1945691 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂躁的非日常と日常

全て | カテゴリ未分類 | スポーツな話題 | あきらっくの目指せ健康日記! | ふりかけ~♪ | ゆきちゃん観察日誌 | PCじじょー | Book!!Movie!!Music!!! | いろんな土地のいろんな話 | 季節を感じる…話題 | 極個人的なお話 | 食べてばっか日記 | シゴトな話題 | ボルドーワイン♪ | ブルゴーニュワイン♪ | フランスワイン♪ | イタリアワイン♪ | アメリカ大陸 | オージー&NZ | その他ヨーロッパ系 | お酒な話(その他地域) | チーズチーズチーズ | 日本のお酒 | 小説関係 | マンガ関係 | 釣り好きになるぞ! | 麺類ネコ科(ネコ関係なし) | 駅のお弁当・おそば・お買いもの | これちかくんの観察日誌 | お茶の話 | ウインドちゃん | Mrササキとオンセン(ストッパー毒島より) | 北海道旅行 | 海外旅行 | Home Sweets Home | ワイン購入記録
2021年01月24日
XML




とある日、なんとなーくスパークリングが飲みたくなって開けてみた。
シャンパーニュもあるけど、クレマン・ド・ブルゴーニュです。

ブリュット・ナチュール(サンスフル)[2017]セリーヌ・エ・ローラン・トリポス Brut Nature Céline et Laurent Tripoz​開けたのが2017かはわからんけど。

Céline et Laurent Tripozはブルゴーニュ南部マコン地方のロシェ(Loche)に本拠を置き、ミネラルたっぷりのシャルドネを造ってくれるドメーヌです。1990年にスタート。

現在耕作中の11haは計15ヶ所の区画に分かれていて、そのそれぞれが持つ個性と多様性を活かすため、それぞれに適したブドウ品種を栽培。11haのうち、70%には粘土質石灰土壌に適したシャルドネを、15%には2000年~2001年に植樹したピノ・ノワールを、12%にはアリゴテを、そして残りの3%にはガメィをという構成比率で、ここから計12キュヴェを醸造しています。

クレマンは当初ドメーヌ内で醸造・熟成を行っていなかったのですが、その独自の個性から人気が高まり、醸造経験を重ねることで得られた知見をもとに1999年からドメーヌで醸造・熟成を行っています。

とのこと。

こちらのブリュット・ナチュールは元家具職人ローランが標高250m、粘土石灰土壌の畑に植わるシャルドネをプレスし、ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月瓶内二次発酵・熟成、ノンドザージュでデゴルジュマンしました。

黄色が強いグリーンイエローにクリーミーな泡、摘みたてのアプリコットやライム、白い花の香り。

うーん、うまいけどよくわからん。






最終更新日  2021年01月26日 17時09分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[ブルゴーニュワイン♪] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.