1489458 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂躁的非日常と日常

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

全て | カテゴリ未分類 | ボルドーワイン♪ | ブルゴーニュワイン♪ | フランスワイン♪ | イタリアワイン♪ | アメリカ大陸 | オージー&NZ | その他ヨーロッパ系 | 日本のお酒 | お酒な話(その他地域) | 食べてばっか日記 | 麺類ネコ科(ネコ関係なし) | 駅のお弁当・おそば・お買いもの | Book!!Movie!!Music!!! | 小説関係 | マンガ関係 | これちかくんの観察日誌 | PCじじょー | 釣り好きになるぞ! | スポーツな話題 | チーズチーズチーズ | ふりかけ~♪ | シゴトな話題 | 季節を感じる…話題 | 極個人的なお話 | いろんな土地のいろんな話 | あきらっくの目指せ健康日記! | ゆきちゃん観察日誌 | お茶の話 | ウインドちゃん | Mrササキとオンセン(ストッパー毒島より) | 北海道旅行 | 海外旅行 | Home Sweets Home | ワイン購入記録

海外旅行

2017年07月09日
XML
テーマ:北海道旅行(928)
カテゴリ:海外旅行


分かりにくいですけど、羅臼昆布の箱とそれをくくっているビニールひもです。
箱(白と青)は2種類と紐は何種類かありまして、両方法則性があります。

ということで、羅臼港で市場見学をしてきました。
最終日の体験モノですけど、普通だったら船でなんか(シャチとか?)を見に行くのですが、なぜか市場見学です。こちらは「知床らうすリンクル」さんのツアーです。

ちなみにここの代表の後藤さんは、これまた2月に放映した「ハナタレナックス」にご出演されております。

道の駅に集合して知床らうすリンクルのガイドの方(後藤さんではありません)と市場へ。
今日は量が少ないというお話ですがお魚がいっぱい並んでおります。











魚が並んでいるんですけど、そこに移動しながらどんどんセリで落札されていきます。ちなみに、魚の量が多いのでセリは低いところから高くなっていくのではなくて、高いところから落ちていく仕組みです。だからパパっと決まります。

で、セリをしているそばからどんどんお魚が入ってきます。

うーん。面白い。

そのあと、昆布倉庫の見学です。
とってもでっかい昆布倉庫がありまして、そこに昆布がいっぱい!入ってはいませんでした。

けど、いろいろお勉強になったです。


こんなかんじでお勉強します。



ちなみに最初の紐の法則性はこちら。

箱の白と青は、白の箱が天然の昆布で青が養殖の昆布です。
天然の昆布は海底の地面から昆布が下から上に伸びています。
養殖は海にわたした紐から成長するので昆布が上から下に伸びています。

これくらいしか違いがないそうなんですけど、味わいには違いが出るそうです。
なんででしょうねぇ。

で、紐の色と組み方で等級がわかるそうです。

緑の紐が横に1本は1級の証。

とっても高いです。

で、等級の違いは何が違うかというとサイズですって。大きさの違いだけなので味わいには違いがないそうです。なので、見栄を張らなければ下の方の等級の昆布を買うのが正解!

ということで、道の駅で天然と養殖の昆布を購入~。






最終更新日  2017年07月30日 21時46分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年10月01日
テーマ:海外旅行(5331)
カテゴリ:海外旅行


ちょっと久しぶりの更新になりましたけどタイ旅行まとめです。

●タイは物価が安い!!!
マッサージが1時間250バーツ(=750円くらい)だし、タイ料理を食べる限りは高くないです。
まあどこでもそうでしょうけど、海外モノの料理を食べると高いけどね。
(中華は除くらしい)

4万円くらい両替したけど、普通に旅行するだけなら現金は2万円ちょっとくらいで十分だったと思います。

ちなみに今回の旅行は飛行機とホテルと橋と遺跡ツアーで10万円行かなかったです。

北海道よりお金がかからないw

●なんか大陸
すごーく大陸的な景色とかはみませんでしたけどなんとなくいいかんじ。

●遺跡はまあ。
文化圏が違うと面白いですけどここら辺にプライオリティを感じないのでなんとも。

●熱い!暑い
体調悪かったけど、体温と同じ気温&70%を超える湿度はきついっす。

●やぱり屋台はダメだった
たべれませーん。

結論:旅行にはいいけど住むのは無理!

