1715289 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂躁的非日常と日常

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ふりかけ~♪

2008年12月10日
XML
カテゴリ:ふりかけ~♪
先日購入したもみわかめ。

あまりの食べたさに思わず会社をムリヤリ出て家に帰ってご飯炊きました。
ってごはんが炊き上がったの11時ごろだったけど…。
カラダにはよくないぞ!自分!!

とりあえず炊きたてのごはんにもみわかめを大量に投入。
けど、体積ないのでいっぱいかけたわりに減りは少ない。

見た目はのりなのですが、味はわかめです。
わかめなんですが、みなさんが想像するほど塩っぽくないです。
かわりにとっても磯な香りなのです。
食感はただただぱりぱりと。のりよりも硬質な食感だったりします。

なんかとっても幸せー。

先日の残りの日本酒と三島行ったときに買った烏賊の塩辛でジャパニーズな夜をすごしたのでした。っておかずないし…。

というわけでこのところワインを飲んでいなかったりして…。






最終更新日  2008年12月10日 12時52分24秒
コメント(6) | コメントを書く


2007年01月03日
カテゴリ:ふりかけ~♪
このブログをはじめるにあたって、「どうやったら更新し続けれることができるだろう」と考えてました。なるべくなら毎日更新して行きたいし、あんまし小難しいことばかりを書くと書くこと自体がしんどくなっていきます。そこらへんは日記の師匠たる玉井別館のクマ氏とかの話を聞きながら、なるたけどうでもいいことで更新できるようにサイト自体をもっていくということを学びました。

クマ氏はさるさるのほうで日記を書かれてまして(そのころはブログも無かったしね)ほぼ何年か忘れるくらい書いてらっしゃいます。さるさるを薦めて書いてもらいだしたのは私だったんですが、私自身は小難しいことを書いていたらしんどくなって中断してしまいました。

そんなこんながありましたので、今回のブログをはじめるにあたっていろいろ考えたのです。
ワインは毎日飲まないし…(毎日飲んでますが1日1本ではないので毎日は更新しないし)
本は読むけど毎日読めはしないし…(電車の中とかしか読まないしね)
TVは見ないし…(見る暇なし!)
シゴトは書くとやばいし…(やばくないように書いたりするけど)
思ったことを書いても面白くないし…(面白くないです。ごめんなさい)
食べたものはそんなに作らないし…(そんなに毎日バリエーションを変えれないし)

ってなわけで、新たにジャンルを作ろうと思いながらいろいろ考えてふりかけを買おう!ご当地ふりかけなら出張にいったときに買えるし!みたいな感じではじめました。

が、そんなにご飯を炊かない自分に気がつきつつ、微妙に面白そうなふりかけは食べてもおいしくないというのにも気がつきました。

けど、食材調達人さまをはじめとして皆様に手配いただいたふりかけはゆっくり食べていきつつご紹介させていただきたいと思います。&一人で食べるからふりかけ自体がなくならないんだー!

という、年始の前フリは置いておきまして、ひさしぶりなふりかけ更新です。

梅ぼしふりかけ。梅ふりかけというのを以前食べてダメだったのですが、これは微妙そうでいけるかな?
梅ふりかけのときはあまりにも梅すぎて、それなら梅を食べればいいじゃんってなった記憶があります。
原材料は「梅顆粒、玉子顆粒、白胡麻、大豆タンパク、味付しそ…」などなど。「梅ぼし(味な)ふりかけ」ではないのでまあ、大丈夫かな?といったところ。

食べた感じは、梅だけど梅過ぎなくていいかんじ。ちょっと梅らしいすっぱさというかなんかがあるのですが、強すぎなくて普通にふりかけしています。まあ、リハビリ用になるたけ普通のを選んだというのもあるんですけどね。味付けしそがアクセントになってます。うんうん。






最終更新日  2007年01月03日 09時27分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月24日
カテゴリ:ふりかけ~♪
『「味な」シリーズの法則』というのがありまして、
全国1名のご当地ふりかけファンのワタシしか知らない法則ですが、
いろいろな観光地に行って売っているふりかけで、
パッケージの裏に「味な」というのが載っているふりかけはろくなもんじゃないっていう法則です。
まあ、「エディー・マーフィーの法則」みたいなものです。

※エディー・マーフィーの法則=彼の主演している映画でろくなものが無いという純然たる法則。世界の定理といってもいい。出典=牛くん辞典

そんな味なシリーズを数多く制覇したワタシははっきりって全部の味なシリーズを集めたいと思ってしまっています!けど、食べたくは無いです!だってまずいから!

