1723250 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も元気で

全122件 (122件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

行きました^^*☆

2011.03.25
XML
カテゴリ:行きました^^*☆












蓮華王院.jpg






『 オン バサラ ダルマ キリ ソワカ 』

( 千手観音さまの真言 )




祈りましょう。

大切な人のために。

そして、生きとし生けるものの幸せのために。








京に在るときは、必ず必ず 訪う蓮華王院。




極太の祈願蝋燭に

「 商売繁盛 」 や 「 合格祈願 」
「 家内安全 」 などが並ぶなかに


「 祈・震災復興 」 の 文字や
「 被災された方々が体調を崩されませんように 」

そんな祈りを たくさん見つけて 胸のなかが熱くなる。









祈り の 切なさ

噛み締めながら。





私も ただ

ただ ただ 祈る――






ペン潤


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ








Last updated  2011.04.10 00:02:34
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.11
テーマ:誕生日の人(1142)
カテゴリ:行きました^^*☆






           11日。



象さんと紫水晶☆.jpg
           実家の母の誕生日どきどきハート だから
           ほんの4時間ばかり、逢いに行く。


           プレゼント、というには、
           ちょっと恥ずかしいほどの
           お揃いで買った、1000円でお釣りが来ちゃう
           ちっちゃな 紫水晶のストラップを、持って。





           私同様、貴金属類には 一切興味のない母であるが、
           ただひとつ、母の誕生石である アメシストは 好きだったようで。



               父が 母に贈った 大粒で濃ゆいカボション・カットの
               アメシストの指輪を 母は それはそれは大事にし、
               指にすることも 年に数度もなかったのだったが。




          「 いずれ、貴女に譲ってあげる 」



             美しい濃紫の石に魅せられる 幼き私に
             母は、目を細めて そう言っては
             私を ぎゅっと 抱きしめてくれたものだった。



             大事にし過ぎた余り、失くしては大変と、
             1年余に渡る父の海外出張に随行した母は、
             その指輪を 置いて 海を渡る。



               冬の或る日、留守宅を与る 当時 高校2年の私が
               高校から帰宅して 玄関の鍵を開けた途端、
               奥の部屋から 在るはずのない風が、
               ひゅうう と 廊下を吹き抜け、頬を打つ。 ショック ショック


             警察によると、私が玄関の鍵を開けた時、
             まだ 空き巣犯は 家の中にいたらしく
             慌てて、奥の間の窓から飛び出して逃げ去ったようで、
             その痕跡が 盗られた品々と共に、点々と残っていたと。



               家のなかは、足の踏み場もなく、
               茫然自失状態の高2の私に、
               自宅内の 「 貴重品 」 とは 何と何であり、
               そのどれが 無くなっているのか 判ろうハズもなく、

               ただ、母のあの指輪が 何処にもないことに 涙を流した。

               震えながら国際電話を申し込み、母に凶報を伝えると


               「 出会い頭に貴女が刺されなくて良かった。

                 恐ろしかったでしょう。
                 ちゃんと眠れそう?
                 守ってあげられなくて ごめんね 」


               母は 1番に 私を心配したのだった。



時計   時計   時計



            後年、父は頑張り、再び、母に
            失われたアメシストの指輪に よく似た指輪を贈るのであるが、


              「 あの 」 指輪とは やはり 違う。


                新しい指輪が、逆に
                これまで 母が大切にしてきた指輪を 強烈に思い出させ、
                これまで 眺めてるだけだった私 が とても 悲しかったのだから、
                母は もっと 悲しかったに違いない。 しょんぼり



しょんぼり  しょんぼり  しょんぼり




            以来 アメシストを目にする度、その色、輝きに 魅せられつつも、

            母の 美しかった指輪の想い出とともに、
            それらを失うに至った、高校時代の、
            あの、傲岸不遜な我儘娘であった自分の姿がよみがえり、
            実は、かなり 痛かったりする。



               母に渡す お揃いのストラップは、
             「 アメシスト 」 というには、余りにちゃっちぃけれど、
               その分 気楽に、
               ケータイにつけて 楽しんでくれたら とても 嬉しい。。。