まあ、なにも考えなければ行くこともなかったタイですけど、楽しかったですー。






最終更新日  2017年03月11日 19時03分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月28日
テーマ:海外旅行(5331)
カテゴリ:海外旅行

さてさて、3日目が途中で写真を撮り忘れまくるという状況でしたが、川沿いのレストランでタイ料理を楽しみつつ帰ったわけですな。

最終日はフリーな日で、夕方までにホテルに戻ればよかったのですけど特に行きたいところもなかったというか仕事があったのでちょこっと抜けだすくらいであとはホテルで仕事。なにげな2時間時差というものに翻弄されました。

で、ちょこっと出たときに先輩ズとお昼なんにしましょうってなったところ「ハンバーガーが食べたい」とおっしゃられる方がいらっしゃいましたので、ちょうど近くにあったニューヨークスタイルのハンバーガーレストランに。



なんというか、バンコクになるけど外国にある感がしっかりあってそれはそれでいい感じ。

というのもタイ料理はもう嫌だ~って真剣になっていたので肉が食べたかったのです。

その名も「New York Style Steak & Burger」です。
ニューヨークだ!

場所はスクンビットソイ22のコミュニティモール「パーク22」の中にあります。プロンポンの駅から歩いて徒歩10分弱。私たちが宿泊したホテルの近くからも歩いていけます。
アンガスビーフを使っているのが売りのようです。

頼んだのはなんだったかなー?マンハッタンモンスターだったような気がします。
トッピングはクリスピーベーコン、チェダーチーズ、フライドエッグ、チリソース?、オニオンリング、レタス、ピクするにトマトで500バーツです。
高さがねー。函館山バーガーレベルなのよねー。

美味しかったですー。






最終更新日  2017年03月11日 19時03分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月27日
テーマ:海外旅行(5331)
カテゴリ:海外旅行


アユタヤからバンコクへ船で戻ります。
1時くらいに船に入ってすぐに動き出しました。
で、入るとそこは食事会場。
またもやタイ料理バイキングです。

異常に冷房の効いた会場でご飯を食べるんですけどあんまり食べれなかったなぁ。

食べ終わるとなぜか上に行けというので行ったら冷房が効いていなかった。
景色はいいけど。

直射日光はあたらないけど、根本的に暑い中で寝ていたらみんなに変な目で見られた…。



で、どんぶらこと下っていると、でっかい病院というか建物が見えてきました。ガイドの人が「ここが病院で国王陛下が入院されている」と教えてくれました。

なんですけど、私的には「この大きい建物は病院で国王のものです」って理解できてしまって、「ふーん、タイ王家っていろいろ資産もっているのね」って思ったのでした。
その後、帰国してみたら国王陛下がお亡くなりになりました。
入院されてたんですねぇ。

そして、バンコクに入ったのでした。

夕食は川沿いの景色のきれいなレストランでタイ料理。
近くの市場にもちょいっと寄って腹ごなししたんですけど、お昼のタイ料理と合わせ技で結構きつかった。

つらかった。

っていうかそのあたりの写真残ってないのよねー。






最終更新日  2017年03月11日 19時03分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月26日
テーマ:海外旅行(5331)
カテゴリ:海外旅行


アユタヤの旅ですけど、遺跡関係はここで終了。
王宮跡です。

広大な土地に尖塔が3つ。



天気もよくていいかんじです。


ちなみに近くにゾウに乗れるところがありました。







最終更新日  2017年03月11日 19時04分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月25日
テーマ:海外旅行(5331)
カテゴリ:海外旅行


ヤワット・プラ・マハタートは有名な木に埋まった仏像の頭がある遺跡です。
アユタヤ王朝三代目の王、ボーロマ・ラーチャーティラート1世によって1374年に建てられました。で、1767年、隣国ビルマ(現在のミャンマー)軍の侵攻により、仏塔や仏像まで徹底的に破壊されてしまいました。

