163934 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オロフレ山 Only

PR

プロフィール


オロフレOnly

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

お気に入りブログ

まだ登録されていません

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年06月20日
XML
カテゴリ:07年積雪期来馬岳
オロフレ全体が吹雪でトンネル前後に吹き溜まりが出来そう。
通行止めになる可能性もあるので来馬岳に変更。

来馬岳は厳冬期に何度も登っている慣れた山と過信・・・・。


ゲレンデ中間からは視界が4~50mくらい。
7合目手前の平地状で強風(烈風)になり無理と判断。
撤退を決め下山するも既にスノーシューのトレースは無く、馬の背から5合目へトラバースせず、ストレートに下降してしまう。
50mほど下ったところで右手に枯れた大木が見える。
この景色は記憶が無く間違いに気付く。
登り直して5合目から尾根への乗り越し場所を探しあて通常ルートに戻った。

「トレースが消え、視界がないと非常に危険」を再確認した山行でした。

画像は好天時のスキー場内のつぼ足トレースです。(画像は2006年1月15日です)






最終更新日  2007年06月25日 17時34分25秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.