ペン小潤

空き巣に入られただけで、
何十年も 痛い想いを抱えてしまうのに。


ニュースにて、津波で 自宅とおかあさまが流されてしまった御方が映り。

何か形あるものを、と 所縁のものを探しに 自宅があった場所へ戻られ
そこで、奇蹟のように、
おかあさまが お財布につけておられた紐を発見され、
涙して喜んでいらしたお姿に 胸が詰まる。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ








Last updated  2011.03.29 01:54:28
コメント(4) | コメントを書く
2011.01.25
カテゴリ:行きました^^*☆








           会社を卒業された先輩方からお誘いがあり、
           出社日をズラし、天使な先輩と リーガロイヤルのレストランで会食。



           もう3年以上も前になるが、こうした会食で
           厳重叱責を受けた こともあり、

           久々に 先輩方にゆっくりお逢いできる嬉しさ と 途轍もない緊張と。



             あの事件を忘れていない後輩たちも、そわそわとし、
             当日朝、この日お休みを取っていた後輩からは ケータイでメール。



             「 りうさん 大切な日に お休みいただいて申し訳ないです。
               もし、何かありましたら、即、本部に飛んで行きますので、
               すぐに呼んで下さいね 」



                                   … どきどきどき。





荒波   荒波   荒波






           ところが この日。


           いらした先輩方 皆さんが 全てご卒業なさっておられたためか、

           うちの会社のポリシーそのものである、誤魔化しを許さない、
           絵に描いたやうな 外柔内剛な 優しくも厳しかった先輩方が
           皆 佛さまのやうな 慈愛溢るるお顔で、

           充実した セカンドライフに 活き活きと瞳を輝かせながらも
           現役時代を懐かしみ、私たちを労われ、口を揃えて

           とにもかくにも 会社に 職場に 感謝を注がれるのである。




              退職後、会社に対し、何のひとつの不平不満もなく、
              満ち足りるばかりか、感謝の言の葉しか紡がれない。



                 ただただ 成すべきことを 成し終え
                 後輩たちには伝えることを伝え切った 平安のこころで

                    後進の若輩者に注ぐ 慈愛に満ちた信頼の眼差し のみがあり。




              あたたかな愛情を めいっぱぃ いただきながらも、
              活き活きと にこやかに 話される先輩方 が まぶしくて。  




                          はぅ。



                             梵天丸もかくありたい。




                          私は 退職後に――。




                          この先輩方の境地に なれるやうな
                          勤め方、努め方をしているか? > ぢぶん








ペン快晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ








Last updated  2011.02.28 21:15:58
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.16
テーマ:たわごと(22481)
カテゴリ:行きました^^*☆







         15日。




         今年最後の 義母の総合病院への通院日。


         いつも8時前に出発し 9時過ぎに到着するという、
         往復で 2時間強の移動時間は 義母の超独壇場であり、
         毎回 なかなかに なかなかに 強烈である。雫


            病院に着いた時には、

               動くものに超絶に弱く、
               酔い止めを 倍量 服用する義母が 元気いっぱぃなのに、
               既に よれよれ状態な私。わからん

