2011.01.11

新たなる闘い。

(10)
テーマ:たわごと(22713)







          少年たちが大学へ戻り、日常が戻る。




          大昔のSFCに占領されていたクアトロンを 初めて独占して、
          あれこれ録りためていた 録画を観やうとして はた、と気付く。




          クアトロンと共に購入した外付けHDDの録画分 は ばっちり美しい。


          けれど、これまで愛用していたDVD・HDDレコーダから
          クアトロンに接続してみると、観るに耐えない(T^T)。


              単なるアナログ画像の「 見劣り 」に対する我儘、なのでなく、
              度の合ってないメガネを掛けているやうな輪郭ぼけ、
              色の滲みには、頭痛まで起きて来る状況。 しょんぼり 


          これは、いかんぞ。 甚だ遺憾!


          レコーダは アナログ入力ではあっても デジタル出力。

          地デジに比べ、少々画質が落ちるのは覚悟の上ではあったが、
          ここまで 見苦しいとは、想像もしていなかった。

          そう、 「 見苦しい 」 のである。

          これまで 美しく録れ、満足して観ていたものが、「 見苦しい 」。

          そんでもって 頭痛まで起きることに 愕然とする。

          おそらく、今も、これを 元のVEGAに接続すれば、
          「 やっぱり違うね~ 」 ぐらいの差はあっても、
          きっと 観るに耐えない程ではないはず。
          私はこれで 十二分に 満足していたのだから。

          なのに、大画面の液晶で再生すると とんでもなく 見苦しい、のだ。しょんぼり





              はぅ。 私がこれまで録りため、
              こだわりで編集してきた、何百のテープやDVD。

              全て 見苦しいものになっちゃうなんて 悲し過ぎる。涙ぽろり

                     あまりのことに 膝から崩れ落ちそうになり。

                     


          それまで、地デジ後の 旧レコーダは、地デジチューナーをつけて
          そのまま使用していこう、と決め、

          お値打ちの 地デジチューナーを毎日ネットで物色していた熱が一気に醒める。

          加えて、旧レコーダが使えない、となると、
          新しいHDDでは、編集もDVDに落とすこともできないことから、
          ここへ来て、非常なストレスになり始め。




            わーん。びっくり


            こうなったら、ブルーレイレコーダだっ!ぐー
            それしかないっっっっ炎炎 (゚゜)\バキ☆


                   私のこれまでの年月は諦める、、、にしても。
                   これから、の 年月は 諦めないっ。炎ぐー





             。。。はぅ。



             憑き物が落ちたやうに、


               これまでの膨大な映像データ、
               その作成に費やした膨大な年月からの呪縛が解け、

               BDレコーダは、アクオスリンクのものを選ぶか、
               これまでのデータと ストック分のDVDを活かすために
               Panasonicの DIGA にするか。


             資金もないのに、早速早速 頭のなかで BDレコーダ ゲットに向けて
             検討し始めているぢぶんに あきれ果てる。






               たかが、TV番組。
               たかが、そのまた 録画ツールに。



                     どんだけ、業が深いのだ > ぢぶん




ペン鬱

一期一会 でなく、 録画して撮り貯めていくことの
何処が ぃったぃ 『 断捨離 』 だと? > ぢぶん


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





TWITTER

Last updated  2011.02.17 15:06:05
コメント(10) | コメントを書く