321919 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

読書とワインにもろもろ備忘録

PR

Profile


ryuryuryu0218

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Archives

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

Favorite Blog

【姉妹館皆生游月テ… 皆生温泉松月さん

2012年04月22日
XML
カテゴリ:革靴
alden_ships_9901.jpg

■セレショにて購入するも返品

前から欲しかったオールデンの革靴。

地方に住んでいるとオールデンを売っている店がないため、ついつい買いそびれていました。

出張先か海外旅行で見つけたら買おうと思っていたところ、先日某出張先のセレクトショップでピッタリのサイズを見つけました。

革質の素晴らしさに一目惚れ!

「これください」と時間がなかったんで即決して持ち帰りました。

ところが、家に帰ってあけてびっくり!
左右で色が全然違うのだ。

暗めの店内のため、ショップの人も私も気づきませんでした。
私が買ったのは#9901ブラックなのに片方がダークバーガンディがかった色をしています。
色違いの靴を間違えて入れたのかと思って品番を見ていると両方とも間違いなく#9901のブラック。なんじゃこりゃ!

いくら個体差があるオールデンとはいえ、これはひどすぎる。

「99,750円もしてこりゃないぜ」と即返品しました。

セレショさんに色違いで返品の旨を説明すると、それはそれは丁寧に気持ちよく対応してくれました。返品してごめんね。だけど、いくらなんでもこんな不良品は売れるわけないので、すぐに処分しておいてね。

お金は返ってきたものの、収まらないのが私の物欲。

あのオールデン特有の心地よい足入れ感とコードヴァンの美しさがどうしても忘れられません。

とはいえ、また出張先でお店を探すのもメンドクサイし、自分にジャストのサイズも分かったことだし、いっそのことネットで買おうと方針転換しました。

●サイズ選び

ちなみに、バリーラストはBELL SHOESさんのオールデンのサイズ選びが一番当たっているような気がしました。しかし、靴のサイズは実際にはいてみるのが一番です。さらにオールデンは個体差もありますし、ラスト(木型)によって履き心地が違うので、履かずに決めるのは失敗のもと。

都道府県別オールデン取扱店一覧で調べて、実際に履いてみるべきですね。

alden_size.jpg

■国内のネットショップで問い合わせるも2ヶ月待ち

ネットでいろいろ調べると、多くのショップで国内正規品定価99,750円よりも安く販売されていることにビックリ。

アメリカ本国での定価は625ドル。

国内正規輸入代理店の某社さんが、この円高の時代に差益還元していないようで、日本では高価据え置きのままのオールデン。なので輸入してマージンとって販売しても、定価より安く売ることができるので、多くのショップがオールデンの輸入販売業してるみたいです。

ということで、国内輸入業者で買おうかなと、某ネットショップさんに問い合わせて見ました。しかし欲しい色はなくて2ヶ月待ちとのこと・・・。

ここまで焦らされては、物欲は収まるどころか沸騰しきってしまいました。

それならばいっそ自分で輸入してしまえと、酔っ払った勢いで個人輸入にチャレンジ!


■個人輸入でわずか3.5日で商品到着

alden1.jpg

ネットで調べてみると、多くのオールデン愛好者はアメリカから商品を直接買ってるようです。

今の時代、個人で輸入なんて簡単ですもんね。

メールでのやり取りも翻訳機能なんて当たり前ですし、そもそもメールのやり取りも必要ない。ウェブショッピングではカートに放り込んでクレジットカード決済するだけ。

今回はウェブショッピングで購入しました。

欲しい商品を選んで決済するだけ。日本でのネットショッピングと何ら変わりません。

できればそのお店を紹介したのですが、国内正規販売店さんとの絡みがいろいろとあり、ご迷惑がかかるといけませんのでご紹介は控えます。

クレジットカードで決済すると、その日に発送してくれました。

運送業者はUPSなので安心安全、かつトラッキング情報までリアルタイムに分かります。

ups_track.jpg

表では4/21の9:53までしか表示しておりませんが、4/22の12:00頃に届きました!

4/18の23:16(受注応答メール)に注文して、わずか3.5日の早業です!

こんなド田舎にすんでいるのにアメリカからこんなに早く着くんですね。

■個人輸入で2足がほぼ国内1足分の金額で買えた

ところで、支払った金額は下記のとおり。

gaikokukawase.jpg


・プレーントゥ#9901
・チャッカブーツ#1339
・シューツリー2本

でこの金額で収まりました。

換算レート1ドル82.823円ですよ。

gaitame1.jpg

手数料として1ドル1円ほど上乗せされていますね。

これに、関税が10,400円(配達時に宅配業者に支払う)かかったので、合計でかかった費用は、
130,162円でした。

セレショで1足99,750円にシューツリー7,245円で
106,995円ってことを考えると、とってもお得感があります。

ざっくりと、2足がほぼ国内1足分の料金って感じです。

蛇足ですが、関税(1足約5,000円)を免れる方法もあるそうです。
ネットで探せばいろいろ方法が出ています。しかし、税金はきちんと納めるのがわが国への義務ですのできちんと払いましょう。UPSさんはトラッキング機能もあり、私の尊敬するヤマト運輸と提携していて安心安全かつ早い運送業者さんです。

■おろしたてのオールデン#9901プレーントゥ

alden9901_1.jpg
alden9901_2.jpg
alden9901_3.jpg



■おろしたてのオールデン#1339チャッカブーツ

alden1339_1.jpg
alden1339_2.jpg
alden1339_3.jpg

これからエイジングが楽しみです。






Last updated  2012年04月27日 10時13分20秒
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.