            受付ロビーに飾られた でっかぃクリスマスツリー を 眺めては、
            極力 気分転換・パワー補充に努める。



クリスマスツリー   クリスマスツリー   クリスマスツリー
 



         この大きな病院では 受付、検査室、会計、薬局、と、
         何処へ行っても 常に 義母の娘と間違われる私。

         今回も例外でなく。

         最初の頃こそ、「 これは、三男の嫁なんぢゃが~? 」 と
         楽しそうに 返していた義母も、最近は それを当り前のやうに受け流す。


             看護師さんたちをはじめ、お声を掛けて下さる方々は

              「 娘さんに付き添われて倖せね 」 だったり、
              「 娘さんなら 付き添うのが当り前よね 」 なニュアンスだったり、

             それはそれは 様々なのだけれど、否定しない義母に、なんだか、複雑。

             特に、後のケースに否定してないことが多い気がする、
             こころ狭いぢぶんにも  嫌気がさして もやもや。



                      はぅ。
                      何ごとにも動じず、
                      笑って受け流せる ぢぶんに なりたい。



             ひとさまに、義母と私が 母娘に 観られることを
             有難い とも、喜ばねば、とも思うけれど、

             いつだって敬語だし、如何なる場面でも 義母を立て、

                  かーなーり 神妙に  控え目に
                        消え入りそうに 儚げな


                            どこから見ても、 【 嫁 】 そのもの。きらきら

                                  を ヤってるつもりなんだけど。




ペン嘆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ







Last updated  2011.01.24 17:19:11
コメント(8) | コメントを書く
2010.12.04
カテゴリ:行きました^^*☆







          といっても 『 ドラゴンボール 』 ではなく。






          下の少年の『 Lapin 』購入 にあたり、
          見積額が  537000円 ショック、と出たため、私にひとつの別れが来たのである。


            53万円。。。雫
            少年のこころ積もりより、20万近くオーバーである。しょんぼりしょんぼり


          ぐぇえ びっくり とは 思うけれど、
          この 10日間で なかなか決まらなかったこと。
          プロの目でみて、これなら!という出物であったこと。
          走行距離は7万キロ程度で、車検も2年先。
          買ったばかりの LIFE 用のスタッドレスがそのまま使えること。


             あれこれと考えれば、
             安く買えて、後々高くつくより、
             少々高めでも、安心して乗れることの方が大きい、と 納得し、
             ピンクであることで 気乗り薄な少年を説得し、
             ( ていうか、業者さんの彼が もう競り落としてたし )
             内金を払いに行くことにする。


          業者さんの彼に、内金をお持ちしましょうね、と言うと、
        「 有難うございます!  5万円でも10万円でも 助かりますっ! ダブルハート 」 と言われ、

          10日間もどたばたしていただいたのだし、
          彼には、LIFEの ナンバープレート返還などもお世話になるのだし、
          どうせ 出て行くものなので、20万用意して 隣市まで持参する。




車 車





        少年の第1希望の車種で イイ状態のものを競り落とせ、
         「 クライアントの要望に応え切った! 」 とばかりに
        褒めて褒めてオーラ全開で、瞳を輝かせている彼を傷つけたくなくて、
        少年もとても感謝していると伝え、こころから 御礼を言い、
        納車予定を聞いて、帰路に大型家電店へ寄る。




        実のところ、この夏前から、
        「 壊れるぞ~ 壊れるぞ~どくろ 」的 ヤバヤバサインを
        出し続けている我が家の冷蔵庫を 買い替えるために検討し続けて、
         【 これ!! 】 と 決めていた機種に 別れを告げるため、である。 涙ぽろり涙ぽろり


            本当は エコポイント半額、となる前に 購入したかったのだけれど、
            新商品なので、オープン価格といへども、何処も高額。

            冷蔵庫で 25万を超える、というのはちょっとキツいし、
            もう暫くすれば 半額になるエコポイント分より
            もっと値下がりするのは必至だから、もう少し待ったら?
            と 夫に言われたため、見送ることとなり。

            同様に、見送り続けている地デジ液晶TVと一緒に買えば、
            それプラス 割り引いて貰えるかもね、と 納得したのだった。


        けれど、この冷蔵庫は大人気商品らしく、11月の段階で、何処も在庫切れ。

        再入荷予定は、12月29日頃、とのことで、
        これでは、大きく値崩れするのは、ずっと先のやうだし、
        少年の『 Lapin 』代金を立て替えた私には、もう買えそうにない。涙ぽろり

        この冷蔵庫が9月に登場してすぐ、それまで迷いに迷っていた私が、
        今クールで 納得できるのは 【 これだ! 】 と決定できたので、
        価格が幾らに落ち着くか、常にネットで注目し、家電店でチェックして来た。


        それが、値下がりを待っている間に、売り切れ、在庫切れ、終了、
        となるのも切なく、家電店に近い場所へ出かける用事があるごとに、
        地デジTVでひとがごった返すなかを 冷蔵庫売り場へ一直線、と、
        ずっとずっと 観て来たんである。







  ★ 膝に爆弾を抱えている私には、
    野菜室が中央にあることが絶対条件。

  ★ 自動製氷は不要で、その分冷凍スペースに
    回したいけど、ついて来るなら、
    全ての部分を取り外して 洗いたい。

  
  この2つをクリアする冷蔵庫は これしかない。

  野菜を下ゆでなしで 冷凍できるのも嬉しいし、
  ラップなしでOKなほどの
  食材鮮度保持能力や高い除菌効果も素敵。

            でも、もう買えない(;;)。★
            今、見たら、随分安くなってるぞ!いなずま






              。。。てなことで、ちょっぴりおセンチ気分で、
              「 在庫切れ 」 と 貼られてるのを識りながら
              我が家に来てくれるかもしれなかったこの冷蔵庫に
              別れを告げに行ったのであったが。  はぅ。


