1709587 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も元気で

2010.10.04
XML
カテゴリ:観ました^^*☆







         早いところは 稲刈りが終わり、
         この地では 自家用に稲作をされておられるのが殆どなので、
         手間隙かけて、美味しいお米にするため、殆どの田んぼで
         昔ながらの稲架に掛けられ 天日干しされているのだが。



         稲は刈り取られてもまだ生きており、葉も光合成をし続け、
         最後の力を振り絞り、養分を籾に送るのだそうで、

         天日干しのお米は、稲穂を下に吊るすため、
         より 稲穂の油分や栄養分、甘みが お米の一粒一粒に降りてくる。

         実際、機械乾燥より アミノ酸と糖の含量が高いため、
         食味値がかなり高い。

         苦労すれば しただけのことが 戻って来るのを肌身で感じて来た。

         それでも、天日干し中に 台風が襲って来たり、
         大雨や大風で 稲架が倒れ、泥にまみれたり。。。



                この稲架に掛ける作業が、楽しくも、
                腰と肩が 滅茶苦茶辛かったのを思い出す。
                少年たちが 嫌いな長靴を履き、
                落穂拾いをしていてくれたことも。



葉葉






         義母宅へ向かう道が 農業用水で溢れ、濡れている。
         驚いて、何処から水が溢れているのか 目で水の出所を追うと、
         我が家から3つ目の田んぼ いっぱぃに水が張られ、溢れ出している。



             これは、何かの事故??ショック
             だったら、大変!
             すぐに 田主さんへ お知らせしなくちゃ!!



         稲刈り前には、作業が楽に行えるよう、
         2週間位前から田から水を抜き、田を乾燥させ、
         稲もまた、田が乾くことによって 成熟を完了させる、と聴いていた。


         稲刈り前に、こんなに田に水を張る、なんて聴いたことがないし、
         結婚して四半世紀。
         これまで、こんな光景を目にしたことがない。




             だが、これまで、耳学問と、言われた通りの手伝いをしてただけで
             お米作りには素人同然の私が 大騒ぎするのも、、、と
             思い直し、まずは義母宅へ行って、義母に尋ねてみる。

             したらば。



         フツーは、稲刈り前には落水するものだけれど、
         余りに稲が乾燥してたり、
         もう一押し、艶々と瑞々しい稲にしたいときには、
         稲刈り時の苦労はさて置き、稲刈り直前に水を張ることもあるのだそうで。


             嗚呼、やっぱり 単純に
                     変事だと騒がないで良かった。涙ぽろり


         だが、義母も、この50年(!)、
         稲刈り直前に田へ水を張っているのを見たことがないそうで。


         それだけ、今夏の日照り、暑さは、尋常ではなかったのだと思い知る。


         今年のお米は、天日干しでも、乾燥機に掛けたように、
         艶がなくて白っぽく 割れやすい米になっている、と聴く。



                    確かに 本家からいただいた新米も、
                    それまでのお米とは 一目瞭然。

                    もち米のやうに白いお米がたくさんで、艶がない。涙ぽろり



         「 温暖化 」 が 今夏、一挙に進んだのだ、と思う。



             逆に、今冬の寒さ。 来春の花粉量。 来夏への恐怖。。。
             あれこれ、あれこれ 気鬱になりつつも

             秋の気配が深まるにつれ、
             白丁花になってしまっていた我が家の紫丁花に
             紫が戻って来ているのを見つけ、一気に浮上! \(^o^)/☆ ダブルハート




紫が戻る!.jpg   紫が戻る!2.jpg

良かったぁああ目がハート
真っ白になってたのは、
やっぱり 暑かったから、なのかな。。。。





ペン晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ






Last updated  2010.10.28 21:31:06
コメント(0) | コメントを書く
[観ました^^*☆] カテゴリの最新記事

PR

Free Space

Freepage List

▼ 以心伝心幻想


▽ PTA・PTA・PTA


▽ 対 「いじめ」 に私たちのできること


▽ 『 冥福 』 は 祈らない。


▼ 簡単レシピ


▽ 魔法のお醤油


▽ ピザ


▽ 肉まん


▽ カニのパテ


▽ かぼちゃの揚餃子


▽ 青紫蘇ジュース & 紫蘇味噌


▽ 大量チキンカレー


▽ ミートスパゲティ (スープスパ)


▽ 栗の渋皮煮


▽ 煮卵 (半熟卵)


▽ オートミールのケーキ


▽ オートミールのクッキー


▽ 『 シェンブルナトルテ 』


▽ 黒豆


▽ 豚の紅茶煮


▽ 豚のマーマレード煮


▽ 鶏さんつくね煮 と 照り煮 


▽ お水を使わない 煮豚。


▽ 青梗菜の帆立貝柱あんかけ。


▽ 白菜の中華風お浸し


▽ トマトだけのスパゲティ


▽ きゅうりのキューちゃん♪


▽ ゴーヤの冷凍、佃煮


▽ 鳥はむ


▽ 大根の焼酎漬


▼ ちょっとだけ エコらいふ☆


▼ バトン系


▼ 大学考 (我が家の場合)


▼ ステロイド離脱に関して


▽ リバウンド時代のお助けグッズ。


▽ 湿疹肌 に 石鹸


▼ 謹んで拝受の儀☆


▽ カウプレ、拝受☆


▽ カウプレ、拝受 2☆


▽ お酒・お酒・お酒


▽ 美味しいもの(//▽//)☆


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆ 2


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆ 3


Recent Posts

Category

Comments

 りうりう*@ Re:(*≧m≦*)ププッ(04/01) おじゃりんさん  > ワタシ 自分の…
 りうりう*@ 「 お年頃 」 お互いに > パクチのねぃさん  >…
 りうりう*@ 「 つまり現在既に 」 やっぱり そなのかな^o^;?? > やじ…
 りうりう*@ Re:熟慮に熟慮を重ねた末(05/07) あそびすとさん  > なんてことを言…
 あそびすと@ 熟慮に熟慮を重ねた末 なんてことを言っていると、どちらにも進…
 おじゃりん@ (*≧m≦*)ププッ うれしいような かなしいような、、、 …
 パクチーナ@ Re:その ココロ は。(04/01) ムフフ・・・こういうお話大好き^m^ そし…
 りうりう*@ Re:「 反応 」(03/28) あら(滝汗)。>ぢぶん JJ2007さんへの…
 やじさん上総ん@ Re:その ココロ は。(04/01) つまり現在既に彼女が・・あ。。いやいや(…
 りうりう*@ Re:えっ、まだ聞いていないの?(03/28) 聞けてないですぅ(-_-) > OMITAさ…

Archives

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.