1754556 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂躁的非日常と日常

全741件 (741件中 731-740件目)

< 1 ... 69 70 71 72 73 74 75 >

食べてばっか日記

2006年04月14日
XML
カテゴリ:食べてばっか日記
火曜日に泊ったとこのを金曜までひっぱるっつーのもアレなんですけど、まあいいじゃないですか。火曜日は2時ごろまで飲んでいて、そっから本をかるーく読んで3時すぎに寝たのかな?起きて屋上の露天風呂に行ってから朝ごはん。うーん。旅館の朝食よね。普段の生活からは考えられません。
こんなかんじおかゆ
座ってまん前にあるお皿にちいさく6品のってます。ちなみに朝食は献立表がないので憶測です。ごめんなさい。
左上からマグロのヅケ、なんか(ほうれん草ではなし)のおひたし(ゴマあえ?)、じゃこと大根おろし。左下は卯の花かな?漬物(大根系)、ブドウってかんじです。さっぱり系。ブドウがなんかあれですけど…。たしかに岡山はブドウが有名です。巨峰とかではなかったのですが、なんだったんだろ?
右のグラスに入っているのは牛乳。これまた蒜山は牛乳というか牛さんで有名です。某休暇村で宿泊すると朝食がバイキングなんですが、牛乳の飲み放題というのがとってもナイスです。うまいです。牛乳には耐性があるので、いくらでも飲みたい気分になります。朝の湯上りにもいいですしねー。
右の白いのはおかゆ。さつまいも(だと思う)が入っててちょっとだけ甘みが出ていて美味。やさしいなーとシミジミ出来ます。私は何もいれないで食べました。さつまいもか梅か選べるみたいです。
たいたやつおさかな
左の写真は、白菜と油揚げ(自家製??普通より肉厚)と鶏肉で炊いたものです。味がしみこんでてうまい!鶏肉はそれほど入ってませんが、ベースの出汁みたいなかんじで主張されてて深みがあります。奥はだし巻き。だし巻きといえば中の坊瑞苑の朝食。あそこはお部屋でだし巻きを作ってくれます。その流れを汲むだし巻きです。
右の写真はおさかなの干物。なんの干物かはわかりません。
おとうふ煮物
旅館の朝食といえばおとうふ。必ずと言っていいほど出ます。皆さんも思い返してみてください。だいたい湯豆腐ですけどね。ここでは冷奴ってやつですか?にしては定形なお豆腐ではありませんが…。普通なら醤油をかけるのでしょうが、豆腐の色が濃いからそのまま食べます。ネギかなー?(確か違うはず)が乗っているのでそのまま食べる。薬味が効いておいしいですよ。豆腐自体が濃厚。
右の写真はこれまた炊き合わせ。蓮根、牛蒡、人参、大根ってとこかな?こういうのがシミジミおいしいと幸せになれます。家で作れるけど、この味は出せませんみたいな。
ごはん
御飯はおくどさんで炊いたものですので、おこげが入ってます。わざと入れてます。ってわざとおこげを作っているわけではないですけど…。おかわりをするワタクシ。御飯だけで美味しいなー。
こんなときふりかけの邪道さを感じるのです。
おみそしる
最後にお味噌汁。旅館のお味噌汁では2番目においしいかな?
というのも、一人用鍋があって、固形燃料であっためていたのですが、てっきり湯豆腐だと思っていたのでした。そしたら実は味噌汁だったというわけです。

ここで問題です。おいしい味噌汁の一番の条件はなんでしょう??

答えは「熱さ」です。飲んだあとの朝に、「ふーふー」いいながら飲む味噌汁は格別なご馳走です。まじで。ただし、旅館さんの場合、しょうがないのですが、どっかで入れてから持ってきます。このタイムラグはなんとも致し方ないのです。それを解決しようとしたのが今回の一人鍋味噌汁。あつあつー。
ちなみに一番おいしいなーと思ったのは某玉造温泉の旅館さん。ここではシジミの味噌汁を7号くらいの鍋&カセットコンロで持って来てくれます。あつあつをいくらでも!って感じでシジミの出汁もでまくっておいしいです。だいたいシジミなんてもんは出汁が出ればいいんです。火が通り過ぎると味がどうのこうの言いますが、気にしてはいけません。いまどきの子はシジミを食べません。それより出汁が大事なんです。
皆生の某旅館さんのセコ蟹の味噌汁もおいしかったなー。うんうん。

