1948543 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂躁的非日常と日常

全て | カテゴリ未分類 | スポーツな話題 | あきらっくの目指せ健康日記! | ふりかけ~♪ | ゆきちゃん観察日誌 | PCじじょー | Book!!Movie!!Music!!! | いろんな土地のいろんな話 | 季節を感じる…話題 | 極個人的なお話 | 食べてばっか日記 | シゴトな話題 | ボルドーワイン♪ | ブルゴーニュワイン♪ | フランスワイン♪ | イタリアワイン♪ | アメリカ大陸 | オージー&NZ | その他ヨーロッパ系 | お酒な話(その他地域) | チーズチーズチーズ | 日本のお酒 | 小説関係 | マンガ関係 | 釣り好きになるぞ! | 麺類ネコ科(ネコ関係なし) | 駅のお弁当・おそば・お買いもの | これちかくんの観察日誌 | お茶の話 | ウインドちゃん | Mrササキとオンセン(ストッパー毒島より) | 北海道旅行 | 海外旅行 | Home Sweets Home | ワイン購入記録
2020年11月15日
XML




2020年の新酒な季節がやってきました。
今年はコロナでしたけど、良い感じのワインができたようですねぇ。

ってことで1本目は「ボジョレー・ヌーヴォー[2020]マルセル・ラピエール(シャトー・カンボン)」です。
マルセルさんって確かお亡くなりになっているよねぇ。
マルセルって書いてしまったけどマルセルじゃなくて、マリーとその息子さんのマチューさんが作っている?よくわからん。

シャトー・カンボンの葡萄から造られるラピエールのヌーヴォー。
天然酵母がもたらすグラスから溢れる様な赤系果実の香りと旨味が特徴的です。

厳しく選果した健全な房のみを仕込む事で、醸造過程では一切SO2を加えず仕上げる。
(瓶詰め 前にのみ極少量添加)またセミ・マセラシオンカルボニックによる発酵中は出来る限り手を加えない。
マルセルのヌーヴォーは最も近くでそれを学んだ家族の手で今年も変わらぬ品質で造られます。


ってことなんですけど、例年通り変わらず良い!!

私が買うボジョレーの中でいちばんボジョレー・ヌーヴォーらしい味わいです。
華やかな香りと軽さがあって、ガメイ由来のいちごドロップのような甘さもあって良い感じ。

なんか、よく言われるのですけど社会がいろいろふんにゃりするときにグレートなワインができる年になるとかっていうんですけど、今年はそうかな?

うまうま。






最終更新日  2020年11月26日 13時26分11秒
コメント(0) | コメントを書く
[ブルゴーニュワイン♪] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.