                        なんとか、ならんかな。
                             なんとか、してみやう、かな。


                         あれ を こうして ああして、
                         あの あれ を こうして、、

                            う"~ん う"~ん。。。

                               無い袖は振れず。(o_ _)oポテッ





ペン痛

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

              






Last updated  2011.01.10 17:16:20
コメント(8) | コメントを書く
2010.11.15
カテゴリ:行きました^^*☆






         途中、 義母が倒れる騒ぎ があったものの、
         なんとか順調に進んだ樋架け替え工事も終了し、

         8月31日から始まった、義母宅 瓦葺き替え+樋工事は
         当初「 20日程度 」という予定を大幅に越え、
         無事に? やうやう めでたく 終了した。


         この日は、義母と樋工事代金を振り込みに 町内の金融機関へ。


                これで 全て終了ですね。
                ほんとに ほんとに お疲れさまでしたぁあどきどきハート


         私自身の解放感もあって、褒めちぎるやうに義母を労いつつ、
         一緒に向かった先は、瓦のとき と違う金融機関。

            先日と同様に、義母の定期預金を解約しての振り込みのため、
            すっかり油断して 私自身のものは勿論、
            義母の保険証を持たずに出かけてしまい、

            結果、窓口で断られ、義母宅まで取りに戻ることになる。しょんぼり



            義母は 歳を重ねる毎に、煩雑さを嫌い、
            メインバンクを先日の金融機関に絞り、
            この日赴いた金融機関は、定期預金の証書のみ、として、
            普通口座を解約しており、
            この日は、唯一残しておいた定期預金を解約するこころ積もりであった。

            そのため 定期預金解約で手にした現金を
            そのまま「 現金振り込み 」という形となり、
            身分保証が必要となった模様。



         以前は、ここもメインバンクのひとつであり、つひ先頃、解約するまでは
         毎年、義父母の誕生日に陶器のセットが贈られ続け、
         義母宅には 武者小路実篤氏やら相田みつを氏の書が描かれたお皿が
         大小さまざま、山のようにある。

            「 なのに、こんな仕打ちを 」

         と嘆く義母に、

            「 法律で そう決められたのですから 仕方ないですよぉ。
              それだけ 悪いことをするひとが多いってことですし、
              きっと それだけ私たちを守ろうとして下さってるんですよ 」

         と 宥めつつ。


            義母の保険証を取りに戻りながら、
            小さな町で、あれだけ、ご担当者が足繁く通われ、
             「 顔の観える金融機関 」だったのにね。
            と、ちらっと義母の憤懣に共感しそうになる自分に驚く ^o^;。


                義母が 普通口座を解約したんだから 仕方ないのだし、
                長年 定期で預けていても、普通口座がない以上、
                それが自分のものであると、自分が自分であることを
                証明するものが必要であることは、
                頭では十分に理解できているんだけれど。


                      思わず 義母の憤懣に引きずられかけたのは、
                      この地の感覚に馴染んで来てるのか?? > ぢぶん




ペンこけ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村






Last updated  2010.12.17 18:50:10
コメント(6) | コメントを書く
2010.11.11
カテゴリ:行きました^^*☆







         11月11日が ポッキーの日だなんて、
         いったぃ いつ、誰が( そりゃグリコでしょ )が 決めたんだろ。


            と 思いながら
            YMOの『 RYDEEN 』を懐かしく聴く。

            当時、弟がYMOの大ファンで、
            四六時中、弟の部屋から流れ出る シンセサイザーと電子音に、
            テクノポップを理解できない両親が かりかりしていたものだった。

            私は'72年の Hot Butter による 『 Popcorn 』が
            大好きだったりしたので、全く抵抗なく、馴染んだものだったが。


                今 聴いても、ちっとも 古くない。

                      やっぱり 凄いなぁ。。> YMO。



           * あとでググると、平成11年の11月11日に決めたんだって(笑)。


コーヒーコーヒー



          この日、2ヶ月置きの総合病院 循環器内科への通院日。
 
          本当は 翌週になりそうだったのを、前回の通院日に、
          その日は 全社が一堂に集まる『 忘年会 』だから、と
          この日に前倒しをしていただいたのである。