ってかんじの朝食でおなかいっぱいです。
帰りにゆで卵とおかき(?)をいただきました。ありがとうございますー。








最終更新日  2006年04月14日 08時20分27秒
コメント(1) | コメントを書く


2006年04月13日
カテゴリ:食べてばっか日記
岡山県湯原温泉の某旅館さんへの出張の折にいただいた晩御飯。
わかる人はわかってしまいますが、そのあたりはご容赦くださいw。
食べた場所は旭川を眺めるレストラン。入り口入ってすぐにおくどさんがあります。
調理長がかき揚げを揚げてらっしゃいました。
平日やというのにお客様多いですねー。まっすぐ行くと、タライ(?)みたいなものに氷とビールなどが入ってます。いいかんじですが、暗いから&お客様がいらっしゃるので写真は撮りません。

で、今回のお献立。

食前酒  炭屋弥兵衛 →地元勝山町の地酒です。そういや、米子のカメラマンさんが好きでいただいたことあったなー。
桜豆腐前菜とか
先 付  桜豆腐 →鳥そぼろの入った餡が印象的。今回一番おもしろかったかな?
旬 菜  菜の花辛子和え他8品 →ノビルっていう野草がおもしろかったです。小学校以来かな?食べるの。きんぴらがあったのですが、葉牛蒡なんですねー。
土瓶蒸しさわら
煮物椀  若竹土瓶蒸し →お魚は旬の桜鯛。竹の子がいいかんじ。本当は土瓶蒸しなんですが、ぼけぼけだったのでこっち。
造 里  岡山鰆のたたき →日本一の鰆の消費地岡山というのを印象付けますですねー。一回鰆をたらふく食べたいと思うのは私だけでしょうか?みんな築地魚河岸三代目(12)「魚河岸三代目」のせいです。
岩魚たきあわせ
焼 物  岩魚塩焼 →鮎かと思って「時期早すぎ!」とか思ったら岩魚でした。頭からいけたなーと尻尾と頭を残してから思いました。初めてかなー?食べたの。基本的には海のものはあまり出しません。山里の親戚んちというコンセプトなので。実際は高速があるから1時間で日本海とかにいけるんですけどね。海のものを出すときも一工夫してます。
炊き合せ 南京、長芋、金時人参、蒜山大根、長茄子 →ここの炊き合わせはおいしいです~。野菜なんですけどすごくおいしー。すきー。ちなみに蒜山大根は、近くの蒜山高原の特産品な大根です。JAさんが作っている漬物もおいしいです。
地鶏酒蒸し鍋
洋 皿  地鶏酒蒸し →胡麻ドレッシングでいただきます。あんまし器とかは洋皿っぽくはないですけど、ここで白い洋皿がでてもねー。
鍋 物  イカ団子と山菜味噌鍋 →山菜が入っている味噌鍋。蕨とかぜんまいとかですねー。
かきあげあいす
強 肴  蕗のとうと海老のかきあげ →入り口で調理長が揚げていたものですね。パリパリ。塩でいただきます。
止 椀  しじみの赤出汁 →さすがにシジミは出雲のほうがおいしいかな?けど、味噌の使い方がちがうっぽいです。たんなる赤出汁じゃなくて西京味噌かなんかを使っているのでは?とか思う。
御 飯  豆御飯  →これまたおくどさんで炊いている御飯。おこげもいれてくれます。
水菓子  苺アイスクリーム →シメです。

というか、一人で食べると悲しいなー。しかも打ち合わせがあるのでお酒飲めなかったし…。おいしかったです。ごちそうさまです。ちなみに献立をみながら適当に野菜を数えたら40種類ほどありました(重複してるかもだけど)こんだけ野菜を美味しく食べさせてくれるのはすごいことだと思います。うんうん。








最終更新日  2006年04月13日 07時50分18秒
コメント(1) | コメントを書く
2006年04月11日
カテゴリ:食べてばっか日記
さて、打合せが終わりまして温泉はいろーっと。久しぶりに旅館さんの御飯をたべたです。うまい~。旅館御飯とかいいながら、いかにもな会席の写真ではなくて、野菜のたきあわせにするあたりが私らしいなー。ここは野菜系がとってもおいしいです。山里ですからマグロとかは出ません。(朝食にづけがでたけど…)






