052574 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

羽根と私とフワフワと。

オレンジの雨(歌詞)

オレンジの雨(歌詞)*オリジナル

水の音が聞こえる
雨の雫は水面に溶けていく
あたしの髪をゆっくり濡らしてゆく 雫

貴方が泣いている
空が泣いている そんな気がした
いつしか あたしも泣いていた

身体は冷えきった状態 あたためてくれる人なんていないのに
自分をぎゅっとする
切ない想いを弱い力で抱きしめて 貴方を想う

叶うのならいくらだって嘆いてやる
貴方にこの想いが届くなら 壊れそうで崩れ散ってしまいそうな想いを
行き場のない想いに場所をあげて欲しい 翼を広げて いつか

雲が割れてオレンジが溢れた
水面にあたしの背中を映して 波紋で揺れて形を崩してゆく

笑ってみたい 素直に
もしも泣き虫な貴方があたしの笑顔で顔をあげてくれるなら いくらだって笑ってあげる
両手を差し伸べながら太陽を探して がむしゃらに貴方を探すよ
優しい羽根を探して束ねて 翼にしてゆくよ
ひとつひとつを大切に集めて 貴方を探してゆくよ

育った小さな花が萎れかけてるから 貴方が必要だよ
愛を集めて咲く花なんだから

叶うのならいくらだって嘆いてやる
貴方にこの想いが届くなら 壊れそうで崩れ散ってしまいそうな想いを
行き場のない想いに場所をあげて欲しい 翼を広げて いつか
飛んでゆくよ貴方が手を振るから 優しい涙を流すから
太陽から降り注ぐ光の柱が貴方の優しさに似てるから

太陽に向かって飛び立つよ 貴方が待ってるから

そんな風に 貴方まで歌声が届くといい

そんな瞬間を 子供じみた夢見てる


(~管理人のコメント~)
明るい・・・未来を信じたいなぁなんて思って書いた。
H18/4/9


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.