           名前を呼ばれ、診察室に入ると
           2ヶ月前より ほっそりとした先生が。


             「 りうさん、お変わりありませんか 」

             「 はぃ。。。体重も変わりありませんっ(悲)。
               でも、先生は、かなり ほっそりされたですね? 」

             「 私が シェイプアップしなくちゃ、
               りうさんに、強く言えないでしょ?? 」

             「 しょんぼり 」


           次回 診察日は 1月 20日。



                 むぅ。。。


                     とりあえず、今日 は
                     ポッキーを買わずに
                     他のおやつも買わずに 帰宅しやう。 涙ぽろり




ペン汗

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ






Last updated  2010.12.09 21:54:34
コメント(4) | コメントを書く
2010.08.28
カテゴリ:行きました^^*☆






          7月14日、大豪雨 の早朝。


          この様子では、確実にJRローカル線がストップすることを見越して、
          山道のところどころが 鉄砲水で川のようになっているのに
          ビビりながら、夫を隣市の新幹線駅まで送って行った帰り道。


          激しい土砂降りで ワイパーが効かなくなり、
          やっとのことで 近くのマクドナルドに避難する。

          午前6時を過ぎたばかりで、スタッフさんは、
          店長さんらしき 30代?の男性がおひとりであったが、
          急に 私のような雨宿り的お客さまが次々と駆け込んで、
          ドタバタしておられるところだった。


          雨は当分 小降りになりそうもなく、
          何か モーニング的セットを注文すれば良いのだけれど、

          早朝過ぎて、何も欲しくなく、
          ただ、熱い珈琲だけ、たっぷり飲みたくて。


           「 大変お待たせ致しました。 ご注文をお伺いします 」


          自分の順番が来るまで どうしようか、口を開く直前まで迷ったのだけれど。

          結局、スタッフさん おひとりでお忙しい想いをされてるところに、
          珈琲だけで、ごめんなさい、と思いながら、


           「 ホットのLをお願いします 雫 」


          したらば、

           「 Lでよろしいですか? Sだと100円でございますが 」

           「 ?? 」


          私は マクドナルドには余り縁がなくて、
          数える程しか利用したことがないのだけれど、

          ファストフード店での注文時に
           「 ポテトはいかがですか? 」 等々
          追加オプションを勧められることはあっても、
          ランクダウンを促すような、こんな風に言われたことなど
          初めてのことなので、驚いて固まりそうになりながら、


           「 有難う。
             でも、たっぷりいただきたいので、Lで結構です 」

          したらば、丁度出勤して来られた女性スタッフに聞こえないように?
          声を落とされ、内緒話のやうに

           「 お代わりはご自由なんです スマイル 」

          と にっこりされる。



          ふぇええ~びっくりびっくり

          そーなの?
          ミスドはお代わり自由としってるけど、マクドナルドも そうなの?


           「 わ~~ダブルハート それは嬉しいです!
             それでは 遠慮なく Sでお願いしたいです! 」


           「 承知しました! それでは珈琲、Sをおひとつ。

             お待たせしてすみませんでした。
             お席までお持ちしますので、どうぞお席でお待ちください 」



          1人シフト中の早朝に いきなり混雑し、ドタバタのなかを
          珈琲しか注文しない客に、
          Lを注文するより、お代わり自由だから Sサイズの方がお得だと。

          そして 早朝シフトの女子スタッフが出勤してきたのに気付いて、
          少し動ける、と、お待たせしたお詫びを兼ね、お席まで運ぶと申し出、
          お代わりの可能性のある客の席の位置を確認して
          お代わりを注ぎに行くタイミング、目配りへの伏線を張る。


             。。ぬぅ。 デキる。きらきら



             有難いこと。 何処に座ろう、、、と 店内を見回せば、
              これまでの私のマクドナルドのイメージを覆す
             黒に近いこげ茶がベースのシックで落ち着いたインテリア。

             しかも 清潔感に溢れており 好印象。
             BGMも 小さなボリュームのクラシック。 

             で、実際、それから かなりイイ タイミングで
             珈琲のお代わりを ご本人で注ぎに来られたのだった。


             土砂降り具合は まだ止まず、
             こうしているうちにも、帰り道が通行禁止になっちゃうかも。。。と
             不安に思いつつも、デキる店長さんに
             こころ ほゎほゎした イイ時間。どきどきハート



