、2002年にはローヌのティエリ・アルマン、2003年にはロワールのシャトー・ド・スロンドと名だたる作り手たちを歩きまわった。そして 2004年、父の所有する24haの畑の中から、地元品種に限定し厳選した4haの畑を譲り受け独立したドメーヌを立ち上げる。

ル・グラン・カレは白ワインです。
●テレット50%、シュナン30%、クレレット15%、ロール5%で作られた白ワイン。桃やマンダリン、エニシダの花にソルトクラッカー、セージ、ドライパセリ。非常にクリーンな仕上がりですが、フルーティーさとミネラル感のバランスが取れた「スッキリだけどしっかり系」のワインです。

●ナチュールなワインですが、発酵途中で2回ルモンタージュしたり、マロラクティック発酵終了後に一度SO2入れてワインの安定化に努めたり、その辺りが整った味わいに表れています。感じとしてはカジキのソテーにバジルとレッドペッパー散らしてというところでしょうか?


とまあ、サイトから引っ張った情報を乗っけてみる。






最終更新日  2019年08月19日 12時15分51秒
コメント(0) | コメントを書く
[フランスワイン♪] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.