1705964 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も元気で

2005.09.26
XML
カテゴリ:徒然草



 『 今死なば 炎の中ならむ 曼珠沙華 』。。。新井千佐代氏




一日で、皆さまのお蔭で、彼岸花・豆博士(笑)になったような気持ちです。



あそびすとさんからの情緒があふれていらっしゃるコメントのなかでの、

 > 日本にある彼岸花はすべて雌株で(逆だったかな?)
 > 結実して子孫を増やすことが出来ない。株分けでだけ増えていくのだそうです。
 > だから、日本に「自生する彼岸花」はない。
 > 人の手の入ったことが無いところに彼岸花は咲かない。
 > 人の手だけが(恣意的に)彼岸花の分布を広げたのだと聞いたことがあります。



私は、少し違ったことも聴いた覚えがあったので、ググってみました。



『 園芸相談掲示板 』というところの過去ログに辿り着き、

そこで、【球根が夜な夜な歩いているとしか思えない】 という
気になるフレーズを見つけました。



んで、↑ これは過去ログですが、
ここからまさに今、語り合われている『 園芸相談掲示板 』に辿り着きました。


テーマは 【曼珠沙華はどのようにして増やすのか?】 。


ここで、たちつ さんとおっしゃる御方が書き込まれていた文章が
とても素敵だったので、勝手に引用させていただきます。(改行・太字 りうりう)


 > 通常は、球根が分かれて、繁殖します。
 > 種が付きそうですが、成熟しません(染色体不完全・種が取れないものが殆ど。)
 > 単体一個一個バラバラに植え込むより、穴を25cmの深さに大きく掘って、
 > 纏めて投げ込んでおいたほうが良い。穴の上下や周りの土は柔らかく解して、
 > 腐葉土を4割り程混ぜて、柔らかく・保湿を保てば、花も大きい。

 > 植木鉢でも、良いですが、浅い狭いので、花が小さい。
 > 栽培の状況にも拠りますが、球根一個に一茎の花が咲くというより、
 > 大体2-3割り程しか咲かない。
 > だから、里に集まって、沢山咲いているのは、
 > その4-5倍の球根が埋まっていると云う事です。

 > ヒガンバナは環境が悪いと、歩いてどこかへ引越ししていきます。

 > 実際には、浅ければ深く潜り、深ければ、浅く這い登ってきます。
 > 地表に現れて、転がったり、雨水で流されたり、
 > 風で飛ばされたり、して旅に出ます。
 > その為には硬い土より、柔らかい肥沃(有機質の多いフカフカの土)が適しています。

 > 実際掘ってみれば、全体的に土は柔らかい。硬いところには生えていない。
 > 土地の真ん中には少なく、夜逃げしやすいように、隅っこに多い。
 > どうやって登るのか判りませんが、斜面でも下より、上の方に多い。 (・・?

 > 登山靴でも履いているのかもね。 気が弱いから、集まって住んでいる。
 > 横断歩道 みんなで渡れば怖くない の性質。
 > 毒をもって、自衛しているので、病害虫は少ない。
 > 本当に、目立ちたがり屋で派手な癖に、気が弱い。(^_^;) 
 > 花は葉を見ず、葉は花を知らず と変わっている。変人。

 > でも、お嫁さんの簪のように、綺麗な花です。私も赤白黄色と沢山植えています。


あ~。 すっかり心が和んでしまいました。

園芸に親しまれている皆さんが、ほんとに楽しそうに語り合われていて、
とてもほのぼのしたひとときを過ごさせていただきました。

ご興味を持たれた御方は、是非。



んで、過去ログを読んでみると、
基本的に、彼岸花は人為的に移植されるけれども、
どうも、球根が、上下に移動する特技を持っているらしい、
結論づけられていました。


地表に捨てられた球根が、自分の下に翌年の新球を作る。
地下深く埋められた球根は、葉を地表に出せないほど深くても、
自分のかなり上に翌年の新球を作る。
これを繰り返して、やがて地上に繁茂する、と。


んで、掲示板の最後から2番目に書かれた方が、
彼岸花は、特別な目的で使われた一方で嫌われたことと、
「しぶとい」というのが、広範囲に存在する大きな理由であろう、と。


引っこ抜いて捨てたつもりが蘇ったり、
造成で地中深く埋もれたのが蘇ったり、
大雨による増水で土手が崩れて流れて定着した、とか。

 > きれいだけどちょっと不気味。
 > やはり夜な夜な歩いていてもおかしく無いかも。

だそうでした。
どうも、彼岸花が歩いている姿を想像しては、笑ってしまいます。
私の方が不気味??