                        これからも 縁あれば、
                        御恩返しに、極力こちらを利用してあげたぃ、、、
                        と 思ったのだけれど、



                          う"~ん。。。。

                          マクドナルドはやっぱり苦手(滝汗)。
                          、、、やっぱり珈琲のみになりそう(゚゜)\バキ☆




ペンにょきにょき.gif

* 私の通った道路は、この日の午後、一部崩落するショック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ







Last updated  2010.09.24 09:38:24
コメント(10) | コメントを書く
2010.08.26
テーマ:誕生日の人(1142)
カテゴリ:行きました^^*☆





       
          8月19日。



          怒濤と阿鼻叫喚な盂蘭盆と共に少年たちが出立し、

          残されたのは、二重三重のショーゲキで虚脱状態の私と

          珍しく、誕生日が定休である木曜日と重なり、
          今年こそはと、少年たちとの BIRTHDAY DINNER を切望し、
          叶えられずに がっかり状態の夫と。



          それでも 私を元気付けるため?

          隣市の美味しいお寿司屋さんへ連れて行ってくれることに。


              って、私は 縁側とツブ貝が大好きで、
              結局、いつもそれ以外は食べないのだけれど^o^;。


          お寿司をつまみながら、出てくる話は少年たちのことばかり。

          夫は、発泡酒でもなく第三種でもなく ビールを頼んで上機嫌。

          帰り道、誕生日プレゼントにCDが欲しいと、BOOK・OFFに寄る。


              夫は 昔を懐かしんで、小椋佳のCDを選ぶ。 @@
              ついでに私も、ライトノベルス中心に 15冊。



              いかにも 「 老後のふたり 」 っぽぃ図だよなぁあ、と感じつつも、
              ふたりとも、ちょっとだけ 元気になれたかな。





ペン歩.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ






Last updated  2010.09.22 16:40:09
コメント(6) | コメントを書く
2010.05.08
カテゴリ:行きました^^*☆






          てへへ、と 笑って誤魔化すしかない空気 のなか、
          恒例の血圧チェックのため、右腕を出す。


          上腕部の荒れ具合に、息を呑まれた先生に。


             「 ぃゃぃゃ、先生、これでも すっごく良くなったんですぅ。

               顔なんて、皮膚がなかったですから。
               今日、2ヶ月ぶりに外出できました。
               外出できるかどうか不安だったんですけど、
               無事、先生にお逢いできて 良かったですぅ。 えへえへえへあっかんべー 」


          暫く絶句された後、


             「 、、それでも りうさんは
               僕が紹介しても、うちの皮膚科には行かれないんですよね?
               ステロイドが そんなに嫌ですか?

               。。。全くもぅ、辛抱強いというか、頑固 というか 」


          はぅぅ と ますますヘコまれたため、恐縮至極。


                       頑固、、なんだよね、やっぱり^o^;。




ひよこ   ひよこ   ひよこ




          検査もあったため、8時から11時過ぎまでかかったのに、
          辛抱強く待っててくれた夫と会計を済ませ、
          調剤薬局には夫が行ってくれ、私は車内で待ち。
          全て終了したのは、お昼前。


             「 無理でないなら、外食して帰る? 目きらきら 」


          行き交うひとびとがヒいちゃう 強盗紛いの超重装備 な私であるのに、
          外出できるようになったことを こころから喜んでくれていて、
          何処へでも一緒に行こうと 目をキラキラさせる夫に負け、

          共に外食し、勢いで 帰りに大型スーパーに寄り。


              2ヶ月ぶりに自分で食材を買えることが とても有難く嬉しく。

              冷凍庫が空っぽ、食品庫も8割方なくなっていたため、
              ついつい ごっそり買い込む(゚゜)\バキ☆


                 スーパーでの『 フェイスonワンピ 』姿は、
                 間近ですれ違うひとたちに 二度見される程度。

                 地元スーパーでないからか、もう慣れたからか、
                 二度見されても、ヒかれても、
                 全く平気になってしまってる自分にちょっと驚く(笑)。

