1726252 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も元気で

▽ リバウンド時代のお助けグッズ。




脱ステロイドによる ゾンビ状態のときは、
何より、同様に、ステロイド離脱をはかって奮闘中の方々の情報が
こころの支えとなった。


このときほどネット情報に感謝したことはない。
以下にご紹介するのは、2ちゃんねるその他で情報を仕入れ、
自分なりに闘って来た時に大いに助けられたものたち。


その後、汗疹から アトピーが爆発していった下の少年 も、
これらのもので頑張って乗り切って行った。




■ 私の脱ステ・リバウンド時代のお助けグッズ ■
◆竹酢液◆
二次感染を防ぐため、消毒にもなる竹酢液は重宝。
入浴時に浴槽へ投入すると痒みも抑えられる。
◆イソジン◆
入浴後、黄色ブドウ球菌を殺菌するために塗り、3分後に湯水で洗い流して使用。
多用しないこと。
◆サンホワイトP-1◆
保護剤に。ワセリンよりも低刺激。薄くのびる。
唇も、目に入っても大丈夫。
◆アロエ軟膏◆
指先のひび割れに卓効。
火傷にもばっちり。
◆太乙膏◆
化膿しそうなとき。
ホモスルファミン主剤+酸化亜鉛+カンフル
◆シママース◆
沖縄の塩。
塩浴に。
◆伯方の塩◆
塩浴に。
普段の調理に
◆亀山堂にがり◆
入浴時、浴槽に入れて。
温泉水で希釈し、化粧水代わりに。
高濃度希釈で痒み止めに。
■サプリメントは、主にビオチン、亜鉛。■ ■ハイチオール、ビオフェルミン■
   
色素沈着が酷いのでハイチオールCを。
アトピーは「腸壁」、でビオフェルミン
『 タウロミン 』が良いらしい。
現在花粉症対策で、夫と少年たちが服用中。
template design*ann


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.