000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂躁的非日常と日常

全26件 (26件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

チーズチーズチーズ

2015年11月26日
XML
ニセコチーズ工房

北海道のチーズシリーズも終盤戦というか終わりですな。
というのもニセコチーズ工房さんのウォッシュタイプのチーズがあるんですけど、あれはテロだってレベルまで熟成しちゃってご紹介できない。

あきらっくさんは青かび系チーズはあんまり得意じゃなくてそんなに食べないのですが、北海道に行ってニセコフロマージュさんでまずチーズを購入し、そのあとニセコチーズ工房さんに行ったので、違う系統が食べたいなーって思いましてブルーチーズになりました。けど、これ熟成浅目のやつなんですけどね。

商品名は「ブルーチーズ二世古 空」です。

2013年ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト 優秀賞を受賞したチーズだそうで、日本人にも食べやすいブルーチーズを目指して作られております。

もっと熟成させると青かびがごーんと入って風味が変わってくるんですけどそこまでではないので食べやすいですね。

うまうまー。






最終更新日  2015年12月23日 21時17分13秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年11月09日
レークヒル・ファーム
あーもう、ブログ更新するの久しぶりですなー。
忙しかったので更新できておりませんでした。

そんなわけで、リハビリ更新。

北海道に行ったときに立ち寄った洞爺湖の近くにある「レークヒル・ファーム」さん。
ウインナーだかソーセージだかがおいしかったです。

そこでナチュラルチーズが売っていたので購入してクーラーボックスに入れて静岡に送りました。
それを食べてみました。

購入したのはストリングチーズのプレーンとスパイシーの2種類。
スパイシーはコショウが入っているかんじのタイプですね。

なんですけど、いまいちチーズ自体がそんなにおいしくない。

美味しくないのか私に合わないのかわからないですけど、いまいち…。

うーむ。

チーズメインのお店じゃなかったのでアレだったかなー?






最終更新日  2015年12月02日 13時12分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月06日
ニセコフロマージュ

今回の北海道旅行であきらっくが実施したのは、北海道のチーズを買って帰ること!
日本のチーズもがんばっているぜってことで「共働学舎新得農場」なんかも有名になっていることだし、新得にはいけないけどニセコとかあるやろってことで事前に何店舗か探しておいたのでした。

まずなにをしたかというと1日目に白老付近の100円ショップさんで発泡スチロールのクーラーボックスと保冷剤を購入。宿で保冷剤を冷やしておきます。あとは寄ったお店でチーズを買ってクーラーボックスがいっぱいになるのを待つだけです。(待ってもいっぱいにはならんけど)

ニセコでいっぱいになってしまったので八雲町とかで購入することができませんでした(時間もないしね)のですけど、それらは宅急便の段ボールに入れて家に送られたのでした。

そんな第1弾。

ニセコフロマージュさんのニセコウォッシュです。

ニセコフロマージュさんはスノーボード全日本選手権優勝、長野五輪スノーボードのコーチと、アスリートの世界で輝かしい実績を収めた関規明さんが開いた工房。せたな町のこんどうチーズ牧場で修行を重ね、2000年に余市町で工房をオープン、2005年にニセコ東山スキー場近くに工房を移転し、カマンベールからウォッシュタイプまで6種類のチーズを作っています。

カマンベール&ハバーチを練り込んだダブルチーズ味のソフトクリームを食べたかったのですが、提供を終了していたのでしくしくってかんじ。

ニセコウォッシュはその名の通りウォッシュタイプのチーズです。
「ウォッシュタイプ」とは、外皮を塩水や酒で洗いながら熟成させたチーズのこと。チーズの表面についている菌で熟成させるもので、これらの菌は分解力が強く、匂いが強烈なため、熟成中は数日ごとに表面を塩水やワイン、ビール、ブランデーなどその土地の酒で洗います。中は非常にマイルドなチーズですが、匂いが強いものが多いため、通向きのチーズ。

あんまり日本では作ってないと思います。

あきらっくはウォッシュタイプのチーズを食べる人なんですけどにおいがきついと食べるのに躊躇するっていうタイプです。昔チーズを勉強しているときに熟成しまくったウォッシュタイプを食べて死にそうになりました。おいしかったけど。