最終更新日  2006年04月12日 20時06分58秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年03月26日
カテゴリ:食べてばっか日記
マルカイ・コーポレーションさんはZippoを扱ったりする会社のようですが、ワタクシとしては「味噌にんにく」を販売している会社という認識しかありません。この「味噌にんにく」は松江の京屋酒店さんで買いました。ここは、「酒ゴリラ」学園通りにあって(ってめっちゃローカルやなー)学園通りのほうはワインセラーなんかもあってワインをいろいろ扱ってます。フレデリック・マニヤンの97のクロ・サン・ドニの白を買ったのはここですねー。で、そんとき買ったのが、「味噌にんにく」で、久しぶりにいったので買ってきました。
中身はにんにくです。にんにくは青唐辛子と漬け込み味噌の中に埋まっています。この味噌がまた良くて、ラーメンの中に入れたりするとサイコーなかんじっだったりします。ほとんど臭いは無いし、おつまみに最適だったりします。

関係ないですが、お得な情報としまして乃木の酒ゴリラさんでは、トゥルブレックのウッドカッターシラーズ2003が税込約2500円が30%OFFでした。1700円位ってことだからやすいです。買うべし。






最終更新日  2006年03月26日 22時19分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月24日
カテゴリ:食べてばっか日記
お昼は太平楽のラーメンでした。久しぶり~♪

太平楽さんは松江の駅南にあるラーメン屋さんで「いったい何時からあるんだ??」という店構えと「いったいいつからやっているんだ???」という面構え(韻を踏んでみました)な大将(おじいちゃん)がやっている松江の由緒正しきラーメン屋さんです。

もう、味のことはあれこれ言うようなことではありません。
だしがどうとか、麺がこうとかいうことが無意味になる味です。
たまーにしか行かない私にとっては「やっていてくれたんだー」という段階で満足してしまうラーメン屋さんなわけです。けど、人気店&無理すると死んじゃう方々ですので、11時にオープンしたら2時には閉めてしまいます。
いろいろたのしいうわさもありますが、そんなこともどうでもいいです。
そんなお店♪
特盛りで550円なのもうれしいです。






最終更新日  2006年03月24日 23時48分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年02月28日
カテゴリ:食べてばっか日記
最近ふりかけのほうのブログを更新してないじゃんと某食材調達人さんより、ふりかけとともにつっこみが入りました。が、更新できません。
なぜなら家でご飯をほとんど食べていないから…。
ちなみに先週は、
月曜=遅くまで月末処理、家にかえってなんか食べたかしら?
火曜=金曜の視察を兼ねてジンギスカンを食べる。
水曜=これまた月末処理で午前雅。カップラーメン食べたっけ?
木曜=金曜の視察パート2でジンギスカン&焼肉
金曜=本番でジンギスカン、その後イベント準備で夜の1時半まで梅田。
土曜=イベントはあれでしたけど、反省会の串揚げやさんで微妙に記憶欠如
日曜=ボロボロな気分でイベント後、役員様に泣きつかれてお好み焼き

でした。普段はこんなこと無いんですけどねー。ワインさえ飲んでません。
ってなわけで、日曜日に某お好み焼きやさんに視察に行きました。

役員様は梅田でイベントをしている私に「道頓堀にあるお店に行ってくれないか?」とかおっしゃってくださいましたので「いやですー」って言ったのですが30分後くらいに電話がかかってきて「そのお店はFCで宝塚にもあって夜中の2時までやっているから、年中無休だから行ってくれ」って言われて笑ってしまったので行くことにしました。
実際のところ家から車で5分くらいですので宅急便を引き取りに行くついでに行ってきました。
けど、一人で行くのはいややねー。うーむ。

というわけで、行ったのは「錦 わらい」の宝塚のお店。
食べたのはわらい焼きwithチーズ&おもちでした。

以下は報告書で書いたものの一部です。
わらいさんは郊外型FCでした。料金設定はお好み焼きにしてはちょっと高め。メイン1種とサイド2種、1ドリンクで2300円くらいです。わらい焼きは、小麦粉で固めたというよりも玉子で固めたという印象のお好み焼き。微妙に茶碗蒸しのような固まった感がありました。けど、結合力が弱いのでカタチが崩れやすいです。焼き方になにか工夫でもあるのかなー?とか思いました。