けど、どれだけの種類があるのかは興味があります。
できれば工場見学をしたいくらい!
まあ、こういうものも地方のお土産としては必要だと思うからとりあげているわけですしね。

ってなわけで、鰹ふりかけ。

味なシリーズではあるのですが、存在を厄年な食材調達人さんから教えていただいたときに即決で買いました。ってお金を払ってないけど。だってマツタケとか桜海老とかいろいろあるけど鰹は定番ですからそんなにへんなもんを作るわけにはいかないはず!!てかんじでした。まあ、変なふりかけに食傷気味というのもありますし、実際あけたものの、2回くらいしか食べないでこの夏の温度で変になったのもあるしね。

で、その鰹ふりかけなんですが、食べてみるとやっぱり普通。
普通はいいことだとか思うのですが、なにか変。
で、原材料を探してみたらありました。

原材料「ごま、鰹節、乳糖、じゃがいも、食塩、砂糖」ってかんじで乳糖とじゃがいもがじゃまなわけです。確かに食べると鰹節以外の食感がそんざいします。それが乳糖とじゃがいもなんでしょう。ボリュームを出すためにつかっているってことでしょうけど、それが普通の鰹ふりかけとは一線を画す感じになっているわけです。

結論=鰹ふりかけなら丸美屋さんでいいや。


ブロ電™切符







最終更新日  2006年09月24日 20時41分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月26日
カテゴリ:ふりかけ~♪
今回は島根県出雲市にある株式会社香り芽本舗さんのしそわかめふりかけです。香り芽本舗さんの会社って「わかめ製品総合メーカー」ってなんかすごいなー。微妙で…。島根県でわかめといえば板わかめですねー。ぱりぱりしてていいかんじです。某玉造温泉の旅館さんとこではそれの粉々になったのが朝食のときに出ますが、あれほしいなー。

そんな板わかめなんかも販売されている香り芽本舗さんは何種類かふりかけをリリースされてまして、そのなかで適当に「玉造温泉ゆーゆ」という日帰り施設の売店で選んだものがこれ。

しそわかめ2しそわかめふりかけ
原材料が「わかめ、砂糖、食塩、ごま、しそ、以下略」という感じですが、ほとんどがわかめです。これがいいんですねー。生タイプのふりかけですから開封したら冷蔵庫行きですが、こういう生っぽいのを最近食べてないので新鮮というか、目先が変わっていいですねー。生のわりに賞味期限が来年の1月までなのが微妙ですが…。

まあ、カルシウムやナトリウムや食物繊維が多いってことで納得しておきましょう。






最終更新日  2006年08月26日 16時40分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月22日
カテゴリ:ふりかけ~♪
なんか、タイトルは否定的ですが、じつはおいしいです。
「甘えびふりかけ」なのですが、なんと!刺身用の甘えびをまるごと焙煎して作ったふりかけです!
刺身用は刺身で食べたい私的には、熟成された甘えびなんだろうなーって思ってしまいます。
つーか、甘えび食べたい。
甘えびってどっちかっていうと、北陸のほうが有名ですので、山陰にいる頃(?)はあんまし買わなかったですね。どろえびとか鬼えびとかを食べてました。両方とも甘えびに似ていますが、どろえびはもうちょっと色が薄めでアッサリした食べ応え、鬼えびは殻が強力で食べると手が切れまくってイタイ。

そんな(どんな?)甘えびを焙煎します。だから焼いたえびの香ばしさが出ています。
原材料は「えび、煎胡麻、食塩、えびエキス、砂糖、植物油脂、海苔、ガーリック、唐辛子、以下略」ですから一応えびがメインを張ってます。食べたときのえびの香ばしい感じもあんましうそ臭くないからとりあえず、ちゃんとえびを使っているんでしょう。甘えびかどうかはしりませんが…。以前、えびふりかけでオキアミが入っていたからなー。オキアミも甲殻類といえばそうなんだろうけど。

けど、見た目が赤っぽいのはパプリカ色素に違いない。演出だろうなー。

買ったのは城崎方面。某食材調達人さまのお仕事でしょう。お金をぜんぜん払っていないので申し訳ないです。このまま退職しちゃって逃げようかしら?

とりあえず、見かけたら買って見ても損はないです。量も60gとかだし。


ブロ電™切符







最終更新日  2006年08月22日 07時50分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月11日
カテゴリ:ふりかけ~♪
先月、静岡方面に行ったときにあまりにヒマだったのでぶーぶーでばぶーんと伊豆半島半周くらいしていました。そのとき伊豆スカイラインの亀石SAで買ったふりかけ。

金目鯛フレーク!