他に、違うところで、彼岸花の外用薬としての効能も見つけました!

彼岸花の球根を、薬に使うからといって購入される御方もいらっしゃるとか。

彼岸花の球根をすりおろしたものをガーゼに包んで、就寝前に両足の土踏まずに貼る。
身体のむくみや膝の水腫、肩こりなどに効用がある由。

んでも、これって、万一、口に入ると、いのちの危険がありますよね?
確か、1球根で、5人の致死量。。。。ど、ど~ん。



ペン水やり







Last updated  2005.09.27 07:50:19
コメント(12) | コメントを書く
[徒然草] カテゴリの最新記事

PR

Free Space

Freepage List

▼ 以心伝心幻想


▽ PTA・PTA・PTA


▽ 対 「いじめ」 に私たちのできること


▽ 『 冥福 』 は 祈らない。


▼ 簡単レシピ


▽ 魔法のお醤油


▽ ピザ


▽ 肉まん


▽ カニのパテ


▽ かぼちゃの揚餃子


▽ 青紫蘇ジュース & 紫蘇味噌


▽ 大量チキンカレー


▽ ミートスパゲティ (スープスパ)


▽ 栗の渋皮煮


▽ 煮卵 (半熟卵)


▽ オートミールのケーキ


▽ オートミールのクッキー


▽ 『 シェンブルナトルテ 』


▽ 黒豆


▽ 豚の紅茶煮


▽ 豚のマーマレード煮


▽ 鶏さんつくね煮 と 照り煮 


▽ お水を使わない 煮豚。


▽ 青梗菜の帆立貝柱あんかけ。


▽ 白菜の中華風お浸し


▽ トマトだけのスパゲティ


▽ きゅうりのキューちゃん♪


▽ ゴーヤの冷凍、佃煮


▽ 鳥はむ


▽ 大根の焼酎漬


▼ ちょっとだけ エコらいふ☆


▼ バトン系


▼ 大学考 (我が家の場合)


▼ ステロイド離脱に関して


▽ リバウンド時代のお助けグッズ。


▽ 湿疹肌 に 石鹸


▼ 謹んで拝受の儀☆


▽ カウプレ、拝受☆


▽ カウプレ、拝受 2☆


▽ お酒・お酒・お酒


▽ 美味しいもの(//▽//)☆


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆ 2


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆ 3


Recent Posts

Category

Comments

 りうりう*@ Re:(*≧m≦*)ププッ(04/01) おじゃりんさん  > ワタシ 自分の…
 りうりう*@ 「 お年頃 」 お互いに > パクチのねぃさん  >…
 りうりう*@ 「 つまり現在既に 」 やっぱり そなのかな^o^;?? > やじ…
 りうりう*@ Re:熟慮に熟慮を重ねた末(05/07) あそびすとさん  > なんてことを言…
 あそびすと@ 熟慮に熟慮を重ねた末 なんてことを言っていると、どちらにも進…
 おじゃりん@ (*≧m≦*)ププッ うれしいような かなしいような、、、 …
 パクチーナ@ Re:その ココロ は。(04/01) ムフフ・・・こういうお話大好き^m^ そし…
 りうりう*@ Re:「 反応 」(03/28) あら(滝汗)。>ぢぶん JJ2007さんへの…
 やじさん上総ん@ Re:その ココロ は。(04/01) つまり現在既に彼女が・・あ。。いやいや(…
 りうりう*@ Re:えっ、まだ聞いていないの?(03/28) 聞けてないですぅ(-_-) > OMITAさ…

Archives

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.