なんかもう、廃墟の虚無感がいまだにあるってすごいというか…。

国が敗れるってこういうことを言うんだろうなーって思わせていただいた場所でした。



ここら辺が一番つらかった。






最終更新日  2017年03月11日 19時04分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月24日
テーマ:海外旅行(5331)
カテゴリ:海外旅行


アユタヤです。
事前知識がないので戻ってきてから調べたりしているところがいかにも自分でプランしてないところだったりしますけど、アユタヤ遺跡群のメジャーどころを回っております。

ヤイチャイモンコン寺院というところで、「チェディ」と呼ばれるスリランカ式の仏塔が有名だそうです。

こちらの寺院は1357年、アユタヤを建都した初代ウートン王がセイロン(現スリランカ)に留学中の修行僧たちの瞑想のために建てた寺院で、別名を「ワット・プラ・チャオプラヤータイ」といいます。また、遠くからでもひときわ目立つ高さ72mの仏塔は、1592年に19代ナレスアン王が象にまたがり一騎打ちでビルマ王子を敗り、ビルマ軍との戦いに勝利した記念の塔です。

1592年ってことは関ケ原の合戦のちょっと前、豊臣秀吉が調子にのって朝鮮半島に侵攻した頃になりますね。

高さのイメージはこっちの写真の方がいいかな?

真ん中くらいまで登ることができます。
行ったさ頑張って。
おかげでそのあとの記憶があまりない。
ってくらいに消耗しました。


このアングルもかっこいいなぁ。



その塔からの長めです。
いいですなぁ。
記憶ないけど。



そしてこの寺院のもう一つの有名な奴。
涅槃像ですね。
暑いから涅槃像も寝ております。

いやー、塔に上ったのとこの涅槃像を見たのは記憶あるけどそれ以外がいまいち覚えていないわー。






最終更新日  2017年03月11日 19時04分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月23日
テーマ:海外旅行(5331)
カテゴリ:海外旅行

さて、2日目を無事?すごしたあきらっく。
3日目はアユタヤ方面に向かいます。
基本的にこういうのにプライオリティを感じない人なのですけど、とりあえず団体行動はしないとねー。さすがにバンコク市内だったら勝手に動けるけどそういうところは無理だわ。

バンコクからアユタヤまではでっかいワンボックスで向かいます。
で、最初に向かったのはアユタヤの遺跡じゃなくてその手間にある「バンパイン宮殿」



パンパイン宮殿はアユタヤの手前約15km地点にあるので、アユタヤ観光の定番スポット。こっちは遺跡じゃありません。

アユタヤ王朝代24代目の王、プラサート トゥン王により1637年に建てられ、その後現王朝の4代、5代王が夏を過ごす離宮として利用されました。アユタヤの中心部から離れていたためビルマ軍に破壊されることは免れましたが、アユタヤ王朝崩壊後100年近く放置されたままになっていたのを現王朝ラマ4世王、5世王が復興し利用したとのことです。



現王朝ラマ4世王、5世王の時代、タイはヨーロッパの国々と交易で結ばれ、宮殿内の建物もタイ伝統建築様式のものよりもルネッサンス様式やロココ様式などヨーロッパのスタイルが多く取り入れられした。またタイと縁の深い中国様式の建物も見受けられます。
大変広い敷地で宮殿内には池もあり、芝生の生い茂る庭など整備も行き届いた大変美しい宮殿です。



ってことです。

基本的に熱中症のまま動いていたのであんまり記憶がありませんが、なんかのドリンクが死ぬほど甘かったというのと、書かれているようにヨーロッパな文化と、中国な文化がそのままに近く導入されていて、すごいけどどうよって思ったりしました。
もうちょっと独自の文化として咀嚼してもいいんじゃねーかなーって思わなくもないのですが、日本も鹿鳴館とかやってたからあんまり人のことは言えないのかな?