中身は黄色が強いので、玉子分が多いと思われます。山芋メインのお好み焼きでも似たようなふわふわ感がだせますが、ちょっと違うような気がします






最終更新日  2006年02月28日 12時45分25秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年02月24日
カテゴリ:食べてばっか日記
昨日は予告どおり急遽「あぶりやき七輪」さんに行ってきました。
心斎橋の大丸とそごうの間の道をてらーって歩いて、心斎橋筋のアーケードの角にあるドコモショップの隣にあるお店です。
昨晩に某役員様から「みにいってくれよー」と言われて、月末処理の真っ最中なのに行ってきました。今週羊さんは2回目。今日も食べるから5日中3日間羊と仲良くなっていることになります。

見た目の印象としては、焼肉やサン。というか焼肉やサン。
焼肉や以外のなにものでもないかんじ。
ようは焼肉やさんが目先を変えたメニューでってことでジンギスカンを出しているのを、某役員様が勘違いされたようです。

とりあえず、ジンギスカンをオーダー。なんですが、ジンギスカン形式ではラム・豚・牛の3種類が食べれるので1人前づつオーダーしました。
ひつじ~
これはラムです。
2日前に食べたジンギスカンとは部位が違うっぽいです。なんか思い出されるジンギスカンの記憶に近い感じ。
ぶたにくー
こっちは京のもち豚です。塩ダレでもんであります。
&国産牛ってのもありましたが、写真が無いです。
じんぎすかーん2
炭火焼なお店なんですが、ジンギスカンのときはカセットコンロを使用します。なーんだ。って思ってしまいましたが、わざわざ炭火でやる必要はないしねー。
お味のほうはまあまあって感じですが、すり胡麻をたくさん入れると美味しいかなってかんじでした。
最後は焼肉で…。
うしうし






最終更新日  2006年02月24日 12時07分26秒
コメント(3) | コメントを書く
2006年02月23日
カテゴリ:食べてばっか日記
今日はあぶりやき七輪さんです。
しくしく。
明日は先日行ったジンギスカンやさん。
そしてイベント準備。
土日イベント。
月火は月末処理。







最終更新日  2006年02月23日 18時08分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年02月22日
カテゴリ:食べてばっか日記
というわけで、今年3回目のジンギスカンというか羊さん。
年末からだと4回目…。おれはひつじじゃねー!
みんな新潟がわるいんだい…。
いろいろございまして、うちの会社のシャチョーさんが大阪にこられるので、食事会の視察…。去年の年末から年始にかけて、それのおかげで同じお店に3回行かさせてもらいました。
今回は梅田はDDハウス地下の「やくも」さん。
メインが4種類あるので4種類を1人前づつ(通常は2人前づつ)
だって3人なんだもん。
同行者はきよぴーと…、名前わすれた。の3名でした。
じんぎすかーん
まずはジンギスカン。羊です。
あー、ラムチョップステーキとかが食べたいなー。ラムってきらいじゃないけどジンギスカンばっかしだとあきる。
ぶた
つぎはサムギョプサル。豚さんです。胡麻の葉っぱで巻いて食べるです。
まあまあ。
プルコギ
そのあと、プルコギ。牛です。肉があんましおいしくないなー。
うーむ。
だっかるび
最後にダッカルビで鶏肉。キムチがあるので鳥キムチってかんじです。
かれー粉
カレー粉をかけるとまいるどー。
まあまあ面白いかんじです。

ってなわけで3人で1万円ってところでした。
ご馳走様ですー。






最終更新日  2006年02月22日 13時30分36秒
コメント(5) | コメントを書く
2006年01月28日
カテゴリ:食べてばっか日記
かきのたね1かきのたね2
ってなわけで、眠いのでカキコミします。
先日米どころ新潟の方から地元の特産品を送っていただきました。
以前、梅ごま納豆ふりかけを引き取っていただいた方です。
その後「梅ごま納豆ふりかけって玄米ご飯にあいますねぇ」とか言っているツワモノです。
そんなお返しの品が2つ。
新潟名産の柿の種でした。
けどちょっとちがうのは、柿の種がチョコレートがコーティングされているってことでした。しかもひとつはきなこ…。
美味しかったですよ。柿の種にチョコをコーティングしているので、辛いベースがあってそのうえに甘いチョコなので微妙なハーモニー。普通のチョコは今までも食べたことありましたが、きなこはないなー。
けど、チョコはみんなミルク系の甘いチョコだったのですが、ビター系にして大人の甘さと辛さみたいにしたらもうちょっと面白い展開になるかもです。
「お米の国の女」さんありがとー。






最終更新日  2006年01月28日 15時53分15秒
コメント(2) | コメントを書く

全741件 (741件中 731-740件目)

< 1 ... 69 70 71 72 73 74 75 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.