276294 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

刻々是雑感

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

mikaobara@ Re:PRAY FOR JAPAN(03/14) ぐっときますよね。 皮肉にも、こんな今…
やまさん@ 一澤帆布工業の現状 2009年7月8日より休業状況に成り3カ月を過…
けんじ@ 一澤帆布実際は廃業 三男さん、一時休業と言っていますが、実…
akira@ Re:まだ収まらない(12/26) 信三郎さんの書いているブログ、お兄さん…
やすこ@ Re:まだ収まらない(12/26) なんだか、そんな感じがしますね。 三男…

Category

Archives

2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2005/12/03
XML
テーマ:防犯(361)
カテゴリ:子ども
何も特別なことをしなくてもいい。
普通の人が、普通に生活するだけで子どもの安全を守る防犯活動になる。


「ウチは子どもがいないから関係ない?」 いえいえ。
子どもの安全を守るだけでなく、ひったくり・空き巣・車上荒し、成人女性への性犯罪、放火犯等への地域一般への防犯対策にもなる。

結局、防犯に一番効果的なのは『地域の目』 
「見られている」という居心地の悪さが最大の抑止力になる。

登下校中の子どもたちを見守ってください
日常生活の中で,屋外の掃除やごみ出し,植木の水やり,買い物や犬の散歩など,屋外に出るときには,子どもたちが安全に通行しているかどうかを見守っていただき,もし,防犯ブザーや悲鳴が聞こえたら,子どもの安否を確認したうえですぐに110番通報してくださいますよう,ご協力をお願いいたします。 



東京都調布市ホームページより。
この市では、公式サイトのまさに本当のトップこの記事を置いている。
(「子どもたちの見守り依頼チラシ」もぜひご覧下さい)

何も市が特別に予算・人員を組んで対策を行うわけではない。
(これを行うと時間がかかる)

市民に、普通の生活を送りながらの協力を要請している。

何も仲間を募らなくてもいい。
学校・警察からの指示・指導がなくても自主的にできる。
特別なことをしているわけではないので、時間的に拘束されるわけでもなく、金銭的負担が生じるわけでもない。
もちろん、身に危険がふりかかる訳でもない。
何かあったら「犯人を捕まえて下さい」などとは期待されていない。
警察に通報すればいいのである。

上の例で言えば、何も自宅から離れた通学路までわざわざ出向き、支給されたベストや腕章など着けず、別に警棒を持って仁王立ちする必要なんてないのである。

普通の生活をしている中で、ちょっとだけ注意を子どもに振り向けてもらえればいい。

その「注意が向けられている」という気持ちが賊に伝わる。

子どもたちに対しても、「みんなが見守ってるよ」という気持ちが伝わり心強く思ってくれるはずである。


何でも行政まかせにしないで、今日からすぐにでもひとりひとりの市民が実行できる。 
まさにこれが今、求められているのではないだろうか?






Last updated  2006/02/12 11:35:46 AM
コメント(92) | コメントを書く
[子ども] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.