3450804 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

知的漫遊紀行

知的漫遊紀行

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

Ryu-chan6708

Ryu-chan6708

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

Freepage List

Headline News

2006.11.30
XML
カテゴリ:社会問題

A氏:昨日(29日)の新聞で「公害防止 惜しむ投資・相次ぐ環境不祥事」という記事が大きく掲載されていた。
 次の5つの企業が載っていたが、いずれも大手だね。

・神戸製作所加古川製鉄所
・JFEスチール東日本製鉄所千葉地区
・昭和電工千葉営業所
・不二サッシ千葉工場
・出光興産愛知製作所


 いずれも規制値以上の汚染物を排出していたのに、データを意図的にごまかしていた
 これに対して梅田麗沢大教授のコメントがあり、環境認証のISO14001を取得しているのに、これに対する背信行為ということが書いてあった。
 このISO14001とは何かね?

私:これは例のパロマでISO9001が話題になったね
 ISO(アイエスオー)というのは、国際標準化機構の略からきているが、ISO9001は、企業の品質に関する管理のやり方を決めた規格だね。
 ISO9001は品質だが、ISO14001は、企業の環境についての管理の仕組みを決めた規格だ

 この5つの事業所はみなISO14001の認証を得ているね
 だから、問題なんだね。

A氏:そうするとISO14001の認証を取得しているということは、環境に関する管理の仕組みが規格の要求通りだということが認められたということかね。

:そういうことだね。
 公的に登録された第三者審査機関によって、審査を受け、それで認められる。
 マネジメントシステムの審査だから、施設の点検をしたりするのでなく、書類のチェックが中心だがね。
 この点、誤解されやすい。
 2000年に、荏原製作所藤沢工場のダイオキシンの工場外河川に垂れ流し問題があったね。
 原因はダイオキシンの排出パイプを通常の工場の雨水の排水パイプに接続間違いをしたミスが原因だったらしい。
 荏原製作所はISO14001を取得しており、かつ、審査機関が審査していた。
 だから、審査機関にも責任があると追及する誤解もあったようだね。
 「審査員が配水管の接続をきちんと審査していなかったのか」とかね。
 マネジメントシステム審査はそういう審査はしない。

A氏:今、問題になっている5つの事業所はいずれもデータをごまかしていて、汚染物の排出は決められた範囲以下であるとしている点がバクロされた点が共通しているね。
 これは技術的な問題でなく、管理、すなわち、マネジメントの問題だね

私:その通りだね。
 ISO14001のマネジメントシステム要求では、法令などの順守を管理するため、定期的に社内で評価を行うように要求している
 それにシステムが決められた通り動いているかを内部の人が客観的に監査する内部監査も定期的にするように義務づけているね
 そのようなシステムがあることを審査されパスしているはずだよ。

A氏:ところがそれがやっていなかったことになるね。
 これでは、ISO14001の認証は意味があったのかになるね。

:これは例のパロマの事故でもふれたが、ISO9001をとっていても品質のスキャンダルが絶えないと同様に、ISO14001も認証してもこの新聞記事のようにスキャンダルが絶えない。

A氏:新聞はこのスキャンダルの原因はコストダウン要求が厳しいので環境投資を惜しむからだと書いているね
 神戸製鋼加古川製鉄所やJFE千葉地区の水質検査も担当者は一人だけと言っているね。

:俺は違うと思うね。
 担当者が多忙だからデータをごまかしていたわけではないね
 測定はちゃんとやっていたのに、わざわざ手間をかけてデータを書くのだから多忙は理由にならないね。
 管理するほうも生産するほうも関心がないだけだよ。
 ISO14001を認証するにはコンサルタント料や審査費用にかなり金がかかっている
 そうやって、ISO14001を認証しているのだから、トップが環境方針を出してマネジメントをしっかりやっているはずなんだよ。
 トップが環境設備に投資を惜しむというのはおかしいね
 多忙と同様に言い訳だね。
 JR西日本の尼崎事故では安全投資を怠っていたが、利益は十分あり、金はあったよ。
 同じだよ。
 新聞の取材が言い訳にまるめこまれているようだね。

A氏:それにしても、26日の朝日の夕刊のトップニュースは東電のダムの計測データが意図的に虚偽報告されていたことだ。
 こんな報道が連日だね。
 よくこうもあちこち虚偽報告が出るね。
 例の耐震偽装もそうだしね。
 社会保険庁も民間も同じだね。

タウンミーティングの「やらせも一種のごまかしだよ。
 いじめによる自殺の報告だって各教育委員会でゼロとしていたのも意図的な虚偽報告だよ
 県の裏金だってカラ出張など虚偽の出費で作ったものだね。

A氏:日本全国、ゴマカシがまかり通る。
 ゴマカシがばれると「忙しい」「返せばいいだろう」「すみません」で終わりだね。
 どんどん「美しい日本」から離れていくようだね。
 安部首相もたいへんだね。

私:格差問題同様、日本はこの十年で大きく変わってきたのかね。
 人心の荒廃は市場原理主義の副作用として一般に指摘されているが、そのせいかね。
 根が深いようだね。






Last updated  2006.11.30 06:47:22
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.