1939163 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

狂躁的非日常と日常

全2件 (2件中 1-2件目)

1

ワイン購入記録

2020年10月19日
XML
カテゴリ:ワイン購入記録




横浜港で船を見た帰り、なんとなくとあるお店に行きたくなったので、てくてく歩いて桜木町に向かいます。

行った日が水曜だったので、関内でよく行くワインショップはおやすみ。

うーむ、とか思いながら歩いていたら「信濃屋 横浜馬車道店」さんを見つけてスルーしたら、「イル・カーリチェ馬車道本店」さんを見つけました。

軽く見てみようと思ったんですけど、入って見たらあら、懐かしい顔?が。

それはアンセルミの「サン ヴィンチェンツォ」

最近は飲んでませんけど、昔々はよく飲んだワインです。
あの頃はアルカンさんが輸入されてたなぁ。
京都の小仲酒店さんでカピテル フォスカリーノをオススメしてもらって飲んだんだよなぁ。

カピテル フォスカリーノはフラッグシップだったので3000円くらいしたので、当時1000円台で買えた「サン ヴィンチェンツォ」をいっぱい買ったのでした。

という懐かしいワインを見たので思わず買ってしまった。

書いながら、昔話をして「イタリアだとこれと、ルスティコが最初の頃によく飲んだ懐かしいワインなんですよ」って言ったらお店の方が

「ルスティコありますよ〜」

という嬉しい一言。

思わずもう1本購入してしまいました。

2本持って帰るという苦行が。。。。






最終更新日  2020年10月28日 20時14分51秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年06月10日
カテゴリ:ワイン購入記録




最近あんまりワインを飲まなくなったら、いつどこで買ったか忘れちゃうのよね。
よくわからないまま買って、飲んで、あれ?これどこだっけ?って感じなので備忘録的に残すことにしてみました。

1本目はフランスはロワールの自然派ワイン。
場所はトゥレーヌ地区のオリヴィエ・ボノームさん。

★SARLピエール=オリビエ・ボノームVdF『ヴェルシュニー』2017

2本目もフランスのアルザスな自然派ワイン。
アルザスといえばなジュリアン・メイエーさん。
このワインは初めて飲むことになるかな?

ジュリアン・メイエー プティ・フルール 2017 2017 PetiteFleur Maceration Orange de Muscat Juien Meyer

3本目もフランス。
ロワールのコート ド ラ シャリテって知らないなぁ。
ピノ・ノワールです。
href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/063e8f7e.6a33d737.063e8f7f.1843f4e2/_RTblog10000001?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Ftoscana%2F10058561%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Ftoscana%2Fi%2F10058000%2F" target="_blank">アルフォンス メロ レ ペニタン ピノ ノワール 2014 Les Penitents Pinot Noir Alphonse Mellot

4本目が本命シャンパーニュ。
ジョルジュ・ラヴァル キュミエール プルミエ・クリュ ブリュット・ナチュール 2015Georges Laval Cumieres 1er Cru Brut Nature 2015

5本目はマイ・エ・ケンジ・ホジソンのシュナン・ブランです。
これもロワールなんですね。
VdFブラン“プティ・ルッチーニ”(サンスフル)[2015&17]マイ・エ・ケンジ・ホジソン Blanc P'tit Luchini Mai et Kenji Hodgson


最後の6本目はヴァンサン・トリコですからオーヴェルニュ地方?
レ・ミラン [2017] ヴァンサン・トリコVincent Tricot Les Milans

なんか自然派ばっかりですね。
とりあえずセラーに放り込んで忘れることにしよう。






最終更新日  2019年06月10日 18時40分37秒
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.