1710050 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も元気で

2006.01.15
XML
カテゴリ:徒然草



 こままさんち から自分で拾い(笑)、 rain27jpさん からいただき、

 2本分の17歳バトン。 濃ゆいものになりそう??




Q1. 17歳の時、何をしていましたか?


   私の17歳の朝は、空港で迎えた。

   機内で過ごし、出迎えに来てくれた父の両腕に抱きしめられたとき、
   日付変更線を越え、新たにもう一度17歳の誕生日を迎えた のである。
      
           (…ああ、もう、これだけで充分濃ゆいやん?>ぢぶん)


   「受験」を名目に我儘を通し、家族と離れ。
   大好きな高校生活を死守した私は、
   なんのことはない、お決まりのクラブ(バレー部)と生徒会に情熱を捧げ。

   しかし、連日、物理的に生徒会が優先することから、
   クラブのチームメイトから詰られ、ついには退部となって、苦い涙を流し。


   中3のとき、級長と副級長だった彼と私。
   余りにバラバラで酷いクラスに、2人で結託して叛乱を起こし、
   授業ボイコットで学級会が続き、担任の支持を得るも、
   担任ぐるみの出来レースでは?と、
   クラスメイトたちだけでなく、保護者たちからも吊るし上げられた結果、
   見事なクラスとしてまとまっていった。

   当時、クラスのなかで村八分状態だった2人。

   辛くて辛くて、同じ想いを共有する彼とは交換日記を通じ、
   互いに励ましあっていたが、当然そこには、互いの淡い想いも生まれ。

   その彼と、奇しくも同じ高校に合格し、
   13クラスもあるなかで同じクラスとなり、
   またもや2人がクラス委員となり、公認の恋人同士となっていった。

   しかし、2年生になって、その彼とクラスが離れ、
   新しいクラスで、出逢った新しい彼との間で、揺れ、
   自分のこころが信じられず、いっちょまえに苦しんだ16歳から、
   17歳で初めて観た米国の雄大な自然に圧倒され、
   自分に素直に、1歩を踏み出そうと決意する。



   生徒会執行部で、志を共にする、またとない仲間たちができ、
   その彼らや彼女たちに、出自、国籍の違いで、深刻な悩み、問題、
   ひととして、闘わなくてはならないことが在ることを識り、
   これまで脳天気に、「自分は自分!」と当たり前のように
   勝負して来れていたことが、当たり前でなかったことを識る。


   
   クラシック一辺倒だった自分が、ラジオを聴くようになり、
   大石吾朗氏の『コッキーポップ』にハマる。

   陽水の『紙飛行機』、かぐや姫の『神田川』。
   聴いた途端に、絶対これはヒットする!と確信。

   クラシックばかりだったLPに、
   陽水、拓郎、かぐや姫、グレープと並ぶようになり、
   一方では、洋楽→JAZZを聴くようにもなっていく。
   (クラシック→ブラックモア は大学に入ってから)



Q2. 17歳の時、何を考えていましたか?


   自分の我儘で日本に残り、誕生日に家族のもとへ行ったことは大きく。

   そして、私の友人たちの抱えている問題は、途轍もなく大きく重たかった。

   否応なく、自分が生きていく「社会」という化け物に向き合わされ、
   ひとがひとりのひととして生きていくこと、生き抜いていくことは、
   どうしてこんなに辛いのかと、哲学してた。

   何のために生まれて来たのか、と考えるのではなく、
   生きていくために何をするのか、と考えようと思い、
   『法学』もしくは『社会学』に進もうと進路を決める。

   でも、受験勉強はしなかった(笑)。
   そんなもんは、いつだってなんとかなる、との甘~い考え。

   生徒会で手一杯で、あとは気分転換するため?とにかく本を読んで過ごしていた。



Q3. 17歳のイベントといえば?


   あぁ、これはもう、ファーストキッス、ですね。 なははは~~。

   高校の渡り廊下のベランダみたいになってるところで、
   互いに手すりを持って、外を眺めて話しているときだったので、
   暫く、心臓が停止致しました。



Q4. 17歳でやり残したことは?