その点こちらのニセコウォッシュはそんなにひどくなくというか、見た目でウォッシュタイプなのはわかるんですけど、においもきつくないというかあんまりしない。白カビ系で色が真っ白にならなかったのかと思ったくらいです。お味も食べやすくていいかんじ。

日本人による日本人にも食べやすいチーズですねー。

うまうまー。






最終更新日  2015年11月18日 21時40分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月29日
マルスワイン祭り

GWのときですが、食材調達人さんに連れられてというか拉致されて山梨はマルスワインさんへ。
マルスワイン祭りというのに参加してきました。

マルスワインは山梨でも勝沼じゃなくて石和にある本坊酒造さん(本社は鹿児島だっけ?の焼酎メーカーさん)がやっているワイナリー。
年に1回ワイン祭りを開催されておりまして、メインはブドウの粒飛ばし大会。
さすがに参加しませんでしたが大記録も出て盛り上がっておりました。

私の方は抽選で参加できるワイン&チーズのセミナーに参加させてもらいました。

マルスワインさんで作られているいろいろなワインとチーズを合わせるのですが、共働学舎新得農場さんのチーズがでてきてちょっとびっくり。なにげに知っていチーズですというか、洞爺湖サミットでサーブされて有名になったんだっけかな?

ちなみに、写真の12時を頂点にして時計回りに説明すると、
●南フランスの「ル・ローヴ・デ・ガリック」ってところが作っている山羊の「シェーブルチーズ」
●ゴーダチーズ(西洋イラクサ入り) オランダの山羊さんチーズ
●これまたオランダのゴーダですけど26か月熟成で王室御用達のやつ
●共働学舎新得農場のラクレットチーズ
●共働学舎新得農場のコパンって白カビ系です
●長野県 アトリエ・ド・フロマージュのプチブルー

おいしかったです。

そのあとは、グラス500円くらいのワインをちょいちょい飲みながら楽しまさせていただきました。








最終更新日  2015年05月16日 12時51分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月18日
チーズケーキ
蒜山ジャージーランドは岡山県蒜山高原の観光スポットさんです。
牛が見えたり乗馬体験ができたり、
牛を見ながらステーキを食べたり、食肉加工品が買えたりといろんな意味で経済動物の悲哀を感じます(ってほどでもなし)
ジャージー牛自体は乳牛さんなので基本は赤身の牛さんです。食べてもおいしいらしいけど、まずい牛肉って言うのもないだろうし、普通に牛肉なんでしょうね。和牛感はないとは思います。

そんなジャージーランドで、昔から好きだったのがソフトクリームとレアチーズケーキ。
ソフトクリームは濃厚でおいしいんです。
今回も韓国料理を食べた後にデザートで購入。
おいしかったですけど、ちょっと変わっていたかな?普通のソフトクリームよりも何倍も濃いのですけど、思い出補正が入ってたのかなー?

レアチーズケーキは手作りってかんじで、カットとホールが買えたのですが、こっちはなくなっていました。小さいカップ入りと冷凍ホールはあるんですが、なんかちゃんとした製品っぽくってなんか寂しかったです。

で、写真が冷凍のものを解凍したやつ。

おいしいですねー。

けど、思い出補正分か、昔のほうが素人くさくてよかったような気がするなー。

こっちも十分おいしいんですけどね。

それにしてもジャージーランドが人いっぱいでびっくら。






最終更新日  2012年07月20日 07時53分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月01日
へろへろなあきらっくは紅茶とチーズケーキを楽しんで癒されたりするわけです。

紅茶のみ過ぎましたけど。

チーズケーキはわりかしクラシカルな焼きチーズケーキです。
1日置いてしっとりしたかんじですが、しっとりしすぎてセンターがへこんでいたかも…。

あんまりチーズチーズしすぎていなかったのでよかったけど、チーズチーズしているのも好きなのでどうかにゃーと。(どっちやねん!)良くも悪くもオーソドックスでおいしいかな。