金目鯛は伊豆半島東部で良く取れるお魚で深海魚とまではいいませんがわりと深いところにいるお魚さん。僕様ちゃん的には金目鯛は大好物で、やっぱし煮付スマイル粕漬けは泣き笑いサイコー!ってかんじです。西日本ではほとんど目にすることがないので静岡に行くと食べたいなーっていつも思います。が、作ってくれる人がいないので食べれません。自分で作ろうかなー。

伊豆は山もあれば海もある。東海岸と西海岸でも取れる魚が微妙に違うので面白いといえば面白いですね。西海岸じゃ金目鯛フレークは売ってないだろうし、東海岸でタカアシガニふりかけ(あるかどうか知らないけど)は売ってないでしょう。亀石は山の中だけどどっちかっていうと東よりだから金目鯛は正解よね。

一緒にしらす茶漬けとわさび茶漬けを買ったりしたのですが、金目鯛がやっぱしいいですねー。しかも手作りくささ満開って感じですし…。

食べた印象は特に特徴のないふりかけかと思ったのですが、唐辛子がはいっていてどっちかっていうと金目鯛というよりも唐辛子ふりかけ寄りの感じもあります。金目鯛自体はそんなに個性が強くないからしょうがないですわな。けど、普通に食べれるふりかけとして認定できると思います。

原材料は「金目鯛、唐辛子、ごま、調味顆粒、鰹だし顆粒…」となっており、金目鯛にかける思いが見えてきます。隠し味としてバジルが入っているのが特徴です。パッケージにもお金がかかってませんがそれが逆に好印象♪

製造は「かずさや観光物産(株)」さんです。おつまみ金目鯛っていうへんなジャーキーみたいなのも出されています。なんかいいかんじー。



ブロ電™切符







最終更新日  2006年08月11日 15時21分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年07月29日
カテゴリ:ふりかけ~♪
久しぶりに新作ふりかけを食べるワタシ。
ご飯をあんまし炊かないのと、在庫のふりかけを食べていたので更新ができない…。
ふりかけももうちょっと量が少ないといいんだけどなー。
微妙なシリーズがどんどん増えているけど食べるのが怖い。

まあ、今回は淡路島特産の玉ねぎを使ったといわれるふりかけ。原材料名にも「玉葱(淡路産)」って書いてあります。大阪の淡路だったらいやだなー。

販売しているのは鳴門千鳥本舗さんです。淡路にあるのに鳴門とはこれいかに?ってかんじですが気にしてはいけません。けどHPみても玉ねぎふりかけないじゃん。

ただし、お味というか香りはすごいです。味はあんまし覚えてませんがというか、覚えるまもなくってかんじに玉ねぎの匂いが充満します。いつぞやのにんにくふりかけと同じです。似た方向性です。

きついなーって思ったのであまり食べることができませんでした。

あんなんくえるかい!!

ちなみに原材料は「ごま、食塩、乳糖、砂糖、玉葱(淡路産)、香辛料、以下略」となってます。






最終更新日  2006年07月29日 11時05分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年06月04日
テーマ:競馬全般(5095)
カテゴリ:ふりかけ~♪
実言うと、オークスもダービーも馬券を買ってなかったりします。
お金が無いからってことがメインなのですが、いまいち感情移入できる馬がねぇ。
唯一リシャールやってんけど、こないのはわかってたからなー。(結果8着)

けど今日は違います。
本日は府中ばっかでやるな記念の5弾目、安田記念です。
今回はいいかんじです!
なんといっても角居厩舎と音無厩舎がそれぞれ2頭出ししています!!!
音無厩舎は断然(かどうか知らんけど)1番人気のオレハマッテルゼ君。
これは高松宮京王杯とG1&G2連勝で臨みます。
私の愛する全姉のエガオヲミセテはマイル重賞2勝(阪神牝馬特別マイラーズカップ)ですから適正もばっちし!
つーか宝塚も出れるやろが!(エガオヲミセテは2200mのエリ女3着

けど、まあブレイクしちゃったお馬さんはみんなに応援してもらえるから置いておいて、
私のイチオシはカンパニーちゃん!産経大阪杯(2000m)で優勝してます!
雨で馬場が悪かったというならば、去年の京阪杯(1800m)は良馬場で優勝!
去年の安田記念アサクサデンエンの0.3秒差の5着!
お父さんは3戦(1勝)で引退したミラクルアドマイヤ!
兄弟にフサイチコンコルド。
ミラクルアドマイヤのお父さんは東京巧者のトニービン!
ほとんど無理やりやなー。勝てる気しなくなってきた。