                 とにもかくにも、自由に食材を買えることが、嬉しい。



車   車   車




          夫のお蔭で 通院、買出しを楽にクリアできたものの、
          2ヶ月間寝込んでいた身には、久々の外出は辛く、限界が近い。

          もっとゆっくり買い回りたいのを抑え、早々と帰宅。
          悪化を恐れ、食材を冷蔵庫にしまうのももどかしく、
          即 浴室へ直行して、花粉、黄砂を流す。

          こわばってた身体中がほっと深呼吸しているのを感じ 一気に弛緩する。


              夫への感謝もそこそこに
              本日の営業は全て終了とばかり、そのままリビングで倒れ込む。


            「 そいえば、先生に今日、何か言われたん? 」

                義母宅へ行く準備をしながら 尋ねてくる夫に

            「 ん? あ、私が頑固なんだって 」

            「 う"~ん。。。そうかも 」

            「 は?ムカッ
              辛抱強い、とも言われたもーん 」

            「 う"~ん。。。そうなん? 」

            「 ムカッ 」

            「 。。この地で頑張ってくれてるもんね。
              辛抱強くない訳がないよね。。雫 」


                       慰めるやうな口調の 夫の声を
                       子守唄代わりに、眠ってしまったような(滝汗)。



ペン汗

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ






Last updated  2010.06.11 23:54:31
コメント(10) | コメントを書く

全122件 (122件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR

Free Space

Freepage List

▼ 以心伝心幻想


▽ PTA・PTA・PTA


▽ 対 「いじめ」 に私たちのできること


▽ 『 冥福 』 は 祈らない。


▼ 簡単レシピ


▽ 魔法のお醤油


▽ ピザ


▽ 肉まん


▽ カニのパテ


▽ かぼちゃの揚餃子


▽ 青紫蘇ジュース & 紫蘇味噌


▽ 大量チキンカレー


▽ ミートスパゲティ (スープスパ)


▽ 栗の渋皮煮


▽ 煮卵 (半熟卵)


▽ オートミールのケーキ


▽ オートミールのクッキー


▽ 『 シェンブルナトルテ 』


▽ 黒豆


▽ 豚の紅茶煮


▽ 豚のマーマレード煮


▽ 鶏さんつくね煮 と 照り煮 


▽ お水を使わない 煮豚。


▽ 青梗菜の帆立貝柱あんかけ。


▽ 白菜の中華風お浸し


▽ トマトだけのスパゲティ


▽ きゅうりのキューちゃん♪


▽ ゴーヤの冷凍、佃煮


▽ 鳥はむ


▽ 大根の焼酎漬


▼ ちょっとだけ エコらいふ☆


▼ バトン系


▼ 大学考 (我が家の場合)


▼ ステロイド離脱に関して


▽ リバウンド時代のお助けグッズ。


▽ 湿疹肌 に 石鹸


▼ 謹んで拝受の儀☆


▽ カウプレ、拝受☆


▽ カウプレ、拝受 2☆


▽ お酒・お酒・お酒


▽ 美味しいもの(//▽//)☆


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆ 2


▽ キニナルモノ・スキナモノ☆ 3


Recent Posts

Category

Comments

 りうりう*@ Re:(*≧m≦*)ププッ(04/01) おじゃりんさん  > ワタシ 自分の…
 りうりう*@ 「 お年頃 」 お互いに > パクチのねぃさん  >…
 りうりう*@ 「 つまり現在既に 」 やっぱり そなのかな^o^;?? > やじ…
 りうりう*@ Re:熟慮に熟慮を重ねた末(05/07) あそびすとさん  > なんてことを言…
 あそびすと@ 熟慮に熟慮を重ねた末 なんてことを言っていると、どちらにも進…
 おじゃりん@ (*≧m≦*)ププッ うれしいような かなしいような、、、 …
 パクチーナ@ Re:その ココロ は。(04/01) ムフフ・・・こういうお話大好き^m^ そし…
 りうりう*@ Re:「 反応 」(03/28) あら(滝汗)。>ぢぶん JJ2007さんへの…
 やじさん上総ん@ Re:その ココロ は。(04/01) つまり現在既に彼女が・・あ。。いやいや(…
 りうりう*@ Re:えっ、まだ聞いていないの?(03/28) 聞けてないですぅ(-_-) > OMITAさ…

Archives

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.