2016年05月22日

アルト・ランドン・ティント マンチュエラ ビンテージ忘れた。

アルト・ランドン・ティント マンチュエラ

三島のルカワインさんに行ったら、明日生産者さんが来るよーということでオススメいただいたワイン。
次の日的にお仕事だったので(というか行った日も土曜だったけどお仕事でしたね)ワインだけ購入させてもらいました。

アルト・ランドンはスペインのブティック・ワイナリー。とあるサイトでは「マドリッドから約150km東の県郡クエンカ、D.O.マンチュエラのエリアにあるブティック・ワイナリーです」と書かれております。で、グーグルさまにお願いしたところピンポイントでわかりました。

レアル・マドリードの本拠地の東というよりも、バレンシアCFさんの本拠地「バレンシア」からA-3を走ってN-330に移ってうんにゃらいくとつきます。130キロくらい?

なんか周りにブドウ畑しかないってかんじですねー。なんとなく盆地?まわり山?標高1100mくらいだそうです。

そんなアルト・ランドンですけど、畑が75haなんですね。75haでブティックワイナリーなのね。

「アルト・ランドン・ティント マンチュエラ」はシラー50%、グルナッシュとカベルネ・フラン合わせて50%です。
スペインですけどフランス系国際品種ですね。

果実味がどーんときますが、そんなに複雑さはないイメージです。
フランス系ですけど、なんかスペインですね。
ブドウよりも土地のイメージのほうがワインに強く出ているような気がします。
ってちゃんとシラーな味わいなんですけどね。

うまうま。







TWITTER

最終更新日  2016年07月05日 23時49分55秒
コメント(0) | コメントを書く
[その他ヨーロッパ系] カテゴリの最新記事