2011.02.02

闘い の 決着。

(4)








         頭痛と 日々の闘い に 疲れ果て、

         どう考えても、ブルーレイレコーダをゲットせねば!という
         結論に達したものの、つまるところ お金がない。 しょんぼり



             けれど、夢見るのは自由だよね~。 
             きっといつかは 買える日が来るんだしぃ~。 目がハート目がハート


         というノリで、我が家( というか私 )の これまでの傾向と対策から
         研究に研究を重ね、結果 最初の迷い通りに


            クアトロン との リンク性重視で SHARPにするか、
            クアトロンとの相性が悪いかもしれない危険があっても、
            大量の未編集なデータ や ストック分のDVDを
            そのまま生かせる Panasonic か。


         断捨離のできない不甲斐なさから、最後まで、そこのところで迷いに迷い。


         つひに、AQUOSでDIGAを快適に使っている、という御方の
         レヴューが決め手となって、Panasonic DIGA に軍配を上げ、

         次には、DIGA のなかで どれにするか悩む。


         で、 結論は 【  DMR-BWT2100-K  】。 きらきら




   ★ 我が家の現DIGAとの互換性、
     勝手知ったる操作性、
     サイズの小ささ、

     Wチューナーであること、

     2TB、3D、
     そして 日本工場製! きらきら

     加えて、嬉しいことに、
     2月に新機種が出るために 
     じわじわと値下がってきてる。 スマイル ★

         




         空想のなかの話だったのに、
         私の願いを全部クリアしてるこの機種にまとまるまで、
         連日連夜 検討し続けて、ぐったり。

         気をつけて ネットをチェックしていると あちらこちらで、売り切れ始め、


              これが、7万円ジャストになったりしたら、
              もう、絶対買い、なんぢゃないの???


         買えもしないのに、そう思ってる自分に 苦笑しつつ、
         7万ジャストまで、もう一声、もう一声! と
         狙いをつけてたネット通販の家電店が1店、また1店と売り切れて行く。


         私の目の付けどころは、満更でもないんぢゃん、と
         ちょっぴり嬉しくなるが、
         この機種に脳内選定するまで 随分 濃ゆい時間を過ごしたので、
         これが全て売り切れちゃって、自分の手に入らない、というのも虚しく、

              ここまで 値下がったんだし、
                   ぽちするなら、今がチャンスなのでゎ!!

         などと、我ながら ダメダメな 方向へ 思考が流れる。雫



しょんぼり  しょんぼり  しょんぼり




         このまま 眺めていたら、ぽち しそうになってしまうため、
           気分転換 に   メールボックスを覗いたら、 Panasonic からの メール。





      「 モニター当選のお知らせ 」( 有償 ) ショックショック



 
          …ぬぅ。。。 こんなこともあるのか。雫




   ★ Panasonic の掃除機を 購入 して、
     サイトから 愛用者登録をしたため
     Panasonic からメルマガが来る。

     DIGAの新製品モニター募集のお知らせに、

     「 500GBだけど どうせ、当たるハズないし、
       万一当たれば
       やっぱり買うべきだってことにしやう 」 と

     他力本願な軽~ぃ気持ちで応募していたのだった。

               えらいこっちゃ! ショック






              脳内で 絞りに絞った機種の そのまた 最新型が
              500GBとはいへ、我が家に降臨なさることは
              とっても嬉しいけれど、

                     お金がない~~~~~(──┬──__──┬──)



ペン慌

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ







TWITTER

Last updated  2011.03.02 23:04:25
コメント(4) | コメントを書く