   もっともっと、勉強をするべきでした。
   父母を泣かせた結果がこれかぃ、、、って。

   でも、志望大学を落ちたことは、当時の私には必要なことではありましたが。


Q5. 17歳に戻れたら何をする?


   ひとりの親として、あの頃の自分を省みれば、脇まで冷汗が滲む。

   いつもいつも。 思い返す度、時を停めて、やり直したい。
   父に。 母に。 心から謝りたい。

   父母に優しい娘であり、弟に優しい姉に。

   そして、当時、傲岸不遜であった私の
   無神経さや言葉不足で、私が傷つけ、踏みにじって来たであろう幾多のひとに。

   こころから、お詫びを申し上げたい。。。ぢゃなくて、
   お詫びしなくてもいいような自分であるよう努力する。


Q6. 17歳に戻っていただきたい5人


   面白そう、と思われた方に拾っていただけると嬉しいです☆☆


ペン玉乗り







Last updated  2006.01.21 11:22:10
コメント(16) | コメントを書く
[徒然草] カテゴリの最新記事

PR

Free Space

Freepage List

▼ 以心伝心幻想


▽ PTA・PTA・PTA


▽ 対 「いじめ」 に私たちのできること


▽ 『 冥福 』 は 祈らない。


▼ 簡単レシピ


▽ 魔法のお醤油


▽ ピザ


▽ 肉まん


▽ カニのパテ


▽ かぼちゃの揚餃子


▽ 青紫蘇ジュース & 紫蘇味噌


▽ 大量チキンカレー


▽ ミートスパゲティ (スープスパ)


▽ 栗の渋皮煮


▽ 煮卵 (半熟卵)


▽ オートミールのケーキ


▽ オートミールのクッキー


▽ 『 シェンブルナトルテ 』


▽ 黒豆


▽ 豚の紅茶煮


▽ 豚のマーマレード煮


▽ 鶏さんつくね煮 と 照り煮 


▽ お水を使わない 煮豚。


▽ 青梗菜の帆立貝柱あんかけ。


▽ 白菜の中華風お浸し


▽ トマトだけのスパゲティ


▽ きゅうりのキューちゃん♪


▽ ゴーヤの冷凍、佃煮


▽ 鳥はむ


▽ 大根の焼酎漬


▼ ちょっとだけ エコらいふ☆


▼ バトン系


▼ 大学考 (我が家の場合)


▼ ステロイド離脱に関して


▽ リバウンド時代のお助けグッズ。


▽ 湿疹肌 に 石鹸


▼ 謹んで拝受の儀☆


▽ カウプレ、拝受☆


▽ カウプレ、拝受 2☆


▽ お酒・お酒・お酒


▽ 美味しいもの(//▽//)☆


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆ 2


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆ 3


Recent Posts

Category

Comments

 りうりう*@ Re:(*≧m≦*)ププッ(04/01) おじゃりんさん  > ワタシ 自分の…
 りうりう*@ 「 お年頃 」 お互いに > パクチのねぃさん  >…
 りうりう*@ 「 つまり現在既に 」 やっぱり そなのかな^o^;?? > やじ…
 りうりう*@ Re:熟慮に熟慮を重ねた末(05/07) あそびすとさん  > なんてことを言…
 あそびすと@ 熟慮に熟慮を重ねた末 なんてことを言っていると、どちらにも進…
 おじゃりん@ (*≧m≦*)ププッ うれしいような かなしいような、、、 …
 パクチーナ@ Re:その ココロ は。(04/01) ムフフ・・・こういうお話大好き^m^ そし…
 りうりう*@ Re:「 反応 」(03/28) あら(滝汗)。>ぢぶん JJ2007さんへの…
 やじさん上総ん@ Re:その ココロ は。(04/01) つまり現在既に彼女が・・あ。。いやいや(…
 りうりう*@ Re:えっ、まだ聞いていないの?(03/28) 聞けてないですぅ(-_-) > OMITAさ…

Archives

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.