さて、角居厩舎といえばハットトリック君!
ドバイでさんざんだった角居厩舎ですが、日本に帰れば大丈夫!!
昔は海外に行くとおかしくなって帰ってくるといわれましたが、そんなことは無いと思うぞ!
最近でも同厩舎のシーザリオはアメリカンオークスで劇勝後に屈腱炎で引退だし、フラムドパシオンもドバイで屈腱炎。
ゼンノロブロイもイギリスで2着になって、帰ってからは勝てなかったしね。

ってフォローになってない!
けど、去年のG1を2勝した馬が単勝10倍っておいしいじゃん。
根本的に好きなお馬さんなので買うけどね。

最後はインセンティブガイ君!前走の京王杯ではオレハマッテルゼ君の2着。まあ、完敗だったけどね。
距離が伸びて実力が縮まるとは思えないけど、お父さんのエンドスウィープと母父のSS様って先日の某1600mのG1でポカしたラインクラフトと一緒です。マイルはベストな距離(長いかも…)鞍上がノリなのも穴馬な匂いがしてきます!がんばってもらいましょう!

ってなわけで、香港の馬が怖いとかはどうでもよくてこの4頭にがんばってもらいましょう!!






最終更新日  2006年06月04日 12時53分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月28日
カテゴリ:ふりかけ~♪
「松阪牛ふりかけ」
出だしから怪しい…。けど、以前も松阪牛ふりかけはあったけど、まあまあな味だったから大丈夫かなー?などと、怖いもの見たさラインで食べてみることにします。パッケージには「霜ふり本舗 瀬古食品の松阪牛を使用」と書いてあります。で、さっそく瀬古食品のHPにいったらありました。おんなじのが。オリジナル商品には松阪牛チップスだのTシャツだの…。微妙に購買意欲を誘うような誘わないような…。HPみてたら食べたいというよりも気持ち悪くなってきた…。とても私には買えません~。すきやきとか食べたらおいしいんだろうなー。

さて、肝心のふりかけですが、まあまあ普通から?方面にいっているとはいえおかしくは無い。味は、はっきりいってすき焼き。パッケージはステーキだけどぜったいすき焼き。醤油ベースが強い。どれがどう牛肉の旨味なのかはわかりませんけどね。牛肉らしさだけなら以前の「松阪牛ふりかけ」のほうが濃かったかな?

原材料は「ごま、じゃがいも、乳糖、でん粉、醤油、食塩、砂糖、ぶどう糖、牛肉、卵黄末、ビーフエキス、デキストリン…」みたいなかんじ。どれが牛肉かはわかりません。けど、やっぱし食べ飽きるね。何回も食べたいと思わないもん。そういう意味では納豆ってすごいなー。2日に1回は食べるもん。それ単体で食べることが多いけど…。

にしてもあまりのご飯でたべたうなぎふりかけがうまくないんだ。つーか、どこがうなぎ???


ブロ電™切符







最終更新日  2006年05月28日 12時48分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年05月15日
カテゴリ:ふりかけ~♪
さすがに地元の特産品だからかわさびは好きなアイテムのひとつです。けど、わさび漬けは食べると馬鹿になると両親から諭されていたのでいまだに食べれません。けど、今現在馬鹿だから食べなかった効果というものはなかったと思います。高校の頃にやってたバイトで、バイト先のFC本部から視察の人が来るとわさび漬けを買ってお土産にお渡ししてました。うーん、懐かしい…。

さて、今回のふりかけはカメヤオリジナルとラベルに自己主張の激しいわさびふりかけ。実は以前カメヤさんのわさびふりかけは買って食べているのですが、今回はそれのパッケージ(ラベル)違い。レポートはこちらこれはたしか、会社の先輩が買って来てくれたんだと思います。「田丸屋のわさびふりかけが食べたい!」っていってたのにカメヤさんだったので一瞬あれやったんですが、パッケージ違いだったからいいやって思ったはず。そんな記憶が捏造されています。
本わさびふりかけ 68g入りちなみにこっちは楽天さんで売っている田丸屋さんのわさびふりかけ。

このカメヤさんのわさびふりかけの良い所は、うそっぽくなくえらい辛いってことです。わさびの辛さをこれほどまでに表現しているのもめずらかしい。このところ変化球なふりかけばかりを食べていたので、わさびふりかけというジャンルではあるものの正統派なふりかけ具合が心地よいです。

やっぱし変なのは、ネタとして取り上げるにはいいのですが、ちゃんと食べたいというココロを持っている時にはつらいものだなーとしみじみと思う次第です。


ブロ電™切符







最終更新日  2006年05月15日 08時29分40秒
コメント(1) | コメントを書く

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.