けど、まじで紅茶を飲みすぎると寝れなくなるのですが、どうしたらいいんだろ。

いや、しんどくて寝たんですけど、カフェインで寝れないけどカラダが限界みたいな…。

これで半身浴までしていたら朝おきれなかったんとちゃうかなー。






最終更新日  2008年12月01日 14時09分34秒
コメント(0) | コメントを書く
へろへろなあきらっくは紅茶とチーズケーキを楽しんで癒されたりするわけです。

紅茶のみ過ぎましたけど。

チーズケーキはわりかしクラシカルな焼きチーズケーキです。
1日置いてしっとりしたかんじですが、しっとりしすぎてセンターがへこんでいたかも…。

あんまりチーズチーズしすぎていなかったのでよかったけど、チーズチーズしているのも好きなのでどうかにゃーと。(どっちやねん!)良くも悪くもオーソドックスでおいしいかな。

けど、まじで紅茶を飲みすぎると寝れなくなるのですが、どうしたらいいんだろ。

いや、しんどくて寝たんですけど、カフェインで寝れないけどカラダが限界みたいな…。

これで半身浴までしていたら朝おきれなかったんとちゃうかなー。






最終更新日  2008年12月01日 13時29分01秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年05月28日
日曜にはチーズケーキを食べていたのですが、清算をしてちょっとお金があるように錯覚したあきらっくは土曜日にもチーズ系を食べていたのでした。ってケーキではなくカビなんですけどね。

購入したのはカマンベール プレジデントで、買った場所は成城石井。けど、白カビ系のチーズのPOPには大概「クセがなく食べやすい」って書いてあるのですが、白カビ系のクセがすきなあきらっく的にはどうよ?って思われます。殺菌乳を使っているか使っていないかを書いていてくれるのはありがたいですけどね。

さっそく食べてみたのですが、おいしい。クセはあんましないけどなめらか?な食感でクラッカーと一緒だとぱくぱく食べれる。もうちょっとクセがあってもいいけど、これはこれでありだなーって思いました。っていうか、カマンベール系の白カビさんでPOPやらなんやらで味わいの差がどれくらいあるのか想像できないのでどうにかしてー。どれを基準に選んだらいいのかわからん。






最終更新日  2008年05月28日 07時06分02秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年04月14日
青カビ系では失敗した気分を味わい、白カビ系にあきていたあきらっく。
某ファン・ヴィーノさんに行ったときにウォッシュタイプのチーズを購入。
定員さんに別のチーズを指差し

「これってどれ系ですか?」

「ウォッシュタイプですねー」

「うーむ、じゃあこれ(タレッジオ)をお願いします」

「こっちもウォッシュですよ」

「……まあ、いいんです」

みたいな間抜けな会話をしていたのですが、理由は単にまるまる買うと失敗したときにつらいかなってこと。タレッジオはグラム売りだったからね。

そんなタレッジオ DOPですけれど、クセがないのよねー。無さすぎ。においもほとんどしないし。冷蔵庫に1ヶ月近く寝かせていたからいいかんじだし。クラッカーにつけて食べても存在感が希薄すぎて物足りないくらい。けど、おいしいんじゃないかなー?なんかもっちり感があるので不思議な感じではあります。ああ、不健康。







最終更新日  2008年04月14日 07時41分38秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年03月04日
これはちょっと前にfan vinoさんで買ったチーズのひとつ。ブルーチーズを制覇する前にこっちに手を出したのは人間の性よのう。シャウルスっていう白カビ系チーズです。シャンパーニュ地方のチーズらしいので酸度の高い白ワインにあうのでしょうが、飲んだのはブルゴーニュ・ルージュ。っていうかシャンパーニュとかぜんぜん持っていない!!

チーズとしてはすごーく熟成が進んでいてトロトロ状態。けどちょっとしょっぱい。けどこういうのは好きですねぇ。

ちなみに奥はナビスコのクラッカー、ノンソルトトッピング。家の近くのスーパーでは売っていないので今日は成城石井で購入。ついでにスモークサーモンも買ってしまいましたとさ。






最終更新日  2008年03月04日 18時38分06秒
コメント(2) | コメントを書く

全26件 (26件中 11-20件目)

< 1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.