ただ、なんとなく思うのは日本よりもヨーロッパに近い。
地理的にも、歴史的にも影響がしっかり入っているなーという印象でした。
中国もね。



それよりもこっちのオート3輪?がかっこよかった。BMWは関係ないけどストリームラインが60年代を思わせてイカすねー。アユタヤ方面ではこっちがタクシーよりも一般的でした。乗らなかったけど。






最終更新日  2017年03月11日 19時06分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月22日
テーマ:海外旅行(5331)
カテゴリ:海外旅行

ぼーとしたままバンコクに戻ってきたあきらっく。
なんとなく調子が戻ってきたような気がします。
気だけでしたけど。

で、2日目の夕食なのですが特に決まっていなかったので、はるばるラオスからツアーの案内役をやっていただいた会社の先輩さんによるご提案で、近くのショッピングモールへ。

泊まったのがレンブラントホテルという☆4ホテルで、最寄りの駅がBTSのAsokという駅でした。その駅に直結しているTerminal21というモールに行ってみました。ここの5FにはPIPER21というフードコートがあります。入り口でお金をプリペイドカードに入金し、使うみたいなシステムのフードコートさんでいろんなお料理が食べれるみたい。

ってことで行ってみたのですが、結構な時間だというのに結構な人。
そして、それ以上にいろいろあるお料理の大半というかほとんどがタイ料理。

昨夜から夜→朝→昼とやられていたあきらっくは食べる気力がわかなくて、今回のツアーのグループの皆さんからフェイドアウトさせていただきました。

で、下の階にいくと日本食のお店が結構あったのですけど、ワインが出せそうなお店をチョイスして、肉とワインで軽ーくいただきました。(あんまり食べる気力がなかった)

なんかこのショッピングモール、なにげに日本好きなモールで食関係は吉野家はじめいっぱいあり、アパレルもなぜか日本を意識したのが多かったです。


そしてー。
日本では撤退してしまったハーゲンダッツの店舗が!!!

いいなー。

で、ホテルに戻ってみると同室の先輩ズがいらっしゃいまして、日本の食べ物が食べたい!ってなりまして検索した結果近くに日本のラーメンを出すお店があるということで行ってきました。
「ラーメン味彩」さん。

ラーメンと、餃子をオーダーして、飲み物はアサヒのスーパードライ!!
生ビールはグラスも冷えてて、餃子もちゃんとしてて、ラーメンは麺が若干やわらかめでしたけど、台湾で食べた日本式ラーメンよりもおいしかった。

あー、日本人はやっぱりこれよねとなったとさ。






最終更新日  2017年04月30日 22時00分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月21日
テーマ:海外旅行(5331)
カテゴリ:海外旅行


クウェー川鉄橋にある駅から列車にのって大陸的な風景を眺めつつ走ります。

列車は日本のローカル線を超えるやばいラインで走りつつ「Thamkrasae(タムカセ)駅」に向かいました。ここはクウェー川沿いにある駅で「アルヒル桟道橋」が有名です。
なんといっても断崖絶壁にある木製の橋だったりするところがすごいです。

ちなみに、このタムカセ駅で昼食。
近くのクウェー川の眺めの素晴らしいレストランで昼食をいただきます。

当然タイ料理。味はまあまあなんですけど、暑さにやられて完全に熱中症状態です。
気温が体温レベルまで上がって湿度もアホのように高いのですが、なぜか汗をかいていないという新陳代謝やら体内時計やらいろいろダメになってふらふらしておりました。

なんですけど、頑張って買い食いしたさ!
そう!今回のタイ旅行で唯一の買い食い。
それがこれ。


トウキビです。
なぜかというと列車の車窓からトウモロコシ畑が見えていたので、なんとなーく食べたいなーって思ってたんですねー。怖くて屋台の料理とか食べれない&ふらふらでまともにお昼食べれていないのによくまあ頼んだわ。



ちなみにこんなかんじで売ってらっしゃいました。
いくらかさっぱりわからなかったのですけどあんまり気にしてはいけません。

ちなみに全体的に店舗のホスピタリティはあんまりってかんじかなー。
良かった印象は先日紹介したアマゾンカフェの女の子と、スタバの店員さんとお土産買った某お店くらいかなー?

そんなわけで、ふらふらしながら見学して車でホテルに帰ったのですけど、あんまり印象というか記憶がない。基本は車でダウンしていたような気がする。そして甘いカフェラテにやられていたような気がするー。






最終更新日  2017年03月11日 19時06分31秒
コメント(0) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.